【今年最後】加計問題で圧力の安倍側近・萩生田官房副長官が「シン・ゴジラを観ろ…

【今年最後】加計問題で圧力の安倍側近・萩生田官房副長官が「シン・ゴジラを観ろ…

加計問題で圧力の安倍側近・萩生田官房副長官が「シン・ゴジラを観ろ…

加計問題で圧力の安倍側近・萩生田官房副長官が「シン・ゴジラを観ろ!」 事務次官会議での発言を前川前次官が明かす=利権漁りに留まらず外交、安全保障まで総理のご意向でOKと教える映画では?
2017.11.12
昨年、大ヒットした庵野秀明監督の『シン・ゴジラ』がきょう、テレビで初放映されるが、この映画をめぐって、加計学園問題を告発した元文部科学省の官僚トップ、前川喜平・前文科事務次官が興味深い事実を
安倍首相の最側近で、加計学園問題でも文科省に強硬に圧力をかけていたことで知られる当時の官房副長官、萩生田光一氏が、各省庁の事務方トップを集めた事務次官会議の席で、『シン・ゴジラ』を観るように力説していたという
この証言が掲載されているのは、先日発売された前川氏と前川氏の先輩でもある元文部官僚の寺脇研氏の対談本『これからの日本、これからの教育』(ちくま新書)。同書は、教育行政の中枢にいた二人が、加計問題はもちろん、いま日本を覆う新自由主義と国家主義が教育行政にどう影響を及ぼしてきたかを、自らの官僚としての体験をまじえながら分析するという非常に興味深い一冊だが、そのエピソードが語られたのは、まさに加計問題に代表される安倍政権の行政を歪める政治手法がテーマになっていたくだり
省庁間の議論は一切なく、内閣府が「総理のご意向」を笠に着て高圧的に政策を押しつけてくる政治手法について、二人はこう批判する
〈寺脇(略)
今年五月十七日の「朝日新聞」朝刊で「総理のご意向」文書のことが報じられたんだけど、これを見てまず思ったのは、こんなふうに物事が決められているのか、ということ。もし外交とか安全保障で、こんなやり方がまかり通ったら、それこそ大変なことになると思った
前川
実際、外交でも起こっているようですね。外務省と官邸の間に、相当、ポリシーの違いがあると言われています。外交にせよ、内政にせよ、行政の全般にわたって、総理官邸にいる「秘書官」「補佐官」「参与」などの肩書きを持った人たちが、いわば跳梁跋扈している状況があります
寺脇
そのとおり。そこで問題なのは、政治家の側用人が、自分のいいように政治を仕切っているということです。〉
そして、こうしたやりとりのあと、寺脇氏がまず、『シン・ゴジラ』のことを
「その意味では、『シン・ゴジラ』(庵野秀明監督、二〇十六年)は、日本が存亡の危機に立たされているというのに、それを官房副長官が仕切っているという、ダメな映画です。官房副長官なんて、それこそ側用人なんですね。(略)そういえば『シン・ゴジラ』って、安倍総理も好きなんだよね。」
すると、前川氏がこの発言を受けて、こんなエピソードを
「事務次官会議には、三人の官房副長官がそろって出席することになっていますが、萩生田(光一)さんが、あの映画をぜひ観るようにとおっしゃったのを覚えています。」
安倍応援団やネトウヨが絶賛する『シン・ゴジラ』の描写
、『シン・ゴジラ』は無教養で傲岸不遜な安倍政権の幹部政治家が得意げに官僚に薦めそうな映画ではある。それは、長谷川博己演じる同作品の主人公が、萩生田氏の当時の役職と同じ官房副長官だったから、というだけではない(目立ちたがりと臆面のなさで有名な萩生田氏のことだから、それも大きな理由だとは思われるが)
公開当時、純粋な映画ファンからだけでなく、安倍応援団やネトウヨ、新自由主義者連中からも大絶賛を受けていた。自衛隊の全面協力による戦闘シーンに「やっぱり自衛隊はスゴい!」「自衛隊大活躍」と大喜びしていたネトウヨは置いておくとしても、彼らがしばしば口にしていたのが、「日本がいかに平和ボケかわかっただろう」「憲法9条や民主主義の理念なんて有事には何の役にも立たないことを見事に描いていた」「やっぱり緊急事態条項は必要だというメッセージだ」といった意見だった
産経新聞の極右記者・阿比留瑠比氏も、この映画の政治劇の部分を「リアルな描写」だと絶賛。〈今そこにある安全保障上の危機から目をそらしつつ、実現不可能な理想論ばかり振りかざす一部議員やメディアを思い浮かべた〉〈ゴジラが象徴しているものは、日本の法制上の不備や、「平和ボケ」といわれて久しい国防意識の弱さをついてくる巨大な近隣国なのか〉などと、完全に自分の右派主張に引き寄せて、この映画を語っていた
『シン・ゴジラ』では、そういうメッセージと受け取れるようなシーンやセリフが数多くあったのは事実だ。自衛隊のゴジラへの防衛出動を決定するまでの政府内の議論、逃げ遅れた国民がいたことで市街地での攻撃命令を下せなかった総理大臣など、煩雑な民主的手続きや、法律の壁、民主主義の理念に阻まれる様子がこれでもかと描かれ、反安保や反原発デモを揶揄するような「ゴジラを殺せ」「ゴジラを守れ」両派の大規模デモシーンまで
転載(抜粋

アンサー

晋・誤爺等(シン・ゴジラ)安倍一味は晋弟子前ですね!南無安倍駄仏~w
◆「リテラ」というのはまずなんなのか調べてみろよw


質問タグ:萩生田,前川,萩生田光一,シン・ゴジラ,阿比留瑠比,リテラ,南無安倍駄仏

【完全版】今年の紅白の審査員を当てにいきます 1三谷幸喜 2カズオイシグロ 3高…

今年の紅白の審査員を当てにいきます 1三谷幸喜 2カズオイシグロ 3高…

今年の紅白の審査員を当てにいきます
1三谷幸喜
2カズオイシグロ
3高橋一生
4はるまふじ
5鈴木亮平
6ムロツヨシ
7高橋尚子
8加藤ひふみ
9橋爪いさお
10清水あきら

アンサー

カズオイシグロは100%ないです。


質問タグ:2カズオイシグロ,9橋爪いさお,4はるまふじ,10清水あきら,6ムロツヨシ,カズオ・イシグロ

【緊急版】これはAKBが売れてるように見せかける為の宣伝ですか? 2012年タ…

これはAKBが売れてるように見せかける為の宣伝ですか? 2012年タ…

これはAKBが売れてるように見せかける為の宣伝ですか? 2012年タレントパワーベスト100にAKB,メンバーとも圏外、誰一人入っていません
タレントイメージも圏外
そ れ
な のにCMの起用はAKBメンバ―が上位を独占
2012年の 女性タレントCM起用社数ランキング
板野友美(AKB48)20社
篠田麻里子(AKB48)20社
高橋みなみ(AKB48)18社
前田敦子 17社
小嶋陽菜(AKB48)16社
指原莉乃(HKT48)16社
大島優子(AKB48)15社
柏木由紀(AKB48)15社
渡辺麻友(AKB48)14社
横山由依(AKB48)13社
2012年消えてほしい芸能人ランキング 2位
2013年に消えてほしいランキング 1位
2013年の 女性タレントCM起用社数ランキング
■女性部門
順位/起用社数 名前
1位/17社武井咲
2位/15社篠田麻里子
3位/14社ローラ
4位/12社きゃりーぱみゅぱみゅ、剛力彩芽
5位/11社有村架純、上戸彩、島崎遥香、谷花音、ベッキー
6位/10社板野友美、柏木由紀、桐谷美玲、小嶋陽菜 、堀北真希
7位/9社天海祐希、石原さとみ、大島優子、本田翼、前田敦子
2013年タレントパワーベスト100 圏外、誰一人入っていません
タレントイメージも圏外
SKE NMB HKT STU NGT 乃木坂 欅坂

アンサー

NMBも腐りかけてるから、なんとか力入れだしたな。
AKB48自体つまらない。
チーム8等、次世代や乃木坂、欅坂の方が勝ってる。
◆CMなら電通の意のままに
◆ではない。
◆山本彩は音痴な朝鮮人です。


質問タグ:AKB48,欅坂,こじはる,圏外,ゆきりん,AKB48自体,意のまま

【!】スズキチルドレンで、ヴァイオリン等の弦楽器演奏はとして大成した人…

スズキチルドレンで、ヴァイオリン等の弦楽器演奏はとして大成した人…

スズキチルドレンで、ヴァイオリン等の弦楽器演奏はとして大成した人を教えてください。

アンサー

wikipediaに載っていますよ。
鈴木鎮一に師事した者(時期順)
■江藤俊哉 – ヴァイオリニスト、カーティス音楽院元教授、桐朋学園大学前学長、「才能教育第1号」
■諏訪根自子 – ヴァイオリニスト、里見弴の小説『荊棘の冠』のモデル
■豊田耕兒 – ヴァイオリニスト、才能教育研究会前会長、現芸術監督、国際スズキ・メソード音楽院校長および教授
■中嶋嶺雄 – 政治学者、国際教養大学元理事長・元学長、スズキ・メソード第3代会長
■小林武史 – ヴァイオリニスト、東京交響楽団および読売日本交響楽団元コンサートマスター、桐朋学園大学元教授、エル・システマへの貢献
■有松洋子 – ヴァイオリニスト
■篠崎永育 – 篠崎バイオリンスクール主催、N響コンサートマスター篠崎史紀の父
■鈴木秀太郎 – ヴァイオリニスト、ケベック交響楽団およびインディアナポリス交響楽団コンサートマスター
■浦川宜也 – ヴァイオリニスト、東京芸術大学元教授
■眞峯紀一郎 – ヴァイオリニスト、元バイロイト祝祭管弦楽団
■西崎崇子 – ヴァイオリニスト、ジュリアードコンチェルトコンクール第1位
■早野龍五 – 物理学者、東京大学大学院理学系研究科元教授(退官後名誉教授)、ヴァイオリン科出身、スズキ・メソード現会長(第5代目)
■石川静 – ヴァイオリニスト、第6回ヴィエニアフスキ国際ヴァイオリン・コンクール第2位、エリザベト音楽大学客員教授
■沼田園子 – ヴァイオリニスト、第29回パガニーニ国際コンクール第3位
■高橋利夫 – フルーティスト、国際スズキ・メソード音楽院副校長および教授
その他の主な出身者(50音順)
■東誠三 – ピアニスト、東京芸術大学准教授、国際スズキ・メソード音楽院教授、ピアノ科出身、片岡ハルコに師事
■上野達弘 – 法学者、立教大学法学部教授、チェロ科出身
■江口有香 – ヴァイオリニスト、日本フィルハーモニー交響楽団コンサートマスター、ヴァイオリン科出身
■江澤聖子 – ピアニスト、国立音楽大学准教授、ピアノ科出身
■大谷康子 – ヴァイオリニスト、東京交響楽団コンサートマスター、ヴァイオリン科出身、西崎信二に師事
■岡崎慶輔 – ヴァイオリニスト、第54回ミュンヘン国際音楽コンクール第1位、ヴァイオリン科出身
■岡田伸夫 – ヴィオリスト、洗足学園音楽大学客員教授、ヴァイオリン科出身、船橋孝昌に師事
■奥村愛 – ヴァイオリニスト、父でありアムステルダム・コンセルトヘボウ管弦楽団の元ヴァイオリン奏者、ヴィオリストの奥村に師事
■木村眞一 – 弁護士、高橋法律税務事務所代表、スズキ・メソードOB・OG会会長、ヴァイオリン科出身、船橋孝昌に師事
■小林美恵 – ヴァイオリニスト、ロン=ティボー国際コンクール第1位(日本人初)、■大内実名子、高杉忠一、小林武史に師事
■斉藤雪乃 – タレント、ピアノ科出身
■さだまさし – シンガーソングライター、タレント、小説家、ヴァイオリン科出身
■佐藤康光 – 将棋棋士九段、永世棋聖、ヴァイオリン科出身
■高田あずみ – ヴァイオリニスト、第41回ジュネーヴ国際音楽コンクール第2位(1位なし)、ヴァイオリン科出身
■竹澤恭子 – ヴァイオリニスト、第2回インディアナポリス国際ヴァイオリン・コンクール第1位、ヴァイオリン科出身、山村晶一・小林健次に師事
■田中正也 – ピアニスト、第21回カントゥ国際ピアノコンチェルトコンクール第1位、ピアノ科出身
■田中康夫 – 小説家、元長野県知事、衆議院議員、ヴァイオリン科出身
■長井鞠子 – 同時通訳者、サイマル・インターナショナル社顧問、ヴァイオリン科出身、中塚久に師事
■葉加瀬太郎 – ヴァイオリニスト、音楽プロデューサー、ヴァイオリン科出身
■林峰雄 – チェリスト、第5回ベオグラード国際青年音楽コンクール第1位、国際スズキ・メソード音楽院教授、チェロ科出身
■久石譲 – 作曲家、国立音楽大学招聘教授、ヴァイオリン科出身
■広瀬悦子 – ピアニスト、第9回パガニーニ国際コンクール第2位、ピアノ科出身
■松田理奈 – ヴァイオリニスト、第73回日本音楽コンクールバイオリン部門第1位、、ヴァイオリン科出身、小林庸男に師事
■松波恵子 – チェリスト、新日本フィルハーモニー交響楽団元首席チェリスト、チェロ科出身
■松本蘭 – ヴァイオリニスト、2009年度ミス日本「ミス着物」受賞
■宮台真司 – 社会学者、首都大学東京教授、ヴァイオリン科出身、中嶋嶺雄に師事
■宮田大 – チェリスト、第9回ロストロポーヴィチ・チェロコンクール優勝、チェロ科出身
■宮前丈明 – フルーティスト、元横浜国立大学医学部助教、フルート科出身、高橋利夫に師事
■山田晃子 – ヴァイオリニスト、ロン=ティボー国際コンクール第1位(史上最年少)、ヴァイオリン科出身、母玲子に師事
■渡辺玲子 – ヴァイオリニスト、第33回パガニーニ国際コンクール第2位(1位なし)、ヴァイオリン科出身
海外のスズキ・メソード経験者(アルファベット順)
■アン・アキコ・マイヤース – (Anne Akiko Meyers)。アメリカのヴァイオリニスト。父親がドイツ系アメリカ人で母親が日本人。
■アラベラ・シュタインバッハー – 日本名:アラベラ・美歩・シュタインバッハー(Arabella Miho Steinbacher)。ドイツのヴァイオリニスト。
■ブライアン・ルイス – (Brian Lewis)。ヴァイオリニスト、テキサス大学ヴァイオリン科教授、Eleanor Allenに師事
■ヒラリー・ハーン – (Hilary Hahn)。ヴァイオリニスト、グラミー賞受賞、Klara Berkovichに師事
■ジョシュア・ベル – ヴァイオリニスト、グラミー賞受賞
■ユリア・フィッシャー – (Julia Fischer)。ヴァイオリニスト、ピアニスト、第7回ユーディ・メニューイン国際コンクール第1位、Helge Thelenに師事
■リーラ・ジョセフォウィッツ – (Leila Bronia Josefowicz)。ニューヨーク在住のカナダ人ヴァイオリニスト。
■マッズ・トーリング – Mads Tolling(英語版) (Mads Tolling)。ヴァイオリニスト、デンマーク出身、コペンハーゲンの音楽高校を経てボストンのバークリー音楽大学へ。グラミー賞受賞
■ニコラ・ベネデッティ – (Nicola Benedetti)。スコットランド出身のヴァイオリニスト。姉のステファニーもヴァイオリニストである。
■レイ・チェン – (Ray Chen)(英語版)[:en]ヴァイオリニスト、台湾系オーストラリア人。2009年エリザベート王妃国際音楽コンクール最年少出場で優勝。
■サラ・チャン – (Sarah Chang)。ヴァイオリニスト、韓国系アメリカ人。1993年にグラモフォン・マガジン賞、1994年には国際クラシック音楽賞、1999年にエイヴリー・フィッシャー賞を獲得。
■ステファン・ジャッキーヴ – (Stefan Jackiw) 、(英語版)[:en]ヴァイオリニスト、ボストン生まれ。共に物理学者の両親、韓国では誰もが知る詩人で随筆家のピ・チョンドゥク(皮千得)を祖父に持つ。2002年にはエヴェリー・フィッシャー・キャリア・グラント(英語版)[:en]を受賞
■曾宇謙 – (Yu-Chien Tseng) Yu-Chien Tseng(英語版)台湾(中華民国)出身のヴァイオリニスト。林柏山に師事。2012年エリザベート王妃国際音楽コンクール5位、2015年チャイコフスキー国際コンクール2位(1位該当無し。)
■ヴァネッサ・メイ – (Vanessa-Mae) シンガポール出身(現在はイギリス国籍)のヴァイオリニスト。
■ヨーヨー・マ – (Yo-Yo Ma) 世界的チェリストの一人。中国系アメリカ人。グラミー賞受賞
////
スズキ臭い弾き方、があります。
スタイルを変えても、スズキでしょう。


質問タグ:バイオリニスト,Yu-Chien Tseng,Mads Tolling,スズキチルドレン,ヴァイオリン科出身,バイオリン,チェリスト

【7選】増田貴久くんのことを調べてると ・2008年モバイルデビュー ・TU→…

増田貴久くんのことを調べてると ・2008年モバイルデビュー ・TU→…

増田貴久くんのことを調べてると ・2008年モバイルデビュー
・TU→YU
って出てくるんですけどそれぞれどういう意味ですか?
NEWS 増田貴久 手越祐也 加藤シゲアキ 小山慶一郎 ジャニーズ

アンサー

NEWSファンです。
マルちゃんの赤いきつねと緑のたぬきシリーズのカップ麺のCMをやったときの話ですよね。
アイドルグループ「TU→YU」が、「そばにいるよ」っていうCM曲を出し、その曲を配信限定で流したってことですね。Wikipediaの「マルちゃん赤いきつねと緑のたぬき」の項目に載っています。
これ、Wikipedia(ちゃんとリンク先まで行けるかちょっと心配ですが…)。
歌詞のはこんな感じです。
(あら、作詞、zoppさん!)
あとは自分で調べてみてくださいませね。
◆検索、まとめ。
出ますけど。
◆調べてるなら簡単に分かることwww
馬鹿パーナって調べ物もまともに出来ないの?笑


質問タグ:増田貴久,加藤シゲアキ,小山慶一郎,手越祐也,増田貴久くん,zopp,マルちゃん

【診断】江戸時代の歴代の大老も含む老中の中で最も評価が高いのは誰ですか?…

江戸時代の歴代の大老も含む老中の中で最も評価が高いのは誰ですか?…

江戸時代の歴代の大老も含む老中の中で最も評価が高いのは誰ですか?天下泰平の世を維持していたのは将軍よりも老中の政治力によるところが大きいと思うが、教科書にも載っている松平定信や水野 忠邦以外にも地味な存在だが立派な仕事をした老中はいましたか?暗殺された井伊直弼は最低評価ですか?

アンサー

土井利勝(秀忠・家光時代):老中、大老
徳川幕府の礎を築く
出演ドラマ
NHK大河ドラマ
『春の坂道』(1971年、演:江守徹)
『徳川家康』(1983年、演:木村四郎)
『独眼竜政宗』(1987年、演:遠藤征慈)
『春日局』(1989年、演:中条きよし)
『葵 徳川三代』(2000年、演:林隆三)
テレビ東京新春ワイド時代劇『天下騒乱?徳川三代の陰謀』(2006年1月2、演:西田敏行)
水野忠之(吉宗時代):老中
「細川の 水の(水野)流れは清けれど ただ大海(毛利甲斐守)の沖(松平隠岐守)ぞ濁れる」
元禄15年12月14日赤穂浪士事件後、細川家と水野家が赤穂浪士を浪士たちを賞賛し、よくもてなした。事に江戸町民の人気が高かった。
享保2年(1717年)9月27日、老中となり将軍徳川吉宗の享保の改革を支えた。
出演ドラマ
『水戸黄門第3部』(1971年)演:高野眞二
『大岡越前第3部』(1972年)演:清水元
『大岡越前第4部』(1974年)演:神山繁
『水戸黄門第8部』(1977年)演:峰祐介
『暴れん坊将軍』(1978年)演:溝田繁
『暴れん坊将軍III』(1988年)演:早川雄三
『大岡越前第10部』(1988年)演:鈴木瑞穂
『大岡越前第11部~第13部』(1990年~1993年)演:幸田宗丸
『暴れん坊将軍V』(1993年)演:大出俊
『八代将軍吉宗』(1995年)演:石立鉄男
『大岡越前第14部』(1996年)演:高野眞二
『大岡越前』(2013年)演:渋谷哲平
小笠原長行(家茂時代):老中
文久2年(1862年)生麦事件、事態を早急に終結させるために幕府に無断で賠償金10万ポンドをイギリスに支払った。
慶応2年(1866年)第2次長州征討に際しては、小倉口の総督として小倉城にて5万の幕府軍及び富士山丸、順動丸、翔鶴丸など当時東洋最強を言われた徳川海軍艦隊の指揮を執っていたが、高杉晋作奇兵隊千人と坂本龍馬の炭いかだ艦隊に破れ小倉城は陥落し逃げる。
◆柳沢吉保かな、小性から、側用人、老中、大老、15万石大名、
井伊直弼、大老、35万石譜代大名、筆頭、、暗殺されたからね。


質問タグ:老中,井伊直弼,天下泰平,松平定信,水野忠邦以外,高野眞二,大岡越前

【実質】ジャニーズタレントの中で、他人に流されずブレない人となったら、 V6…

ジャニーズタレントの中で、他人に流されずブレない人となったら、 V6…

ジャニーズタレントの中で、他人に流されずブレない人となったら、 V6の森田剛、NEWSの手越祐也辺りですか?

アンサー

下記の人いたずらして楽しんでいます。
質問者さん警察に相談した方が良いです。
このような悪質記載を追放しましょう。
chieroid_39b717a62e74d511bf9affa4さんとは
参加日 : 2017/11/16
公開するID : chieroid_39b717a62e74d511bf9affa4
名前 :
頻繁にID更新して楽しいですか。
◆あんた、回答きてる?
ブラリばっかしてるでしょ。
◆木村拓哉


質問タグ:森田剛,手越祐也辺り,ジャニーズタレント,V6,他人,質問者,キムタク

コメント