〔 新谷祐幸氏(「SMBC日興証券」執行役員)12日、心筋梗塞のため死去

〔 新谷祐幸氏(「SMBC日興証券」執行役員)12日、心筋梗塞のため死去(57)〕*都内
新谷 祐幸氏(あらや・ゆうこう=SMBC日興証券執行役員)
12日、心筋梗塞のため死去、57歳。連絡先は同社人事部。
告別式は19日午前10時30分から
東京都台東区上野公園14の5の寛永寺輪王殿。
喪主は妻、淳子さん。
***
〔滝本徹氏(元九州経済産業局長)7日、心筋梗塞のため死去(56)〕
*東京・新宿区
等でも触れたように、
近年、50代&60代はもとより、
30代&40代、更には20代以下の訃報が激増している
異様な兆候に、戦慄を覚えます。
氷山の一角たる最近の著名人のごく一部の症例をみても、
〔中村敬子さん(「特許庁」名物女性課長)
5日、病気のため死去(49)〕
〔青島利幸氏(TV番組構成作家/元都知事長男)2日、
肺がんのため死去(56)〕
〔釜本憲司氏(オートレーサー/「川口オート」所属)11月7日、
病気で死去(63)〕
〔下山大地氏(「Victim of Deception」Vo)10月28日、
急病で死去(24)〕
〔上野勝志氏(伏木海陸運送高商野球部監督/富山)
9月30日死去(54)〕
〔相曽幸宏氏(日体大・野球部員)9月25日、
髄膜炎⇒おたふくかぜで急死(19)〕
〔森崎直樹氏(富山市/「高朋高校 」野球部監督)
8月30日、急性心筋梗塞で急死(53)〕
〔高畠エナガ氏(漫画家)8月21日、脳梗塞のため死去(29)〕
〔永井百花さん(元「東京ディズニーリゾート」キャスト)
26日急死(21)〕
〔佐野貴幸氏(VOCALOID音楽クリエイター)24日、
内因性疾患で急死(31)〕
〔優さん(女性漫画家) 7月1日、急性心不全で急死(推定30代)〕
〔中嶋聡彦氏(声優、音響監督)8日、病気のために死去(55)〕
〔吉井守氏(「ザ・パロッツ」リーダー)
12日急性心筋梗塞で急死(62)〕
〔谷村孝氏(男子バレーボール選手)3日昼、
急性心筋梗塞で急死(35)〕
〔友鵬勝尊氏(「大相撲大嶽部屋」世話人)
8日、虚血性心不全で稽古後に倒れて意識を失い急死(60)〕
(2017/9/9)
特に2011年以降、
少なくとも比較的著名人の間においても、
東日本を中心として日本全土で
不自然な急死&急病事例が相次いでおりますが、
特に、
近年、漫画業界&声帯業界(特に声優)
の訃報&重篤疾患の罹患
が際立っている印象を強く感じます。
最近の(「福島県」を中心とした)
東日本広域においても、
比較的若年層の著名人の訃報
&重篤疾患の急増から推測しても、
地理的&時系列的にも、
被曝疾患としての側面が
非常に強いと言えるのではないでしょうか?
特に、チェルノブイリの経験則から、
被曝疾患の爆増期に相当する2016年度以降、
(若年齢層はもとより、既往歴、潜在的病的素因
のある方等)被曝感受性の強い方から順に
被曝影響が顕在化傾向にあると
言えるのではないでしょうか?
特に、
今日の日本国内の汚染食材等の流通状況や
全国での汚染がれき焼却等を鑑みても
西日本方面に関しても、例外ではなく、
「愛知県が直接被曝のボーダーライン
(セシウム合算50Bq/kg以下)」
〔愛知県土壌汚染平均:セシウム合算20~30Bq/kg
⇒チェルノブイリのフランス
(ホットスポット・南フランスを除く)
の平均汚染に相当〕
〔⇒間接被曝も含めると、日本全土が被曝地帯〕」
内外被曝の合算値(積算被曝量)が
東日本方面の残留民の被曝値(積算被曝量)に
徐々に近づいているであろうことは
概ね予想できます。
そして、
(若年齢層はもとより、既往歴、潜在的病的素因
のある方等)被曝感受性の強い方から順に
被曝影響が顕在化傾向にあると
言えるのでは?



クリス・バズビー科学委員長が日本人へ警告 彼らは放射能利権を守りたいだけ
「ICRPの健康基準なんか、信用してはいけない」
私の過去回答より回答致します。
「日本政府がICRP(国際放射線防護委員会)の基準を盾にとって、『年間20mSv(ミリシーベルト)までの被曝は安全』と主張しているのは、言語に絶するほど間違っている。ICRPのリスク・モデルはもともと1952年に作られたもので、その基準は軍需産業が核実験を正当化するためのものです」
こう話すのは、欧州放射線リスク委員会(ECRR)の科学委員長、クリス・バズピー[バスビー、Christopher Busby]博士である。
ECRRは、各国が放射線被曝の際の基準としているICRPのリスク・モデルを批判している科学者の団体で、両者の主張のもっとも大きな相違点は、内部被曝をどの程度リスクに織り込むかという点だ。
- 日本政府が錦の御旗にするICRPのモデルには、どんな問題があるのか。
ひとつは、やはり内部被曝の危険性を過小評価している点です。
外部被曝と内部被曝の違いは、こうイメージしてください。
石炭がくべられている暖炉の前に私が座ると、身体を温めることができます。
しかし、その赤熱した石炭を食べて体内に取り込もうとすれば、どうなるでしょうか?
私はすぐに死んでしまいます。
それが、外部被曝と内部被曝の危険度の違いです。
われわれは現在、フクシマから100kmの地点で採取した自動車のエアフィルターを調べていますが、ストロンチウムやウランが検出されている。
これらは内部被曝するとDNAに結合し、非常に危険です。
それにICRPを信用してはいけない理由があります。
’09年4月、私はスウェーデンのストックホルムでICRPの最高責任者の一人であるジャック・ヴァレンティン[Jack Valentin]博士に会いました。
彼こそがICRPのリスク・モデルを書いた張本人ですが、彼は私に、「ICRPの内部被曝についてのリスク・モデルは間違っている」と認めたのです。
彼はその際、内部被曝について「最大900倍ものエラー(過小評価)がある」と証言しています。
彼がそうした発言を始めたのは、ICRPを辞任したから。それで、ようやく「自分たちは間違っていた」と証言し始めたわけです。
- ICRPや原発推進派の学者による学説を根拠に、日本でも「チェルノブイリでも大きな健康被害はほとんどなかった」と主張する専門家がいる。
そうした人々は、刑務所に送るべきです。
私は個人的に、『科学的不誠実』(scientific dishonesty)という犯罪があるべきだと思っています。
該当する学者は、通常の刑事裁判と同じように法廷で裁かれるべきだと思う。
チェルノブイリ事故で汚染されたベラルーシでは、5人に4人の子どもが何らかの病気に罹った状態で生まれてくるという状況です。
市民の寿命は、おそらく15年は縮められたでしょう。
ベラルーシでは今、多くの人々が40代でこの世を去っている。
事故によって、完全に国がメルトダウンしたのです。
- あらためて、内部被曝の危険性について説明を。
恐ろしいほど危険です。核種によりますが、内部被曝は、同じ線量の外部被曝に比べ、300-1000倍も危険です。
国の基準値の 100Bq/Kgは 全面核戦争に陥った場合に, 餓死を避けるためにやむを得ず口にする食物の汚染上限です。
もしも放射性セシウム137が100Bq/Kgも含まれた食品を食べ続けたら致死量に達します。
この信じられないくらい甘い基準により、EUでは日本製の食品が全面的に禁輸されているようです。
ちなみにスイスでは放射性ヨード131で食品全般、液状食品両方で1キログラム中わずか10ベクレルという厳しい基準です。
ドイツ放射線防護協会、未成年者は1kgあたり4ベクレル(Bq)以上、成人は1kgあたり8Bq 以上のセシウム137を含む飲食物を摂取しないことを推奨
実際、セシウムは筋肉、特に心筋にたまり、突然、心筋梗塞を起こします。
セシウムが心筋に蓄積すると確実に死ぬ。刺激伝導系が全てやられ不整脈で死ぬ。
心不全で死ぬ。
突然、心室細動、TdP、パルスVTが起こる。まだ報道されてない思う。
-児玉龍彦 東大教授-
【記録】2011年3月14日11時1分。
臨界による核爆発が起きる(2011年3月14日、日本テレビお昼のニュースより)。
この映像を流した責任を問われ、日テレ報道局デスク木下黄太氏は、日本テレビを退職することになった。
【必見動画】
放射能は今でもこわいよ! 子どもを守ろう! 11.7新宿アルタ前デモ 2015年11月7日(土)(録画)
twitcasting.tv/7l2cnc/movie/214443259 (動画)
【必見・拡散『チェルノブイリ・ハート』無料配信】
映画『チェルノブイリ・ハート』は、一人でも多くの日本人に見せてください。
無料で見られます。
一億人が見たら変わります。
一人でも多くつないでください。
◆〔東日本の水道水は、
ほぼ全てセシウム等で汚染されている
/2.13mBq/kg(東京)>福島市〕
特に無知な犠牲者拡大を無放置にする国家体質は
戦後、特に1960年~1970年代以降、
何一つ変わってませんね。
〔「一時の国利と100年の国害」(朝河貫一氏)
~志醜くければ、その行き着く先もまた同じ。〕
朝河氏も、あの世で日本の未来を憂いておられるでしょう。
◆●ただの胃腸炎も放射脳!
●60歳過ぎて胃癌で死ねば放射脳のせい。
●70歳過ぎて脳梗塞になっても放射脳のせい。
●競馬の騎手が落馬したのは放射脳のせい。
●転んで怪我したのは放射脳のせい。
●自殺で死んでも放射脳のせい。
●70歳過ぎて心筋梗塞になっても放射脳のせい。
●登山で遭難死しても放射脳のせい。
●性同一性障害も放射能のせい。
●マグロがでかいのは放射脳のせい。
●パンダが発情しないのは放射脳のせい。
●尿路結石は放射脳のせい。
●鼻血が出るのは放射脳のせい。
●ヘリウムガスの吸い過ぎで倒れたのは放射脳のせい。
●若くして乳がんで死んだのは放射脳のせい。
●2009年から罹患してた白血病で死んだのは放射脳のせい。
●水族館のマグロが次々死んだのは放射脳のせい。
●何だか分からないけど心不全は放射脳のせい。
●88歳のバアさんが心不全で死んだのは放射脳のせい。
●ギックリ腰になったのは放射脳のせい。
●芸能人の息子が転落死したのは放射脳のせい。
●越後湯沢の中古マンションが売れないのは放射脳のせい。
●三船美佳が離婚したのは放射脳のせい。
●『ブラックジャック』の“人面瘡”は放射脳のせい。
●中高生女子の飲酒が多いのは放射脳のせい。
●上野動物園で大型動物が死んだのは放射脳のせい。
●若ハゲも放射脳のせい。
etc,,,,etc,,,
とにかく人が死ぬのは全部が放射脳のせい。
ついでに魚が死ぬのも全部放射脳のせい。
放射脳の バ カ さ加減が良く理解できました。
◆本当に放射脳にはクズしかおらんな。
そこまでして放射線詐欺で一儲けしたいのか。