渋谷哲平

【ガッテン】「甦る歌謡曲」(6月30日/テレビ朝日)で、歴代の歌謡界ビッグ3の歌手...

投稿日:

【ガッテン】「甦る歌謡曲」(6月30日/テレビ朝日)で、歴代の歌謡界ビッグ3の歌手...

「甦る歌謡曲」(6月30日/テレビ朝日)で、歴代の歌謡界ビッグ3の歌手...

「甦る歌謡曲」(6月30日/テレビ朝日)で、歴代の歌謡界ビッグ3の歌手が色々と紹介されましたが、
リアルタイムで見ていて、最も凄かったと考えるのは、どれになりますか?
そう思われる理由、 その凄さを詳しく具体的に教えて下さい。
①江利チエミ・美空ひばり・雪村いづみ(三人娘)
②伊東ゆかり・中尾ミエ・園まり(スパーク3人娘)
③橋幸夫・西郷輝彦・舟木一夫(御三家)
④ザ・タイガース・ザ・テンプターズ・ザ・スパイダース(GS御三家)
⑤にしきのあきら・夏夕介・野村真樹(スリーN)
⑥天地真理・南沙織・小柳ルミ子(新三人娘)
⑦郷ひろみ・西城秀樹・野口五郎(新御三家)
⑧桜田淳子・山口百恵・森昌子(花の中三トリオ))
⑨渋谷哲平・川崎麻世・太川陽介
⑩原田真二・世良公則&ツイスト・Char(ロック御三家)
⑪田原俊彦・近藤真彦・野村義男(たのきんトリオ)
⑫松田聖子・中森明菜・小泉今日子
⑬渡辺典子・薬師丸ひろ子・原田知世(角川三人娘)
⑭光GENJI・男闘呼組・少年忍者(少年御三家)
⑮上記以外でも構いません

アンサー

アイドル的人気のバロメータとされる「ブロマイド」売上実績は、
①1950年代が三人娘絶頂期。(詳細資料不明)。
②1967年に園まりが年間2位。
③1964年~1968年が御三家の絶頂期。1964年3人が上位独占。舟木一夫が3回年間1位。
④1968年~1969年がGS御三家の絶頂期。
⑤1970年~1972年がスリーNの絶頂期。
⑥1971年~1973年が新三人娘の絶頂期。1972年3人が上位独占。南沙織が2回、天地真理が1回年間1位。
⑦1972年~1980年が新御三家の絶頂期。1973年3人が上位独占。西城秀樹が2回、郷ひろみが2回年間1位。
⑧1973年~1979年が花の中三トリオの絶頂期。山口百恵が1回、桜田淳子が1回年間1位。
⑨1978年~1980年が哲平・麻世・陽介の絶頂期。川崎麻世が2回年間1位。
⑩ロック御三家は上位にはランクされず。
⑪1980年~1983年がたのきんトリオの絶頂期。1980年~1981年3人が上位独占。近藤真彦が3回、田原俊彦が1回年間1位。
⑫1980年~1981年に松田聖子が年間1位。1983年に中森明菜が年間1位。
⑬1980年~1984年が角川三人娘の絶頂期。薬師丸ひろ子が1回年間1位。
⑭1986年以降が少年御三家の絶頂期。1988年に男闘呼組が年間1位。(1989年以降詳細資料不明)
上記に示す様に、詳細が不明な時代もありますが、
絶頂期が最も長く続いたのは「⑦新御三家」の様です。
その次は「⑧中三トリオ」ですね。
短期的に最も人気が爆発したのは「⑪たのきんトリオ」の様です。
次に、シングル(レコード・CD)の現在までの総売上枚数は、
①江利チエミ(19.4)+美空ひばり(141.8)+雪村いづみ(?)=161.2万枚
②伊東ゆかり(312.2)+中尾ミエ(33.8)+園まり(17.1)=363.1万枚
③橋幸夫(116.7)+西郷輝彦(82.9)+舟木一夫(86.4)=286.0万枚
④タイガース(405.3)+テンプターズ(176.3)+スパイダース(64.9)=646.5万枚
⑤にしきのあきら(110.1)+夏夕介(?)+野村真樹(56.9)=167.0万枚
⑥天地真理(483.8)+南沙織(381.6)+小柳ルミ子(795.3)=1660.7万枚
⑦郷ひろみ(1296.0)+西城秀樹(1170.7)+野口五郎(786.2)=3252.9万枚
⑧桜田淳子(590.7)+山口百恵(1141.8)+森昌子(416.6)=2149.1万枚
⑨渋谷哲平(27.2)+川崎麻世(23.1)+太川陽介(14.1)=64.4万枚
⑩原田真二(133.6)+世良公則&ツイスト(279.0)+Char(47.1)=459.7万枚
⑪田原俊彦(1025.2)+近藤真彦(1038.7)+The Good Bye(50.5)=2114.4万枚
⑫松田聖子(1542.9)+中森明菜(1304.0)+小泉今日子(942.5)=3789.4万枚
⑬渡辺典子(45.2)+薬師丸ひろ子(395.8)+原田知世(194.2)=635.2万枚
⑭光GENJI(755.0)+男闘呼組(208.5)+少年忍者(?)=963.5万枚
※1967年以前の売上枚数は含まれていません。
上記に示す様に、1968年以降のオリコン集計による売上枚数は、
第1位「⑫聖子・明菜・今日子」3789.4万枚
第2位「⑦新御三家」3252.9万枚
第3位「⑧中三トリオ」2149.1万枚
第4位「⑪たのきんトリオ」2114.4万枚
第5位「⑥新三人娘」1660.7万枚
よって総合的に考えれば、私の個人的な見解ですが「⑦新御三家」かなと思います。その輝かしい歴史はこちらにあります。
◆売り上げ、人気、存在感、新たな時代を作った貢献度など、複数の見方があると思います。そのうえでいくつか番号順に拾ってみました。
①これは60年代の大スターだと思います。特に美空ひばりは大御所で、今でもネームバリューがすごい。現在の高齢者からは人気絶大ではないでしょうか。
④これは60年代に若者の感性を引き出した輝くニュースターだったと思います。それまでは短髪の男子が直立不動で歌う歌手が多かったのに、突然茶髪の長い髪を振り乱し、リズム感抜群、大騒ぎしながら歌い、おまけにファンを失神させるという、むしろある意味現代より派手な存在でした。その意味ではオックスですが、全体的には代表格としてタイガース。
⑦人気、売り上げ、存在感、個性、持続をとって、新御三家は外せないと思います。
⑧山口百恵がいるからこそ。になると思います。森昌子の貢献も大きいです。
⑪オンチなのであまり挙げたくありませんが、80年代の人気者ですからね。
⑫松田聖子、中森明菜の二人、これはもう歌唱力、人気、個性、影響、売り上げ、どれをとっても抜群ですね。
◆⑥以降しか知りませんが、3人そろって高いレベルで長く続いたのは⑦の新御三家かと思います⑬くらいまではやっぱり新御三家だったもの。。。
どうでもいいことだが中三トリオはやっぱり森昌子、桜田淳子、山口百恵の(デビュー)順で書いていただかないとね~
全く見慣れない書き順だ……おさまりがよくない
でも新御三家は人気順だが……
「組」それぞれの個性ですな
◆⑧桜田淳子さん、山口百恵さん、森昌子さんです。
質問で、どんな歌手のひとたちがいたのか、思い出せてよかったです。
質問に感謝します。
◆美空ひばりさんを別格として、3名それぞれの人気の高さを鑑みて、あくまでトリオで考えると、やはり、⑫ではないかと思います。
最盛期の人気もさることながら、人気が長続きしていることも大きいと思います。
「松田聖子と中森明菜」という著書が存在するくらい、聖子・明菜と並べて固有名詞が存在しているのも、他の時代には無かった事だと思います。両者の人気に隔たりが有ったり、同じ位の人気でも大した人気では無かったりすると、こうはなりません。
特に凄かったのが、1983年、1984年、1985年の年間アーティストセールス(シングル+アルバムの合計売上額)争いで、この3年間は、聖子・明菜で並み居るニューミュージック系の大御所達を抑えて、1、2位を独占しています(明菜は86年、87年も1位を継続、聖子は81年、82年に3位と2位、10位以内は聖子6年間、明菜7年間)。
何故、握手券も無いあの時代のアイドルが、このような快挙を成し遂げられたかというと、聖子・明菜が共に、当時としては珍しい、シングルよりもアルバムの方が売れる(シングル対アルバムの総売上枚数がほぼ同じでリリース枚数はシングル>アルバム)という実力派アイドルだったからに他なりません。
シングル1位獲得作品数:聖子25作品、明菜21作品
アルバム1位獲得作品数:聖子18作品、明菜19作品
シングル+アルバム総売上枚数:聖子2966万枚、明菜2583万枚
いずれの記録もオリコン始まって以来のデータとしては、上に挙げられたメンバーの中で1位、2位を独占。
ちなみに、シングル+アルバム総売上枚数の3位は山口百恵1625万枚、4位は郷ひろみ1590万枚、5位は小泉今日子1423万枚。つまり、⑫のトリオは合計7000万枚売り上げています。
1970年代始めから1980年代終わりにかけて、ソロアイドルで年間アーティストセールス1位を獲得した事が有るのは、聖子・明菜だけで、他は瞬間風速の高かったグループ系アイドルのピンクレディーと光GENJIを除けば、井上陽水、松任谷由実などのニューミュージック系の大御所ばかりです。
明菜さんは未だにソロアーティストとしての最多年間アーティストセールス1位獲得記録を保有していますし、聖子さんもシングル連続1位記録など、他に数多くの記録を残しています。この2人の記録だけで、様々な記録を網羅できそうなくらい。
さらに言うと、歌以外の活動、特にドラマやCMに関しては、当時、CMの女王とまで言われた小泉今日子さんが、主な人気を担ってくれていました。歌謡界という事なので歌だけで見たとしても、小泉今日子さんは年間アーティストセールスTOP10には入っていましたから。
当時は聖子・明菜が歌番組に出ると視聴率が上がると言われ、小泉今日子がCMに出ると商品の売上が上がると言われていました。この3人は女性アイドルには珍しく、男性ファンだけでなく、女性ファンが圧倒的に多く、人気が幅広かったのも、その理由のひとつでしょう。
したがって、⑫の松田聖子、中森明菜、小泉今日子のトリオが最強だと思います。
ちなみに、直近の過去3年以内に3名共にシングル又はアルバムがオリコン週間セールスTOP10以内に入っているのも⑫だけです。デビュー後、30年以上経っていますが、根強い人気を象徴していますね。この3名以外に、デビュー後30年以上経っても、シングル又はアルバムをオリコンTOP10に入れた事があるのは、美空ひばりさん、山口百恵さん、原田知世さんですね。ひばりさん、百恵さんは、もはや伝説だと思います。
◆⑫でしょう。松田聖子と中森明菜タッグが最強。⑧の山口百恵と桜田淳子のコンビも凄いが、桜田淳子は晩年小泉今日子みたいに女優業に専念してしまい、山口百恵の独走になってしまったので、次点となります。聖子・明菜コンビが最強。


質問タグ:山口百恵,にしきのあきら,美空ひばり,桜田淳子,雪村いづみ,光GENJI・男闘呼組,伊東ゆかり

【日記】見ていた方へ。王女の男に出ていた脇役のジョンなんたら、木下ほうか...

見ていた方へ。王女の男に出ていた脇役のジョンなんたら、木下ほうか...

見ていた方へ。王女の男に出ていた脇役のジョンなんたら、木下ほうかさんに似てませんでしたか

アンサー

確かに似ていますね。
私は、おすぎの方が似ていると思う。
色々似ている人はいそうです。
◆以前は小堺一機さんかと思っていたのですが、今はマイルドにさせた木下ほうかさんって感じかなあって。どこにでもいそう感がありません?王女の男に出てたパクシフの相棒の方は鹿賀丈史風でした


質問タグ:木下ほうか,王女,脇役,ジョン,おすぎ,男

【驚愕】史上最強の剣客1位から15位までわかりますか?

史上最強の剣客1位から15位までわかりますか?

史上最強の剣客1位から15位までわかりますか?

アンサー

1位 寺田宗有
2位 白井亨
3位 高柳又四郎
4位 伊藤一刀斎・浅利義明
5位 男谷信友・大石種次・千葉周作・鐘巻自斎
6位 上泉伊勢守信綱・小野次郎左衛門忠明・柳生石舟斎
7位 斎藤弥九郎・海保帆平・千葉栄次郎・井上伝兵衛
8位 島田虎之助・仏生寺弥
助虎正
9位 桃井春蔵・中村半次郎・森要蔵・庄司弁吉
10位 河上彦斎・桂小五郎
11位 柳生宗矩
12位 柳生兵庫助・佐々木小次郎
13位 佐々木只三郎
14位 芹沢鴨・宮本武蔵
15位 斉藤一
まず斉藤一は新撰組の中でも最強と呼ばれ、永倉新八が無敵の剣と言ったほど。斉藤一は関口流柔術の使い手で素手の状態でも不逞浪士を難なく倒せたといいます。
次に芹沢鴨は壬生浪士組の筆頭局長で暗殺されたのですがこの時、芹沢は酒を大量に飲まされて彼女の梅と寝ていた所を新撰組の土方、沖田、山南、原田の四人に襲われたが一時交戦できたと言われています、まず新撰組の幹部四人で襲いに行った時点で芹沢の実力が伺えます。
次に宮本武蔵です彼はよく最強の剣豪と言われますが実力はさほど高くないと思いますまず吉岡一門を倒したのは凄いことですしかし佐々木小次郎との一戦では当時宮本武蔵が二十代で佐々木小次郎が60から70代だったと言う話がありますこの時点で若者と高齢者の戦いです、この時小次郎は巌流虎切りを使いましたこの虎切りはそこまで力は必要なく使えます、燕返しは体力を使う乱切りです。この時小次郎が燕返しを使えば武蔵に勝ったかもしれません。
なぜ芹沢と武蔵を同率にしたかと言うと武蔵は戦国時代です、この時代は剣術がまだ完成されていないためこの時代は己の身体能力が物を言います、芹沢がいた幕末は剣術がほぼ完成されており技術力は戦国のひではなかったからと言う事で同率にしました。
次に佐々木只三郎ですがこの只三郎は小太刀日本一と言われた腕前で芹沢を倒せると言われたほどでした。
次に柳生兵庫助は石舟斎に似た強さを持っていたと言われますが石舟斎ほどの実力はないと思いこの12位に置きました。佐々木小次郎ですが小次郎は鐘巻自斎の弟子と言う話がありもし本当ならば相当な腕前だったでしょう。
次に柳生宗矩ですがこの宗矩は剣術無双など数々の異名を取った剣客です何より柳生の名を知らしめたのもこの宗矩の働きがあったのかもしれません。
次に桂小五郎・河上彦斎ですまず桂小五郎は幕末江戸三大道場の一角練兵館に入りたったの一年で塾頭になった実力の持ち主で桂が剣を構えるとたちまちその気迫で周りが緊迫するほどだった。河上彦斎は言わずと知れた人切りで漫画るろうに剣心の緋村剣心のモデルで有名、河上彦斎は我流でその身のこなしは素早く【逆袈裟切り上げ】と言う得意技を持っていました。その実力と危険性は桂小五郎が河上彦斎が居るうちは枕を高くして眠れないと言ったほど。彦斎は色白で背が小さく女のようでとても丁寧な口調だったと言われています。
次に森要蔵、庄司弁吉は玄武館四天王で玄武館は幕末江戸三大道場の中でも一番の実力があったとされるためこの位置に置きました、桃井春蔵は千葉栄次郎に負け越しているのでこの位置、中村半次郎は四大人切りの中では圧倒的に強いです、半次郎は歩きながら止まらずに人を切る事ができ屋根から落ちた雨粒を三回鞘に納め抜刀また棒のような物を投げて空中で八回切ったなどの話があります。
次に島田虎之助と仏生寺弥助虎正です、島田虎之助は天保三剣豪と言われた剣客なのでこの位置、仏生寺弥助虎正は練兵館最後の塾頭と言われていますが塾頭になっていないという話もあります、仏生寺は練兵館歴代最強の塾頭で左【上段面打ち】という技がありこれを使う時は「左上段面を打ちます」と前もって言ってから打つが誰も反応できずに当たっていた、当たった時は体がぐらつくほどの衝撃だったそうです。
次に斎藤弥九郎、千葉栄次郎、海保帆平、井上伝兵衛ですが千葉栄次郎も井上伝兵衛も島田虎之助を倒しているのでこの位置、海保帆平は玄武館四天王で最強という話を聞いたのでこの位置、斎藤弥九郎も悩みましたがこの位置ぐらいだと思います。
次に上泉伊勢守信綱、柳生石舟斎、小野次郎左衛門忠明ですが資料があまり良くなかったので分かりませんが、上泉と石舟斎は共に剣聖と呼ばれているのでこの位置。石舟斎は一度、武蔵と戦ったという話があり、それによると武蔵が石舟斎の殺気に負けて逃げたど言う話がありますがこの時武蔵はまだ成長途中だったそうです。
次に男谷、大石、千葉、鐘巻の四人です、まず鐘巻自斎は伊藤一刀斎の師とされており実力も折り紙つきだったそうなのでこの位置、大石と男谷は試合をしておりそれによると、大石が中段から下段に変化する突きをしたところ男谷がいくら避けようとしても当たったと言われていますが私はまともに当たっていないと思いますなぜなら大石種次の身長212センチから放たれる突きは天下無双と言われますこの突きは剣道防具の面金を突き破って重症を負わせたという事があるほどの突きですもしこれに当たったらひとたまりも無いでしょう恐らく男谷は受け流していると思います私的には男谷の方が大石よりやや実力が上だと思います。大石と千葉周作はかろうじて周作が引き分けたらしいです。
次に伊藤一刀斎と浅利義明です、まず浅利義明は剣道の神様、一刀斎は剣の神様と呼ばれ一刀斎は柳生石舟斎に完勝するほどの実力差があり浅利義明も入神の剣技と呼ばれ人間技とは思えない技術力だったと言います。剣の神様と剣道の神様とでは剣の神様が強そうですが天保の頃は剣の技術が戦国より上なのでこの二人は同じ位置にしました。
3位は中西道場三羽烏の一人高柳又四郎です。彼は音無の剣と呼ばれる難剣の使い手で天保三剣豪の大石を物扱いにして勝った実力を持っていたそうですこの時、又四郎は「器械相手に正規の竹刀を使う事もないだろう」と冷笑していたと言われておりこの時又四郎は天下無双と言われた大石の突きを切り返して左胴が決まった、この時又四郎の竹刀が音をたてたと言われます。
2位も中西道場三羽烏の一人白井亨です白井は神通力と呼ばれたほどの実力があり高柳と試合をした時は高柳の弱さに落胆するほどの実力差があった白井は大石と試合をした所、小手と面の両方を取って完勝したこの時、白井は49歳で体力的に落ちてもなおこの速さが出せるほどの実力があったこの試合で大石は160センチの長竹刀、白井は60センチ以下の竹刀を使ったという。
最後に寺田宗有ですこの寺田は白井亨を気迫で押さえ込む実力差で一線を画す。
寺田宗有の資料には寺田と剣を合わせた者はおらず全員気迫で押さえ込まれている、白井亨は15歳の時に中西道場に入ったこの頃、中西道場には、寺田宗有、高柳又四郎、浅利義明、千葉周作などがおり、その中で白井も腕を磨いた。23になった白井は武者修行のため江戸から旅に出るそれから6年たち28歳になった白井は江戸に戻る、そしてかつての同門たちを尋ねて回るが剣の衰えように落胆した、そして寺田と試合をするが全く相手にならず気迫に負けた。また竹光で大きな石を真っ二つねに割ったという。何より寺田の強さは凄まじく、白井によれば、寺田は剣と座禅の他に、毎日200~300の水浴びや数日間の断食を死ぬまで続け81歳まで生きた。
綿谷雪は寺田と白井について、「組太刀で天下無敵と言われた人物は、この両人以後、出現しなかった」
千葉周作は、寺田と白井について「寺田氏は自分の構えたる木刀の先より火炎燃え出づると云ひ、白井氏は我が木刀の先より輪が出づると云ひ、何れも劣らぬ名人なり」
山田次朗吉は寺田と白井について「実に二百年来の名人として推賛の辞を惜しまぬ」と高い評価を受けるほどの実力があった。
また、寺田の強さの一つは平常無敵流で鍛えた心法で相手の心を読み取る事ができ、相手の次の行動が分かるため不意をつかれることはない。
さらに剣先からは火を吹かんばかりの鋭い気迫が迫り相手は満身汗だくになり引き下がる。
寺田は12年の年月を経て、奥義の谷神伝を習得した、いかなる技かは不明だが剣術界で最強位の技であることは確か。
と言う事で1位から15位でした、とても長くなりましたが見てくれてありがとう!
さらに詳しい事はWikipediaに乗ってます。


質問タグ:千葉栄次郎,浅利義明,島田虎之助,海保帆平,寺田宗有,史上最強,剣客1位

【ビックリ】火曜日サプライズってスペシャル多くないですか?5回に1回はスペシャ...

火曜日サプライズってスペシャル多くないですか?5回に1回はスペシャ...

火曜日サプライズってスペシャル多くないですか?5回に1回はスペシャルな気が、、

アンサー

2016年1月から現在までは2時間SPは3割を占めます(20回のうち6回)
多いですね!
1/5 なし
1/12 2時間SP 冬の鍋祭りSP など
1/19 1時間
1/26 1時間
2/2 1時間
2/9 1時間
2/16 1時間
2/23 1時間
3/1 1時間
3/8 1時間
3/15 2時間SP 広瀬すず大興奮!横浜・絶品肉祭り
3/22 なし
3/29 2時間SP 朝ドラ女優・波瑠と仰天グルメ旅
4/5 なし
4/12 なし
4/19 2時間SP 岡田将生&松坂桃李&柳楽優弥 安藤サクラと目白アポなし旅
4/26 1時間
5/3 なし
5/10 1時間
5/17 2時間SP 佐藤健&宮崎あおいと函館ぶらり旅など
5/24 1時間
5/31 1時間
6/7 なし
6/14 なし
6/21 1時間
6/28 1時間
7/5 2時間SP 西東京市・保谷市からアポなし旅など
1時間 14回
2時間 6回
2016年1月から現在までは以上です


質問タグ:火曜日サプライズ,26 1時間,保谷市,安藤サクラ,16 1時間,10 1時間,気

【マジ】次の人気アイドルの中から、 真夏の炎天下の中(33度)、 みなさまが...

次の人気アイドルの中から、 真夏の炎天下の中(33度)、 みなさまが...

次の人気アイドルの中から、
真夏の炎天下の中(33度)、
みなさまが命じられたら、草取りを
喜んでするのは、誰ですか? 教えてください。
どうぞよろしくお願い申し上げます。\(^o^)/
なお、草取りの後は、楽しい汲み取りですよ!
1時間くらい頑張って下さいね。
それが終わったら、畑を耕してください。(#^.^#)
たっぷり汗を流したら、楽しい水風呂です。
そして、なんとなんと、
井戸水で冷やした「すいかとアイドル」が待っていますよ。
①山下智久
②加藤シゲアキ
③ゴリ
④白石麻衣
⑤西野七瀬
⑥松たか子
⑦瑛太
⑧黒木瞳
⑨井上小百合
⑩山田涼介
⑪伊野尾慧
⑫八乙女光
⑬鈴木一郎
⑭坂上忍
⑮松本潤
⑯櫻井翔
⑰相葉雅紀
⑱二宮和也
⑲大野智
⑳南野陽子
?南田洋子
?星野みなみ
?星野真里
?オダギリジョー
?宮崎あおい
?村上弘明
?美保純
?稲森いずみ
?風見慎吾
?片山さつき
?小泉純一郎
?坂下千里子
?津川雅彦
?榎木孝明
?中村俊介
?桑原和夫
?高橋みなみ
?森喜朗
?小倉優子
?荻野目慶子
?野村沙知代
?薬師丸ひろ子
?工藤夕貴
?坂田利夫
?安倍晋三
?草刈正雄
?堺雅人
?井上陽水
?天皇陛下
?地蔵菩薩さま

アンサー

リストには載っていないのですが
草取りをするのは
亡き父のお墓
もうすぐ お盆ですね・・・ (´・ω・`) ナムー
◆お返事ありがとうございます。
そうですか。
お父様のお墓の草取りなんですね。
もうすぐ、お盆ですね。
お猫様が何とも愛らしいですね。
カメラアングルがなんだか、うらましや~
みたいな感じがするのは、
私の気のせいでしょうか?
お返事ありがとうございました。\(^o^)/
◆質問文には人気アイドルと記載されてる、明らかに対象外な人物は
除くこと。


質問タグ:オダギリジョー,草取り,野村沙知代,荻野目慶子,井上小百合,ナム,質問文

-渋谷哲平
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© タレント迷館 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.