カラオケでビブラートを上手くするコツ、練習はありますか? 私はゆっ

カラオケでビブラートを上手くするコツ、練習はありますか?
私はゆっくり大袈裟にならできますが、小刻みに震えるようなビブラートができません。
例えるなら秋川雅史さんの「千の風にな って」や演歌歌手みたいな。もちろん基礎基本がないので、正しくできていないですし、歌も上手くありません。分かりやすくイメージするための説明です。
中森明菜さん、TM西川さん、GACKT、堂本剛さんあたりのビブラートに憧れます。
宜しくお願い致します。



お腹でかけてますか?それとも顎とか喉ですか?
いわゆるドギーブレスのような状態からかけると自然と小刻みで波は小さいかな~という気はします。
参考動画です。
なるべくはお腹でかけるようにしたほうがいいと思います。
口がほとんど動かないので上記の動画はお腹でかけてますね。
だいたいプロや上手い方はそういう方が多いです。
お腹7割で喉口3割、または8~9割お腹で喉口1~2割できっかけを作るでもいいかもしれません。たまに結構口が動く方もいますから、やりやすいほうでもいいかな…。ビブラートとして出てる結果が同じなら、別にいいかと。
あとちりめんのようなものだと、あそこまでいくとビブラートとかより震えに近いですがロングトーンしてるときにちょっと力むと勝手に震えるのでこれはかなり簡単に出来ます。使えると便利ですよ。
宇多田ヒカルさんが非常に多用しますね。
でも最近の歌手はちりめんかなり使ってたりすると思います。
自然の揺れ、震えに近い感じが出せますので
あとはいろんな種類毎日練習するしかないと思います。
ビブラートは感覚がつかめてからも慣れと練習が絶対的に必要です。
◆松田聖子に代表される別名、ちりめんビブラート(ナチュラルビブラート)こおろぎの鳴き声のように細かいゆれのビブラートは、本人意図せず勝手に喉から出るものです。これは出ない人には出ません。訓練のしようがないビブラートです
意図的に誰でもできるのは演歌型ビブラート、ロングトーンであごを細かくかくかく動かせてビブラートを出します。
マチャアキのカラオケの二回100点で優勝したJAZZ宮本がこのタイプのビブラートを多用しています。
西川貴教とGACKTの粉雪をUTUBEで聞きましたが、意図的なビブラートに感じます。演歌型に近いです。
聖子ではなくて、中森明菜型と「仮にここだけで」いっておくことにします。
あごかくかくビブラートはそのやり方に熟練&会得すると、あごをあからさまにカクカクさせなくても出せるようになります。
GACKTのUTUBEの雪の華と徳永英明のCDボーカリスト2の雪の華を比べてみましょう。
徳永のほうが聖子型のナチュラルビブラートです。
私本日ジャンカラ半額デーで先日のTVのモーツワルトの新妻の真似してセリーヌディオン歌ってみました。私も細かな聖子型のビブラートですが、84秒134回、計測されましたが、99点台には残念ながらなりませんでした。