国語の宿題で自分流枕草子を書くというのが今日までなんですけど全然




国語の宿題で自分流枕草子を書くというのが今日までなんですけど全然思いつきません。春・夏・秋・冬の行事で20×20の作文用紙に入るように考えて頂けると幸いです!7時までにお願いします!古文でお願いします!



春は出会い。
だんだんと仲良くなっていく男友達が,
少し気になって,茶色がかった髪が細くたなびくの
夏は花火。
彼がいるのはいうまでもなく,親友もやはり,
いつメンがたくさんいるの。
また,一人だけや二人きりで,密かに行くのもいい。
夜店を回るのもいい。
秋は放課後。
プリ撮って,帰る時刻が近くなって,彼が家に帰ろうとして,
三歩四歩,二歩,三歩と急いで歩こうとするのまでが,せつなくなる。
まして,カバンを肩にかけた後ろ姿が,とても小さく見えるのは,
超せつなくなる。
彼が角を曲がってしまって,風の音,町の雑踏なども,
またいうまでもない。
冬はクリパ。
雪がふっているのは言うまでもないし,二人きりでも,
友達同士でも,とても楽しくて,チキンなどを急いで買ってきて,
溜まり場に集まるのも,超クリスマスらしい。
夜も更けて,だんだんグダグダになると,
爆睡してしまって超ヒマ。
◆6/1の7時は、いまから約32時間前。仮に19時としても約20時間前。甘えるなバカモノが。
◆今まで何をしてたのか?
代行業者に頼んだら?
数万円はかかるけど。
◆「自分流」の意味、わかってないんじゃないの?
他の人に考えてもらったら「他人流」ですよ。
……まさか、盗作しようってんじゃないだろうね!?


コメント