ごちそうさん 見たのですが 終わり方 非常に単純過ぎませんか? んー

ごちそうさんが、全放送を今日で終了しました。 そこで、以下の主要キ…

質問:ごちそうさんが、全放送を今日で終了しました。 そこで、以下の主要キャストを、以下のように10点満点で採点してみてください。各キャストの寸評もお願いします。ちなみに私は、
杏(卯野→西門め以子) 5.5点 女学生から母親になった後も、全く老けることなく違和感が残った。演技も全体的に雑。泣く演技だけは、鼻水を垂らすほどの演技を見せることもあり、好印象。
東出昌大(西門悠太郎) 5点 杏と同じく、父親になった後も、全く老けることなく、また、父親らしい振る舞いも全く感じず、子供たちとはまるで兄弟みたいで、違和感が残った。また全体的に、棒読み演技が気になった。その、棒読み演技は、逆に、悠太郎の実直な人柄とはマッチしており、それは好印象。
高畑充希(西門→川久保希子) 9点 ひきこもり気味だった少女から、快活な大人の女性に変貌していく様を見事に演じた。また、卓越した歌唱力を生かし、ドラマを盛り上げることに成功した。
キムラ緑子(西門→山下和枝) 10点 ヒロインをいびる「いけず」の演技が秀逸。ドラマを盛り上げ、視聴率さえ上げる効果をもたらした立役者。そのキャラクターは最後まで基本的に変わらなかったが、ときどき見せる「いけずなり」の優しさも、上手く表現できていた。
宮崎美子(西門静) 8点 一見、元芸者らしくおっとりとしているが、実際はかなり気が強く、いけずな和枝とやりあえるキャラクターを上手く演じていた。大阪弁も、出身が九州にも関わらす(子供のころ数年、大阪で過ごした事があったらしいが)、見事にマスターできていた。
近藤正臣(酉井捨蔵→西門正蔵) 9点 子供たちから逃げ回る情けない父親と、近所の人から「師匠」と呼ばれ、慕われている人物を見事演じ分けていた、終盤にみせた、子供たちを気にかける父親ぶりや、孫に見せた好々爺ぶりも上手く表現できていた。
ですね。皆さんの回答お待ちしています。
アンサー:め以子→8点
杏さんの関西弁にはほとんど違和感がないし
杏さん自身はかなり頭のいい方なのに
め以子というお馬鹿なキャラを自然に演じていたと思います。
ただ、め以子というキャラクターはあまり魅力的ではなかったです。
悠太郎→5点
やはりキャラクターとしての魅力がなかったですね。
感情をあまり表に出さないという設定なのかもしれませんが…
台詞が棒読みな感じがしました。あと関西弁もイマイチかも?
希子→8点
おどおどしている演技が上手かったです。
あれで素の高畑さんは元気いっぱいの明るい人と聞いた時には驚きました。
和枝→10点
あの意地悪さには本当に腹立ちました。
それだけいけずの演技が上手いって事ですね。
ただの意地悪で終わっていないところもいいですね。
お静さん→8点
お調子者の演技もさることながら関西弁が自然でした。
正蔵→10点
哀愁の表現が秀逸でした。
ナレーション→10点
め以子を見守る優しさに溢れていました。
◆めい子=8点 脚本が無謀だったにも関わらず、よく演じていたと思います。
悠太郎=6点 青年の頃は良かったけど、お父さんになってからの貫禄がなかったかなと思います。
充希=6点 子供の頃と対照的に、他の人以上に饒舌になってしまったのは無理があるかなと思います。
和枝=4点 朝からいじめは不快でした。
静=4点 調子良過ぎ。
捨蔵=7点 同じく調子良過ぎ。演技は良かったと思う。
トラ=8点 ベテランですね。
源太=9点 かっこ良かった。
桜子=10点 可愛かった。
◆め以子→8 主役の明るさ・図太さが光っていた
悠太郎→6 どうしても台詞の抑揚が単調に聞こえてしまう。役柄は好き
希子→10 希子を主役にしても面白い話になった
和枝→10 イケずと気丈さと滑稽さが抜群
静 →9 いるだけで和む役柄が合っていた
正蔵 →9 孫思いのじいさん役が光ってた
源太 →8 あまりにいい奴
室井→10 室井の視点はかなり現実的で、無神経さも憎めない
竹元 →8 高飛車・上から目線も許せる役
◆め以子(杏) ⇒ 8
悠太郎(東出)⇒ 7
希子 ⇒ 9
和枝 ⇒ 10
お静 ⇒ 8
正蔵 ⇒ 10
です。(^.^)
番外編
源太 ⇒ 10
室井 ⇒ 12
竹元 ⇒ 20
というところでしょうか(笑)
◆杏(卯野→西門め以子)
5点:まずはお疲れ様でした。演技にはもともと期待していなかったので、こんなものかと。
東出昌大(西門悠太郎)
4点:「あまちゃん」の大吉の若い頃、くらいの役なら問題ないのでしょうが、準主役はちょっときついか。
高畑充希(西門→川久保希子)
10点(気持ち的には100点):演技力、歌唱力ともに素晴らしい!私の中では主役でした。
キムラ緑子(西門→山下和枝)
1点:ものすごく不快でした。「いけず」の意味が全く理解できません。でも女優さんの演技力は凄いです。
宮崎美子(西門静)
8点:場が締まりましたね、さすがベテランの味です。
近藤正臣(酉井捨蔵→西門正蔵)
8点:観るのをやめようかと思ったときに、近藤さんが出てきたので観続けました。役的には「カーネーション」の組合長のほうが良かったです。
他では、ぬか床、室井、源太、桜子、亜貴子、藤井、泰介が良かったです。脇に支えられたドラマでしたね。
質問タグ:西門,酉井捨蔵,棒読み演技,好印象,キムラ緑子,悠太郎,以子

ごちそうさん終わりましたが、番組的に、まだまだ続きを出来ますよね…

質問:ごちそうさん終わりましたが、番組的に、まだまだ続きを出来ますよね?
終わらすのは勿体無くはないでしょうか?
アンサー:続編、ありますよ!
『ごちそうさんっていわしたい!』
【BSプレミアム】4月19日(土)午後7:30~9:00
出演:杏さん、東出昌大さん、キムラ緑子さん、高畑充希さん、和田正人さん、茂山逸平さん、菅田将暉さん、山中崇さん、前田亜季さん、中村靖日さん、松浦雅さん、千原せいじさん、吉行和子さん、宮崎美子さん ほか
泰介の恋物語だそうですが。。
◆4月19日放送のスピンオフドラマを直後に宣伝してましたが、そこでもいくつかの続きが気になるエピソードは描かれるのでしょうね。
朝ドラは続編をほとんど作らないですが、スピンオフは最近の慣習になってるので、その放送を踏まえた本編の終わり方をしていたと思いますよ。
質問タグ:ご馳走,茂山逸平,前田亜季,キムラ緑子,東出昌大,和田正人,番組的

「田舎」を連想する邦画を教えて下さい! ↓ 私の場合

質問:「田舎」を連想する邦画を教えて下さい! ↓ 私の場合
ん?
蒼井優は「魔性の女」とか?
アンサー:「フラガール」が田舎を連想させるのは、舞台が福島だからではなく、松雪泰子が出演してるからとか?
以下松雪さんが出演していた作品を見ると
↓福山雅治の人気が一般化したのはガリレオシリーズがきっかけ?
容疑者Xの献身
↓テレビドラマですが、湊かなえ原作のこちらも良かったですね。
境遇
真田舎(佐賀・鳥栖)を連想させる映画と言えば、「永遠の0」の元ネタともなっていると思われる「月光の夏」です!
「月光の夏」
太平洋戦争末期の夏、九州の鳥栖国民学校(現、鳥栖市立鳥栖小学校)に陸軍の二人の特攻隊員(特別操縦見習士官)がやって来た。その一人が、今生の思い出にグランドピアノでベートーヴェンのピアノソナタ第14番「月光」を弾き、去っていった。
↑とは言え、私は未見ですが、主演が若村麻由美で仲代達矢も出演していますので、まともに撮られた映画のようですね。鳥栖を舞台にした唯一の全国配給映画?
佐賀県を舞台とした作品
↓法則発動?
白神渡海
有田焼の陶祖となった李参平らの半生を描く日韓合作映画
↑有田焼最大特徴のマイセン窯にも影響を与えた派手な色絵付を始めたのは漢人様ですが、もちろん捏造してませんよね?
↓グンマーが舞台…
半落ち
↑少しネタバレすると最初から全落ちしてると思います。拙い脚本をむりやり感動させる寺尾聡や柴田恭兵の演技力の凄さがよく分かる映画です(笑)
↓井上真央主演です!
八月の蝉
↑「二十四の瞳」で知られる香川県の小豆島が舞台で、美しい自然を背景に住人の人情の濃さが描かれています。血がつながっていない親子の情愛がそくそくと胸を打ちます(ToT)
(ただ本音を言うとテレビドラマ版の方が出来が良かったかも?)
↓吉永小百合主演2012年度話題作品。二十代も演じる吉永さんの驚きの若さにはタモリも喜んだ?
北のカナリアたち
北海道の最北端の離島で分校の小学校教師を務める川島はるは、鈴木信人、酒井真奈美、生島直樹、安藤結花、藤本七重、松田勇の6人の教え子に歌の才能を見出し、合唱を指導する事によって交流を深めていった。
↑ただ「二十四の瞳」のパクリのような…(汗)
↓これほど日本の田舎を悲しくも美しく描いた作品は珍しいでしょう。
砂の器
ロケ地は、原作に登場する蒲田や出雲地方に止まらず、阿寒湖、竜飛崎、北茨城など、日本各地で行われている。
↓監督・脚本・原作が「砂の器」と同じ、野村芳太郎・橋本忍コンビの佐賀ロケ作品。
(映画は未見ですが、清張の原作は傑作です)
張込み
佐賀のロケでは、一万人の見物客が出た。多数の群衆の中で撮影の行われた佐賀駅では、人よけのためにロープを結び付けていた駅舎の柱がズルズルと動き出し、警察が中止を求める騒ぎとなった。また、大木実ら主演俳優の宿泊した旅館の周りをファンが取り囲み、警官隊と押し合いになった。
↑やはり田舎は凄いですね。
◆「遠雷」 (永島敏行、石田えり)
なんといっても、トマト栽培の農家の話だで~
トマトが真っ赤、石田えりのおっぱいが立派
よか映画だぞ~
◆大都会・日本沈没・大魔人・ゴジラ・蒲田行進曲
質問タグ:蒼井優,魔性,邦画,石田えり,鳥栖,テレビドラマ,有田焼

この中で演技力があると思う順につけてください。 イビョンホン 山田…

質問:この中で演技力があると思う順につけてください。
イビョンホン
山田孝之
森山未來
瑛太
松山ケンイチ
妻夫木聡
二宮和也
窪塚洋介
小栗旬
藤原竜也
加瀬亮
草なぎ剛
アンサー:演技派と言われる人たちを揃えていますね。高いレベルの接戦です。
自分が見た範囲での感想になりますが…
1.イ・ビョンホンと松山ケンイチ
二人とも振れ幅がものすごく大きい。
アクション系、コメディから繊細な役柄まで、多種多彩。
松山ケンイチは同世代で日本トップの演技派。
イ・ビョンホンは世界で評価される俳優だと思います。
3.山田孝之(見てない主要作があるのでこの位置に)
4.妻夫木聡(「黄金を抱いて跳べ」のような役もできる)
5.藤原竜也(もう少し役の幅を広げてほしい)
6.草彅剛(性格俳優として主役にも脇にも使いたい)
7.森山未來(もう少し主役オーラがあれば…)
8.窪塚洋介(脇でも存在感を放つようになりましたね)
9.加瀬亮(森山未來より、やや落ち、という感じ)
10.瑛太(幅広い役にチャレンジしてほしい)
11.二宮和也(作りこんだ役ができない。演技の幅が狭い)
番外 小栗旬(演技を評価できるほど作品を見ていません)
演技力の評価は、演じた役の幅広さで評価すべきだと思うのです。
作品によって全然違うキャラクターになりきることができるか。
同じパターンの役ばかり演じて、それが見事にはまっていたとしても、
それを演技力と評価することはできません。
「GANTZ」で共演した松山ケンイチと二宮和也。
どちらもはまり役のいい演技でしたが、二人の力量の差は明らかでした。
二宮和也が演じた役は今時の若者。演技のハードルは低い。
でも、松山ケンイチが演じたのは、今時いない若者。作りこまなければならない。
二人の役者が役柄を入れ替えることはできないだろうなあと
思いながら見ていました。
◆山田孝之
加瀬亮
窪塚洋介
森山未來
瑛太
松山ケンイチ
藤原竜也
小栗旬
イ・ビョンホン
妻夫木聡
二宮和也
草なぎ剛
◆1 山田孝之さん
2 窪塚洋介さん
3 藤原竜也さん
4 イ・ビョンホンさん
5 小栗旬さん
6 森山未来さん
7 加瀬亮さん
8 草なぎ剛さん
9 二宮和也さん
10 瑛太さん
11 妻夫木聡さん
12 松山ケンイチさん
理由を書きたかったですが、難しくなるので止めました。
質問タグ:松山ケンイチ,窪塚洋介,森山未來,藤原竜也,イ・ビョンホン,妻夫木聡,ニノ

ごちそうさん 見たのですが 終わり方 非常に単純過ぎませんか? んー …

質問:ごちそうさん 見たのですが 終わり方 非常に単純過ぎませんか?
んー まあ まだまだ続けそうで終わった感じしませんね。
どうですかね?
アンサー:ありますよ!
終わり方がいまいちでしたね!
続編は、↓
『ごちそうさんっていわしたい!』
【BSプレミアム】4月19日(土)午後7:30~9:00
出演:杏さん、東出昌大さん、キムラ緑子さん、高畑充希さん、和田正人さん、茂山逸平さん、菅田将暉さん、山中崇さん、前田亜季さん、中村靖日さん、松浦雅さん、千原せいじさん、吉行和子さん、宮崎美子さん ほか
泰介の恋物語だそうです。
◆源太のプロポーズが、ちょっと可哀想な感じで、最終回に振られなくても・・・と、思いました。
結局「わしも一人やから」と、言わせて・・・。
15分でなかったら、もう少し丁寧に最後の詰めが出来たのかもしれない・・・毎回朝ドラの最終回は大抵こんな感じで、終わる気がします。でも、ハッピーエンドでよかった。思ってたより、悠太郎さんの映ってる時間長かったし。チョコのシーン、丁度半分こかと思っていたら、め以子の方がたくさん食べてましたね(笑)
最後の一言は「ごちそうさん」じゃなかったですね。
アサイチじゃないけど、直後の番組(週間ニュース深読み)で、ごちそうさんを一分間も語ってる・・・・。
4/19にBSで、泰介をメインのスピンオフドラマありますよ。総合ではその内に、数ヶ月ほど後で放送されると思います。
続きと言えば、続き・・・でしょうね。この最終回から一年後の設定らしいので。
(補足後)「ザ・プレミアム『ごちそうさんっていわしたい!』」 【BSプレミアム】4月19日(土)午後7:30~9:00
その直前には、「『ごちそうさん』ファンミーティング」 【BSプレミアム】4月19日(土)午後6:45~7:30(再放送)
と、なってます。今週分の総合の「ごちそうさん一週間」の放送時間変更。NHK的に言うと、「30日、日曜深夜」、日付変わって、3月31日(月)午前1:00~1:20です。
質問タグ:ご馳走,茂山逸平,前田亜季,キムラ緑子,東出昌大,和田正人,悠太郎