【大倉忠義】『両陛下、福島で原発避難者励ます! 「良い生活築いて」』2018/6/10 …

【大倉忠義】『両陛下、福島で原発避難者励ます! 「良い生活築いて」』2018/6/10 …

すばるくんはインフィニティレコーズも辞めるんですかね? 検索用 ジ…

すばるくんはインフィニティレコーズも辞めるんですかね?
検索用
ジャニーズ 関ジャニ∞ 横山裕 渋谷すばる 村上信五 丸山隆平 安田章大 錦戸亮 大倉忠義

アンサー

インフィニティ・レコーズは、藤島ジュリー景子が代表取締役を務めるレコード会社ジェイ・ストームの内部レーベルなので、ジャニーズ事務所を退社したら残れません。
◆インフェニティはジャニーズのレーベル内に作られているので当然所属は離れるでしょう。
◆やめますよ。
◆辞めると思います

質問タグ:インフィニティレコーズ,渋谷すばる,村上信五,安田章大,丸山隆平,藤島ジュリー景子,インフィニティ

『両陛下、福島で原発避難者励ます! 「良い生活築いて」』2018/6/10 …

『両陛下、福島で原発避難者励ます! 「良い生活築いて」』2018/6/10

<東日本大震災>
震災から7年経って
◆震災関連死者数
福島だけで、そのほとんどを占め、2200人超
◆避難者数
福島だけで、そのほとんどを占め、4.5万人

東日本大震災による最大の被害・損失は、まさに原発事故でもたらされている。

もういい加減に、原発は全て速やかに廃止すべきでは?

いまだに原発を再稼働させようとする自民党と公明党、非常識極まりないのでは?

原発の汚い利権・癒着構造をそんなに守りたいのか?
自民・公明の議員は、人として、政治家として、恥ずかしくないのか?
・・・
『両陛下、福島で原発避難者励ます 「良い生活築いて」』2018/6/9 東京
「全国植樹祭の式典出席などのため福島県入りした天皇、皇后両陛下は9日午後、いわき市にある復興公営住宅「北好間団地」を訪問された。
東京電力福島第1原発事故で避難している被災者と懇談、天皇陛下が「これから良い生活を築いていかれるよう願っています」と励ました。東北の東日本大震災の被災地訪問は最後となる見通し。
北好間団地には、原発から数キロ圏内にある富岡、大熊、双葉、浪江の4町などの住民が生活している。
震災時、浪江町に住んでいた鈴木智子さん(66)は、原発事故で不安な日々を過ごしていた当時の状況を説明。天皇陛下は「最初は情報がなくて大変でしたね」と語り掛けた。(共同)」
・・・
<東日本大震災と原発事故>
2018/2/1時点
◆岩手県
死者+行方不明者 5790人
震災関連死 464人(死者/不明者の8.0%)
◆宮城県
死者+行方不明者 10763人
震災関連死 926人(死者/不明者の8.6%)
◆福島県
死者+行方不明者 1810人
震災関連死 2202人(死者/不明者の121.7%)【→福島だけ異常に多い!】
◆7年後の現在の避難者数 計73000人
そのうち福島 計50000人【→福島だけ異常に多い!】
福島 31501人(浪江町、川俣町、飯舘村、富岡町)
そのうちで福島の帰還者 1364人(4.3%、2018/2/1時点)
「解除されても70歳以下は誰も戻らない」
「子供が帰れない、だから帰りたくても帰れない」
「避難者への賠償は、避難指示がおおむね解除されたとして、3月分で終了する」
「今も自殺者の発生が続く」
「小児甲状腺がん患者数は194名を超え今も増加中、事故前の百倍?」
「森の放射性物質は、地下に沈降せず千年後もそこに残る」

東日本大震災の被害の「本質」は、まさに「原発事故」だ!
・・・
◆柏崎刈羽原発
世界一の巨大原子力発電所

・フォッサマグナの柏崎ー千葉構造線という巨大活断層の真上に建っている
・地震の多い日本列島でも特に活断層型の大地震が頻発する震源域のど真ん中に建っている
・もし過酷事故で水蒸気爆発に至れば、日本全土が高濃度に放射性物質で汚染される

原発は安全になどなっていない!
・・・
『小泉純一郎・元首相が新潟知事選の告示日前日に講演、野党統一候補の池田千賀子氏を激励』
2018/5/29 HARBORビジネス
※小泉元首相の発言
「自然エネルギーで日本は発展できる。もう原発になんか頼らなくてもいい」
「どんな安全な基準を作ったって安全な原発は日本には一つもない」
「原発は採算が取れない」
「原発は事故の危険性がある」
「核のごみの処分場が一つもないのに再稼働させる、こんなばかなことがあるか」
「本当に事故を反省しているのか」
「原発は直ちに廃炉。そういう候補に当選してもらいたい」
「選挙の時に原発推進論者は絶対に当選させないことが必要だ」
・・・
<原発が無い方が圧倒的に燃料費もCO2も削減できる!>
原発を即時に全て廃止宣言すれば、
LNG火力と再生エネで、2030年までに燃料費もCO2も1/4に削減できる!
◆LNG火力
老朽火力から効率良いLNG火力への更新・転換が一気に進む
→それだけで燃料費もCO2も約1/2に減少
→燃料費の削減で莫大な利益が発生
◆再エネの出力変動の調整
高い蓄電池を使わなくても、
LNG火力は、出力調整が容易なので、再エネの出力変動を調整できる能力を持つ。
世界最大の揚水発電、電力9社の連系線、気象衛星、EV車の利用など、再エネの出力変動を調整する事は十分にできる
◆再エネ比率50%
出力調整のできない「原発」を廃止し、出力調整の苦手な「石炭火力」を縮小すれば、その分、再エネを大幅に拡大できるようになり、日本でも世界各国と同様に、2030年再エネ比率50%が可能になる
◆再エネ比率100%
2030年以降は、EV車の普及で蓄電池が十分に安くなり、2050年再エネ比率100%に向けて、LNG火力すらも徐々に不要になって行く

もし原発を残せば、
・燃料費もCO2も少ししか削減できない。
・日本の企業/産業だけが、世界のエネルギー革命から置き去りにされ、日本経済全体が衰退する。
<原発 vs 再エネ>
※2017年の世界の発電量の増加量
・原発 19億kWh
・再エネ 315億kWh

日本以外の世界中では、すでに圧倒的に再エネの時代になっている

アンサー

内部被ばく研究の国際的権威バズビー博士に聞く 年0.1ミリシーベルト避難の目安に
―ICRPの被ばく限度は、一般人は通常年間1ミリシーベルト、緊急時は20~100ミリシーベルト。これに対し、ECRRは「内部被ばくの影響が大きい」との主張に基づき、年問0.1ミリシーベルトを超えないよう勧告している。
「内部被ばくは、体内のDNA近くで起きるため、外部被ばくよりも低い線量で非常に高い危険性を持つ。1ミリシーベルトという基準は、外部被ばくにしか有効ではない」
―放射性物質では、文部科学省の方法では計測が難しい、べータ線物質のストロンチウムの影響を懸念しているようだが。
「ストロンチウムはセシウムと比べて格段に深刻な内部被ばくを引き起こす。だが、一般市民が検出するのは困難だ、政府が調べて、情報公開をすべきだろう」
―ECRRは、今後がん発症などの健康被害が出ると予測し、公表した。この数値はICRPの基準による試算の70倍にも上るが。
「最近二十年間で、lCRPが間違っていたという証拠がたくさん集まっている。多くの国がICRPのモデルを取り上げてきたことは事実だが、ECRRと同じ独立した第三者機関だ。ICRPに特別な地位は与えられていない」
―0.1ミリシーベルト基準を当てはめると、首都圏でも超える可能性のある地域が多い。
「国家が、避難させるかどうかについて、関心を持たなければならない数値が0.1ミリシーベルトということだ。避難が難しいとか、財源がないとかいう理由で、恣意的な基準を設けるぺきではない」
「詳細な汚染マップの作製や、第三者機関による健康影響調査、放射能に汚染されていない水や食料を確保することが必要となるだろう」
学校疎開に関する声明
バズビー氏は、「学校疎開」の仮処分申請に関して声明を発表した。要旨は次の通り。
▽外部被ぱく線量が地上1メートルで毎時1マイクロシーベルトを超える地域に住む子どもらは退避すべきだと考える
▽文科省や県などの被ばく線量の計測はセシウムなどガンマ線値であり、環境中に存在する多くのべー夕線やアルファ線が出てこない。呼吸や飲食からの内部被ばくが過小評価されている
▽原発から60キロ離れた地点での汚染レベルは、1平方メートルでセシウム137は1000~1万キロベクレル、それ以外の物質は300キロベクレルに相当する。子どもたちに何かしらの健康障害をもたらすことになり、文化社会で許されることではない
【記録】2011年3月14日11時1分
臨界による核爆発が起きる(2011年3月14日、日本テレビお昼のニュースより)
この映像を流した責任を問われ、日テレ報道局デスク木下黄太氏は、日本テレビを退職することになった
youtu.be/0S15pZvEOFk
福島の真実がここにあります。真実を知りたい方はぜひご覧ください →
脱被ばく実現ネット(動画)
youtu.be/Rh6tig2YHvc
三田医院の三田茂医師インタビュー
原発引っ越し 神原将
amzn.to/2sFR8nH
【必見・拡散『チェルノブイリ・ハート』無料配信】
映画『チェルノブイリ・ハート』は、一人でも多くの日本人に見せてください
無料で見られます
一億人が見たら変わります
一人でも多くつないでください
youtu.be/Vhb5pCXMkxU
◆新潟知事選、放射能で鼻血と応援演説。風評被害だね。
鼻血を出すほどの放射能なら、即死のはずなんだがね。
応援演説は、福島からの避難民と自称している。
福島を破壊するのは、福島県民。
原発事故を妨害したのは、ヘリコ視察の菅直人。立憲民主党。妨害、事故拡大の犯人は菅直人。これは吉田調書で明らかになっている。
◆?原発の汚い利権・癒着構造をそんなに守りたいのか?
守りたいでしょうね。莫大なお金が絡んでますし、原子力ムラのお話です。つまり、一人の意思で動いている訳ではありません。
それに、原子力ムラ(村)の人間が原発をやめるなんて方向で動き出したら命すら狙われかねません。
当然、否定されるべき事ではありますが、一発の銃弾は、善意に基づく努力を「リセット」するだけの力があります。
まぁ、そんな目立つ方法は以外にも、社会的に抹殺する非人道的方法などいくらでもありますし…後々面倒なので、暴力を使うことは無いと思えます。
良心の呵責に耐えられないのでしたら、原子力ムラから離れ、ひっそり暮らす。それくらいの事しか出来ません。
固形燃料を使う原子力発電は
「ブレーキが壊れてもエンジンを停止することが出来ないクルマみたいなものです。」
自動車に例えるとなんでこんな恐ろしいものを作ったのかと不思議ですが、
原子力であれば液体燃料を使った「トリウム溶融塩炉」式の方が遥かに安全でしょうね。液体燃料なのでバルブを締めれば、とりあえずは止まります。発電所って結局は化学工場なので、化学工場で安全性や効率を考えるとコントロールしやすい液体燃料を検討するのが常識ですが、
でも、それを推進することは、今までの「固形の燃料棒」を永遠に売りつけるオイシイ商売は出来なくなる事を意味しますので、原子力ムラの人間がそんなことをする訳はありません。

質問タグ:CO2,鈴木智子,北好間団地,池田千賀子,再エネ,youtu.be,内部被ばく

【知っトク】すばるくんはインフィニティレコーズも辞めるんですかね? 検索用 ジ…

 

【問】少年の夢とは戦争なのか、ガッチャマンでも宇宙戦艦ヤマトでも、少年…

少年の夢とは戦争なのか、ガッチャマンでも宇宙戦艦ヤマトでも、少年…

少年の夢とは戦争なのか、ガッチャマンでも宇宙戦艦ヤマトでも、少年の夢というが。すいません、私は考えるのが面倒ですから質問しました。

アンサー

子供時代に戦争をくぐり抜けてきた、声優の故?山田康雄さんは、子供の観る番組がそんなアニメや特撮ばかりな現状に怒っていたらしいです。
戦争の抑圧から解放され自由になって戦後は日本の文化が花開いたような気もします。物語の上でも人の死を扱う際、雑にしないのは身近にそういう経験をしてきた世代が作っているからだと思ってます。
◆少し違うんです。少年は王になろうとするのです。
だから戦争でもスポーツでも争ってしまうんでしょう。
◆正義の味方 カッコいい って
自分が痛みを受けて初めて 戦争は怖い、と思うんでしょうね

質問タグ:宇宙戦艦ヤマト,ガッチャマン,少年,故?山田康雄,戦争,夢,抑圧

【ガッテン】いとうあさこと齊藤夢愛どちらがかわいいですか?

いとうあさこと齊藤夢愛どちらがかわいいですか?

いとうあさこと齊藤夢愛どちらがかわいいですか?

アンサー

断然に斉藤夢愛の方がかわいいです。
◆齊藤夢愛がかわいいです

質問タグ:いとうあさこ,齊藤夢愛どちら,齊藤夢愛

【診断】貴方の今までで凄く面白かった本、他人に薦めたい本を教えて下さい。 …

貴方の今までで凄く面白かった本、他人に薦めたい本を教えて下さい。 …

貴方の今までで凄く面白かった本、他人に薦めたい本を教えて下さい。
私はそこそこ読書好きです。現在は森博嗣さんのWシリーズを読んでいるところです。Wシリーズを読み終えた後の本を探しています。 何かあれば教えて下さい!頻繁に読むジャンルは推理小説、青春小説です。文芸、医療系、SFも多少は読みます。切ない系は少し苦手です(切なくなるので・・・)。
私が印象に残ってる本は
・そして誰もいなくなった(アガサ・クリスティー)
・Xの悲劇(エラリー・クイーン)
・ボーンコレクター(ジェフリー・ディーヴァー)
・十角館の殺人(綾辻行人)
・砂漠(伊坂幸太郎)
・新世界より(貴志祐介)
・連続殺人鬼カエル男(中山七里)
・こころ(夏目漱石)
・いちご同盟(三田誠広)
・すべてがFになる(森博嗣)
という感じです。伊坂幸太郎さんと森博嗣さんはほぼ全て読んでいます。
青崎有吾さん、知念実希人さん、周木律さん、宮部みゆきさん、村上春樹さん等といった他の作者さんもちょくちょく読んでます。
宜しくお願いします!

アンサー

西澤保彦さんの「黄金色の祈り」
青春+ミステリー。ミステリー色は薄い。
加納朋子さんの「コッペリア」
人形しか愛せない青年が主人公のミステリー。
市川憂人さんの「ジェリーフィッシュは凍らない」
若い作者によるクローズドサークルものの傑作。
石持浅海さんの「フライ・バイ・ワイヤ」
SF+青春+ミステリー。
梓崎優(しざき ゆう)さんの「叫びと祈り」
傑作ぞろいの本格ミステリー短編集。特に「砂漠を行く船の道」と「叫び」は超傑作。
米澤穂信さんの「犬はどこだ」
ダークなラストのミステリー。これで、米澤穂信さんの”毒”に慣れたら、「ボトルネック」「インシテミル」「満願」などを。
今村昌弘さんの「屍人荘の殺人」
ある特殊な状況下のクローズドサークルもののミステリー。ただし、余韻はない。
佐藤究さんの「QJKJQ」
たいへんに奇怪なミステリー。平成の「ドグラマグラ」と言われる。
など、いかがでしょう。
◆理屈抜きに面白い本では、
シドニイ・シェルダン 「ゲームの達人」「明日があるなら」
一気に読み通してしまいたくなる娯楽性の高い作品。にもかかわらず何度も読みたくなる本です(「明日があるなら」は二度読みました)。
ディック・フランシスの競馬シリーズ。個別の作品はほとんど覚えていないけれど、読み応えのあるサスペンスミステリ。
マイ・シューヴァル、 ペール・ヴァールーのマルティン・ベックシリーズ
「消えた消防車」「笑う警官」など。全10作品。すべて読破。
文学作品では
ポール・オースター 「幽霊たち」「偶然の音楽」
パトリック・モディアノ 「暗いブティック通り」「八月の日曜日」
◆私がもっとも感動し、もっとも大きな影響を受けてきた作品は下村湖人の『次郎物語』と『論語物語』です。これらの小説のいくつかの場面を思い出すと、何があっても負けまいという気持ちになります。そこで、まずこの二作品を紹介します。
■下村湖人『次郎物語』
主人公・次郎の幼少期から青年期までを描いた成長物語。次郎の人生は、まさに山あり谷あり。読み出したら止まらない大長篇。テーマは、運命と愛と永遠。
?下村湖人『論語物語』
短篇集。「伯牛疾あり」という作品では、不治の病のため死に直面した伯牛(孔子の弟子)が孤独の中で恐怖と恨みに悩み苦しむ。見舞いに訪れた孔子はどう対応するのか。
ほかにも、おすすめの本をたくさん紹介します。
《小説》
ジャンルはいろいろ。関連するリンクも貼ります。よかったら参照してください。
■辻邦生『光の大地』
現代の若い女性が主人公。彼女は深い苦悩と絶望に陥る。そこからいかにして立ち上がるのか。喜びに溢れた美しい小説。
?井上ひさし『十二人の手紙』
十二人が書いた、悲しみや笑いがいっぱいに詰まった手紙を並べた短篇集。作者は、ことばの魔術師。
?モーム『ジゴロとジゴレット』
人間の真実をちくりと刺す短篇集。どの作品も面白すぎるほど面白い。
?志茂田景樹『黄色い牙』
熊の狩猟を生業とするマタギの社会を迫真の筆致で描いた傑作。主人公(マタギの棟梁)の生きざまがカッコいい。全身の血がたぎるような場面が次々と展開する。
?奥田英朗『イン・ザ・プール』『空中ブランコ』
“トンデモ精神科医”伊良部一郎のユーモラスな活躍を描いた連作短篇集。次々と襲来する笑いと涙と感動の波。
■天藤真『大誘拐』
三人組が大富豪のお婆さんを誘拐するのだが、このお婆さんはただ者ではなく、物語は奇想天外な方向へ。壮大なスケール。心を揺さぶるミステリー。
?フレドリック・ブラウン『天使と宇宙船』
抜群のストーリー・テリング。読み出したら止まらないSFファンタジー短篇集。1ページめから驚きと愉しさと興奮の連続。
■山田正紀『謀殺の弾丸特急』
一般乗客の乗る蒸気機関車を某国の軍隊が次々と襲う。涙ぐましくも知恵を駆使して戦う乗客たち。血わき肉おどる冒険小説。
?宮本昌孝『剣豪将軍義輝』
凛然たる風姿、涼やかな物腰、温かな話しぶり。そして恐るべき武芸。室町幕府13代将軍 足利義輝を描いた感動的な剣豪小説。
?杉本苑子『元禄歳時記』
青春時代の新井白石を主人公にした6つの中篇からなる連作。恋、冒険、衣装比べ、政治経済にまつわる事件など、いろいろな面白さがつまった彩りゆたかな作品。
■エミリ・ブロンテ『嵐が丘』
がたがた震えながら読んだ。恋と復讐の凄まじい物語。恋の究極の姿とは悪ではないのか。モームが選んだ世界十大小説の一つ。
■アイリッシュ『幻の女』
夜は若く、彼も若かったが、夜の空気は甘いのに、彼の気分は苦かった。…… 詩的な文体が魅力的な、哀切な雰囲気と孤独感が漂うサスペンス。
?藤本ひとみ『ブルボンの封印』
フランスの太陽王ルイ14世にまつわる謎を描いた歴史サスペンス。恋愛の教科書としてもおすすめ。
■夢枕獏『沙門空海 唐の国にて鬼と宴す』
密教を求め入唐した若き修行僧・空海が知力と法力を駆使して、恐ろしい魔物と対決する。伝奇小説の傑作。
■京極夏彦『姑獲鳥の夏』
この世には不思議なことなど何もないのだよ。…… 民俗学・深層心理学などの蘊蓄がぎっしり詰まった濃厚なミステリー「百鬼夜行シリーズ」第一作。
?フィリップ・K・ディック『ユービック』
私は生きているのか。死んでいるのか。ここは現実なのか。ユービックとは何ものなのか。悪夢のようなSF。
■山田風太郎『ラスプーチンが来た』
明治時代、ロシアの怪僧ラスプーチンが来日する。これと戦うのは、明治の怪物・明石元二郎。手に汗握るアクション、清純な恋、そして歴史の謎にかかわる驚天動地の……
■カミュ『異邦人』
人は死ぬ。だから一切は無意味であり等価である。生の空虚さを誠実に受け入れて生きよ。太陽、殺人、裁判、……。鮮烈な小説。
?サラ・パレツキー『サマータイム・ブルース』
困っている人に出会うと放っておけない女性私立探偵が主人公の、熱きハードボイルド。
?山本周五郎『おごそかな渇き』
周五郎の時代小説は生きる勇気を与えてくれる名作の宝庫。この短篇集の中では、まず「雨あがる」を勧めたい。哀しくて、おかしくて、目頭が熱くなり、ラストは爽やか。
■羽山信樹『光秀の十二日』
本能寺の変ののちの明智光秀の戦い。困惑と苦痛と絶望感がひしひしと伝わる歴史小説。アクションが満載。
■高橋直樹『平将門 ― 黎明の武者』
平将門の暗い情熱と覚悟と死闘を圧倒的な迫力で描いた歴史小説。後半には強大な敵が登場し、まさに怒涛の展開。
?荒俣宏『帝都物語』
明治から昭和にかけての数々の事件をオカルト史観で描いた大長篇。まがまがしい物語を美しい文章で綴る。
■船山馨『石狩平野』
明治から昭和初期までの激動の時代を生き抜いた女性の波瀾万丈の生涯。彼女は苦難にみがかれ、周りを光で照らすような魅力的な女性に成長してゆく。
?丸山健二『争いの樹の下で』
齢千年の巨樹が、主人公の若者に呼びかける形で物語が進行する。孤独を恐れぬ精神が屹立した純文学作品。強く高踏的な文体。
■夏目漱石は全作品おすすめ。
《小説以外》
■おすすめの古典です。
◆自分が書いたものですがwwwwwwwwww
↓↓↓↓
今ベストアンサーもらったものでw
本当に自分で言うのも何ですが
【何度読んでも感動】
しますwww(本当ですよwww)
◆1. 原尞さんの『私が殺した少女』
2. 山口雅也さんの『生ける屍の死』
3. ウンベルト・エーコの『薔薇の名前』
4. ジョン・ル・カレの『ティンカー、テイラー、ソルジャー、スパイ』
5. トレヴェニアンの『夢果つる街』
上記をお薦めします(*^_^*)b
◆面白かったというより、心がほっこりしたのですが、小川糸の「ツバキ文具店」とその続編の「キラキラ共和国」をお薦め致します。さすが二年連続で本屋大賞にランクインしただけはある作品だと思いました。

質問タグ:森博嗣,伊坂幸太郎,ボーンコレクター,青崎有吾,周木律,ミステリー,次郎物語