RIZIN、総合格闘技に極めて詳しい方に質問です。 自分は最近総合格闘




RIZIN、総合格闘技に極めて詳しい方に質問です。 自分は最近総合格闘技を見始めたのですが、こないだのRIZINのメインイベントで堀口恭司とイアンマッコールが試合をしましたが
試合前にネットとかで総合格闘技マニアの人たちの意見を見ると「堀口最大のピンチだね」とか「堀口終わったな」という意見をたびたび目にしました。
僕の知り合いで総合格闘技を習っている人ですら「今回は堀口恭司にとって一番厳しい試合になると思う」と言ってました。
なぜイアンマッコールがそこまで評価されているのか理解できませんでした。
結局、堀口が1Rで圧勝しました。
実は僕は総合素人ですが、素人ながら今回の試合は100パーセント堀口恭司が勝つと思ってました。
なぜか?
イアンマッコールは実は前回の試合でマネルケイプという黒人選手に1Rで負けているんですよね。
つまりこの時点でマネルケイプ>イアンマッコールとなります。
しかしイアンマッコールに勝ったマネルケイプはその後、堀口恭司に負けました。
つまりこの時点で堀口恭司>マネルケイプ>イアンマッコールとなるはずです。
だから僕は絶対に堀口が勝つと思ってたのですが、総合に詳しい人たちはこの過去の試合を忘れているのか知らなかったのか見ていなかったのでしょうかね??
素人の僕ですらマネルケイプに勝った堀口が勝つと想像できたのに
そのマネルケイプにすら1Rで負けたイアンがなぜ堀口に勝てるといった意見が多かったのか疑問で仕方がありません。
素人の意見ならまだわかるのですが格闘技に詳しい人たちに限って今回の試合予想は見事に外していました。
意外と総合に詳しいという人たちも過去の試合を見てなかったり、見ていても忘れてしまっていたりするのでしょうか??



ホント素人ですね
三点定義ってのは格闘技じゃ
あまり通りません
相性ってのがあります。
Aに勝っけどBには負けた
けどBはAに負けたなんて
ザラです。
打撃系には強いけど寝技系には弱い、又はその逆
そんな選手が総合格闘技の選手です。
それに他の人も言ってますが
イアンのマネルとの敗戦は出会い頭のバッティングによるもので、あの試合は度外視していいです。
負けたから弱いじゃなく
もっと試合を観て判断するのも上達の道です
◆その噂をした人知らないけど、今の堀口を倒せるのなんて同じ階級に世界でひとりいるかいないかですよ。
格闘技ファンだって大半が堀口が勝つと思ってたと思いますよ。
マッコールが強いのは事実ですが。
◆前回、イアンが負けたのは
「不幸なアクシデント」だと思ったファンが
多かったんじゃないですか。
マネルの膝蹴りで額をカットして
流血がひどかったのでドクターストップでしたけど、
膝蹴りを食らった後も
普通にコーナーに押し込んでテイクダウンしていたし、
たいして効いてなさそうなんですよね。
というのも、ケイプが骨の薄い部分、
コメカミなどに垂直に膝を叩き込んだんじゃなくて、
額を斜めに擦り上げるようにして膝を入れたので
皮膚は切れたけど、
脳を揺らすほどではなかったのでしょう。
ムエタイでも肘を使って
相手の額をカットして
出血させて勝ちを狙ったりしますが、
額は薄い肉の下に固い頭蓋骨があるので
同じように硬い骨が肉のすぐ下にある
肘や膝をぶつけるとわりと切れたりますし、
切れると結構血が出ます。
イアンが負けたのも
一方的に打ち込まれてヘロヘロになった末に
大量の出血で止められたわけではありません。
たいしてダメージがない膝蹴りで
たまたま傷を作って止められてしまった、
けどそのアクシデントがなければ
実力はあんなものではない。
と思ったひとが多かったのでしょう。
実際、堀口が関節技で負け、
UFCのフライ級を何年も防衛している
デメトリアス・ジョンソンに、
UFCのフライ級で唯一引き分けてるのがイアンです。
もう何年も前のこととはいえ、
まぎれもなくUFCトップランカーですので
デメトリアス・ジョンソンを基準にすると
今回の堀口は危ない。
と考えてもそうおかしくはないと思います。
◆試合はじゃんけんみたいなもんで、AがBに勝って、BがCに勝ったから、AはCに勝てるということはないです。
でも、RIZINに関しては、視聴者を煽り、試合を盛り上げる必要があるので、このような演出になりますね


コメント