東工と早稲田理工と慶応理工とはほぼ同じ偏差値で、東大受けずに諦め

東工と早稲田理工と慶応理工とはほぼ同じ偏差値で、東大受けずに諦めたか、受けたが落ちたかの違いでしかない。そんなレベルの学生を東工大は921名、早稲田は930名、慶応は650名、入試で選抜している。 早慶を合計すると、東工大レベルの学生が1.5倍はいる。同じようなことは一橋と早慶文系とにも当てはまりそうだ。司法試験や公認会計士の合格者数などを見ると2倍、3倍以上いそうだ。早慶にはピンからキリまでいるとは言え、ピンのボリュームは一工を遥かに凌ぐと言える。
なので早慶一工という大学群の括りを提案する。東京一工などの括りより、東大に次ぐ首都圏の大学群として整理したほうがしっくり来る。東京(東大と京大)という括りは京大のレベル低下のより死語となった。あるいは東大とソウル大を比べるような話でしかない。東大は全国的な広がりを持つ首都圏のトップ校で、京大は関西圏のトップ校ではあるが全国的な広がりには乏しい。その事実は就職事情にもきれいに当てはまる。京大はまだしも地帝でその傾向はより顕著となる。もう一度言う。これからは早慶一工という括りだ。
この意見ってどうですか?



●大学群
東慶医:とけい:上層一流大学:社会階層最上層にも
京早一工:京一工きょうそういっこう:一般一流大学
三賢帝:東大、慶大、医学科
神七(カミセブン):東大京大早慶一工医
十五奉行:神七+横外神+東北・阪名九上
社会的実績・偏差値難易度・将来経済力など様々な実質的要素を考慮する。
(1.日本国エリート)東京大学、慶應義塾大学、医学部医学科
(2.日本国エリート)京都、一橋、東京工業、早稲田政経
(2.3)早稲田(政経以外)
(2.7)大阪
(3)東北、横浜国立、名古屋、神戸、九州、上智
(4)北海道、お茶の水、東京外国語、筑波、千葉、大阪府立、大阪市立、中央、明治、立教、理科大、同志社、関西学院
(5)金沢、広島、岡山、横市、東京農工大、名古屋工業、青山学院、学習院、法政、津田塾、関大、立命館
(6)埼玉、静岡、新潟、滋賀、京都工芸繊維、電気通信、名古屋市立、成城、成蹊、芝浦工業
(7)東京学芸・熊本・奈良女子・京都府立・岐阜・三重・信州・群馬・鹿児島・徳島・静岡県立・山梨・小樽商科・東京女子・日本女子・明治学院・東京都市
(8)和歌山・大阪教育・兵庫県立・愛媛・宇都宮・長崎・富山・香川・東京海洋・日本
(9)奈良県立・神戸市外国語・埼玉県立・宮崎・高知・佐賀・山形・岩手・山口・高崎経済・愛知県立・秋田・弘前・福島・福井・大分・鳥取・茨城・島根・駒沢・南山・甲南・工学院・近畿
(10)北九州市立・武蔵・國學院・獨協・東洋・専修・西南学院・京都産業・東北学院
(11)前橋工・千葉工業・高知工科・琉球・室蘭工・龍谷・関西外語・東海 ・国士舘・東京経済
(12)文教・二松学舎・立正・神奈川・千葉工業・愛知工業・愛知淑徳・松山・福岡・創価・帝京・京都外語
・まずは国立大学を優先的に志望する、という側面も強かったことから、私立大学は「結果的な入学者」も多い。すなわち、国立大学は自分の学力に適した「第1志望」であった学生が多いが、私立大学の場合は、国立志望者も私立志望者も入り乱れての競争となり、国立大学合格者を差し置いて、別次元でまた競争がある。
旧帝大医学部、国立大医学部、東大、京大、一橋、東工大、阪大といえど落ちる受験者のほうが多く、彼らは私立志望者との競争を余儀なくされる。慶應には旧帝医、国医、東大の崩れ、早稲田には京大一橋東工大の崩れ、マーチカンカンなどには旧帝大の崩れ水準が多くなり、それなりにジグザグとなる。
・文系社会は企業以外にも種々あり、人数も多い早稲田、慶應、東大の3校が抜きん出ている。理系社会は文系社会より国立色が強かったにせよ、近年は早慶理系の偏差値・研究・就職・昇進の状況の上昇が見られ、文理ともども「東大・早慶」、特に「東大・慶應」が際立っている。高学歴意義がほぼ企業社会用であり、卒業者進路も企業社会がほとんどであるから、大学指標の重きは企業社会にて測られるべきである。
・たとえば、神戸・横国は文系方面で強い有力国立大で、地方帝大(大阪・東北・名古屋・九州・北海道)は理系方面で強い有力国立大であり、文理相殺を考慮している。
・5S国立大理系教授の嘆きやとある旧帝大の研究者数百人分の削減などがトピックとなっ。国立大の研究費削減は深刻化してきたが、逆に東大技術ベンチャー、慶應技術ベンチャーなど営利企業化しながらもそこに研究・開発があるというスタイルも多く誕生し始め、産学連携が弱いとされてきた日本でもそのような取組を増やすことが求められているのだろう。ただし、人材や企業社会という点でこれもまた都市大学に利がある。
文系においても国立大は中堅以下大を中心に学部の改廃、私立は学部売買など統合化・縮小化が検討されている。低偏差値大学や名門を含めた地方大学の中に縮小化や削減事象があるが、逆に早慶・東大などのブランド都市大学はより設備充実・組織強固になっていっているようで対照的である。
・2007年の東大京大早慶の研究協定などで近年は東大と慶應の共同研究(ロボティクス、人工知能、生命科学、材料科学、光量子、医学など)からの学会・科学誌への発表も多い。RU11に加え、早慶東大東工のナノマイクロ協定、東大京大慶應のiPS指定、東大慶大阪大東北のスピン流指定などグローバル対応もあり学格による格差がはっきりしてきている。
・パワーエリート母体の変遷
豪族貴族→院宮王臣家→平氏・源氏→北条系→足利系
→諸大名系列(伊達・上杉・武田・織田豊臣・毛利・島津)→徳川系(幕府制)
→≪19世紀後半≫ 薩摩藩・長州藩(政府制)
→≪20世紀前半≫ 陸士・海兵(軍部)、東京帝大(政財官工)、慶應義塾(財閥)
→≪20世紀後半≫ 旧帝一工神(各界)、中央(法曹)、早稲田(政治)、医学部
→≪21世紀前半≫ 東大、慶應、医学部 +(早稲田)
~リーダー~
政治・公務・・・東大・慶應
軍事・外交・・・東大・慶應・防衛大
財界・経営・・・東大・慶應・早稲田
金融・保険・・・東大・慶應
マスコミ等・・・東大・慶應・早稲田
法曹・司法・・・東大・慶應・早稲田
会計・税務・・・慶應・一橋・早稲田
文学・歴史・・・東大・慶應・早稲田
教授・学問・・・東大・慶應
研究・開発・・・東大・慶應・京大
医療・病院・・・東大・慶應・京大
生命・化学・・・東大・慶應・京大・名古屋
技術・工学・・・東大・慶應・東工大
情報工学等・・・東大・慶應
文系型就職・・・東大・慶應・早稲田・一橋
理系型就職・・・東大・慶應・京大・東工大
受験偏差値・・・東大・慶應・医学部
受験負担度・・・東大・京大・一橋
音楽・美術・・・東大・慶應・芸大・多摩美・桐朋
スポーツ等・・・早稲田・日本体育大
芸能関連等・・・早稲田(シニア) ⇒⇒⇒ 慶應(中堅若年)
●有力企業2370社CEO{東証一部上場基準(大手運用、大手中核子会社、有力外資系等含む} 2017/1/1
【大学ランキング(メーカー・インフラ系編1120社)】1/2017
①慶應133人 ②東大103 ③早稲田85 ④京大60 ⑤阪大35 ⑥東北28 ⑦中央25 ⑧一橋・同志社23 ⑩神戸22 ⑪明治20 ⑫北海道19 ⑬関西・日本17 ⑮青学16 ⑯関学・法政15 ⑲名古屋14 ⑳理科・立教13
【大学ランキング(金融・商社・サービス系編1250社)】1/2017
①慶應171人 ②東大143 ③早稲田113 ④京大44 ⑤中央・明治36 ⑦関学31 ⑧日本28 ⑨一橋27 ⑩青学19 ⑪関西・同志社18 ⑬立教15 ⑭阪大・学習院14 ⑯上智・東北13 ⑱北海道・神戸11
【大学ランキング(全業種2370社)】1/2017
①慶應304人 ②東大246 ③早稲田198 ④京大104 ⑤中央61 ⑥明治56 ⑦一橋50 ⑧阪大49 ⑨関学46 ⑩日本45 ⑪東北・同志社41 ⑬青学35 ⑭神戸・関西33 ⑮北海道30 ⑯立教28 ⑰法政27 ⑱学習院・上智・九州22 ㉑名古屋・理科21
【学部ランキング】2/2017
慶應経済 117人、東大法 80、慶應商 76、東大経済 75、慶應法 71、東大工 65、早稲田政経57、早稲田商 49、慶應理工 44、早稲田理工44、京大工 40、阪大工 33、京大法 27、京大経済 24、中央法 23、明治商 23、一橋経済 21、理科大 21、立教経済 20、関学経済 19、東工大 18、早稲田法 18、東北工 17、一橋商 17、日大理工 16、同志社経済・明治政経15、早大社学・学習経・中央商13
●みんなで描くみんなの未来プロジェクト 2017 経済同友会
①小林喜光(東大理、三菱ケミカルHD社長・経済同友会幹事)
②古田敦也(元プロ野球選手)×金丸恭文(神戸大工・フーチャ―アーキテクト設立社長)
③松尾豊(東大工、人工知能・東大特任教授)×冨山和彦(東大法・ボスコン・経営基盤共創社長)
④髙島宏平(東大工・オイシックス社長)×間下直晃(慶應理工・ブイキューブ社長)×南壮一郎(タフツ大・ビズリーチ社長)
⑤新浪剛史(慶應経・三菱商事・ローソン社長・サントリーHD社長)×小谷真生子(短大・日本航空・報道キャスター)
●人生を切り拓く人のチャンスのつかみ方 2017出版
(時代の牽引成功者15名)
◆出雲 充、東大農、三菱東京UFJ銀行、ユーグレナ起業社長
◆松尾豊、東大工、東大准教授・人工知能
◆小林りん、東大経、スタンフォード修士、JBIC、UWC ISAK代表理事(社会起業家)
◆御手洗瑞子、東大経、マッキンゼー、ブータン・フェロー、中小会社経営
◆新浪剛史、慶應経、三菱商事、ハーバードMBA、ローソン社長、サントリー社長
◆設楽 洋、慶應卒、電通、ビームズ起業社長
◆淺野秀則、慶應商卒、フォーシーズ社長「ピザーラ」
◆三木谷浩史、一橋商、日本興銀、ハーバード大MBA、楽天起業社長
◆夏野 剛、早稲田政経、東京ガス、ペン大MBA、NTTドコモ役員、慶大教授
◆佐々木かをり、上智外語、イ―・ウーマン起業社長
◆増田宗昭、同志社経、CCC設立社長(TSUTAYA)
◆藤田晋、青学経営、サイバーエージェント起業社長
◆谷口 恒、群馬大工、自動車部品、ZMP起業社長(ロボット技術)
◆三國清三、一流フランス料理人・オーナーシェフ
◆万波奈穂、囲碁女流棋士
◆興味深く読ませて貰いました。
◆東京工業大学 募集定員(前期)886人 合格者 929人 入学908人
早稲田大学 募集定員 930人 合格者 2829人
慶応大学 募集定員 650人 合格者 2327人
早稲田は、1800人ぐらいが他大学を選択し、慶応は、1600人ぐらいが、他大学を選択します。
W合格を考えても、東大1校では数が多すぎます。
早稲田・慶応を蹴った受験生はどこへ行くのでしょうか。
早稲田・慶応合格者の上位2/3は、他大学へ行きますので、下位1/3のピンボリュームでは、東京工業大学遥かに凌ぐと言え無いのでは。
◆kfj8000は私大コンプの地方国立卒のアホですので無視してよろしい
こいつ「けいおうぎじゅく」ってエゴサしてわざわざ批判書き込んでるアホですよwww 低学歴のゴミのくせに学歴コンプとか救えなくて草wwww
◆意見やなくて妄想に近いな(笑)
仮にそうでも受験は結果が全てですよ
息子さんが早慶理工に行ってサバサバしてるのに親がこれでは情けない
子離れしてませんね。
◆早慶と東工大、一橋を比較して喜んでるのって100%部外者なんだよね。
当事者同士はリスペクトし合っているし、いがみ合うことはない。
こういう比較をやるのはどちらにも到底引っかからないような連中。
どっちかを格上扱いすることで自分たちの立場を少しでも上だと思い込みたいだけ。
醜いにもほどがある。
◆東大落ちた人間が入学していることを高い自己評価の根拠とし、早慶は東大ボーダーで失敗組、一工はそれ以下で東大受験しなかった組と言うレトリックを使ってディスる。知恵袋でも一工の関係者が早慶を語るのは見ないが、その逆は無数。
早慶関係者は自らを華やかで人間力もあると自認してるわけですから学業まで一工と同等などとおいしいところ取りしなくて良いんじゃないでしょうか。
ご自慢の人間力と就職力で人生を謳歌すれば良いと思います。