岡本信

【コスパ最強】

投稿日:

【コスパ最強】


どう?

アンサー

以前から思っていましたが、次にくるマンガ大賞はユーザー投票で誰でもネットで投票出来るが故に、意見が平均化されてしまい、何も面白味のないランキングになってしまっていると思います。また、投票する人が皆最近の漫画に詳しいとは限らず、むしろ大して詳しくない人の割合の方が多いでしょう。そのため、ただの人気投票と化してしまい、必然的に知名度の高いジャンプ作品などが上位に入り易くなっています。投票する際に、ノミネート作品の中でどれを読んでいるか否かをチェックする等の施策が必要だと思います。
WEB漫画部門はそれでもまだ多少は信ぴょう性があると思いますが、コミックス部門は正直微妙と言わざる負えません。また、投票している人にオタクが多いからか萌え系の作品が上位に入って来やすいのもどうかと思います。それから、投票対象作品がコミックス部門では5巻以内で未単行本作品は含まないのに対し、WEB漫画部門では未単行本も含む5巻以内の作品となっています。ここがランキングの信ぴょう性にモロに差を生じさせていると思います(それだけが原因ではないと思うが)。なので、コミックス部門の中に未単行本部門なるものを作ってみたら面白くなるんじゃないかと思います。
現にこれを実行している賞があります。それは『俺マン』という賞で、こちらも次にくるマンガ大賞と同様にユーザー投票で誰でも投票出来ます(Twitterでハッシュタグを付けて投票[ツイート]するだけ)。投票対象作品に特に縛りはなく数も基本的には幾らでも投票可能です。この賞は、全体的に投票している人が最近の漫画に詳しい人が多いからか割と信ぴょう性の高いランキングとなっていると思います。
次にくるマンガ大賞の結果についてですが、個人的にはコミックス部門で『不滅のあなたへ』がトップ10入りしていないことが信じられないです。多少人を選ぶ作品かもしれませんが、本物の漫画読みであれば今年の漫画を語る上で外せない作品なのは明白なのでこれが上位に来ていない時点でお察しのランキングだと思います。
最後に個人的に次に来そうだと思う漫画を挙げておきます。(次にくるマンガ大賞で上位に入っていたので『Dr.STONE』と『青のフラッグ』は除きます。)
<コミックス部門>
不滅のあなたへ [3巻続刊](既に多少来てるとも言えるが前作『聲の形』のことを考慮すればもっと売れていい作品)
BEASTARS [4巻続刊](掲載誌がチャンピオンということもあってかまだまだ知名度 が低いのでもっと話題になってもいい作品)
とんがり帽子のアトリエ [2巻続刊](上半期既に来ている感もありますが、次にくるマンガ大賞でトップ20にすら入っていなかったのを見るとまだまだなのかもしれません)
人形の国 [1巻続刊](シドニアの騎士のアニメ化によって有名になった作者の最新作ということで既に売れている感もありますが、まだ1巻なので)
悪魔を憐れむ歌 [1巻続刊](これからの展開にも依りますが、マンガ大賞やこのマンガがすごい等でトップ10以内に選ばれればそれきっかけで売れると思います。)
人馬 [2巻続刊](これから来るかどうかは微妙ですが、マンガ大賞やこのマンガがすごい等でトップ10以内に選ばれればそれきっかけで売れると思います。)
CITY [2巻続刊](アニメ化された『日常』の作者の最新作ということで既に売れていますが、前作より読み易くなっているので新規読者がどれくらい増えるかどうかがヒットの分かれ目だと思います。その内アニメ化する可能性もあると思います。)
映像研には手を出すな![1巻続刊](マンガ大賞やこのマンガがすごい等でトップ10以内に選ばれればそれきっかけで売れると思います。)
パラレルパラダイス[1巻続刊](『エルフェンリート』『極黒のブリュンヒルデ』などで知られる岡本倫の最新作ということもあり既に売れていますが、それに加えて近頃流行りの異世界転生ものということでいい意味でフックになって売れると思います。)
ソウナンですか?[1巻続刊](美少女たちが無人島でサバイバルという取っ掛り易い要素と、原作が『山賊ダイアリー』の岡本健太郎ということもあり絵の割にサバイバル部分がガチというギャップも面白いと思います。)
マロニエ王国の七人の騎士[1巻続刊](昨年このマンガがすごいのオンナ編で第1位を獲得した『金の国 水の国』の作者の最新作ということで注目作だと思います。)
イサック [1巻続刊](「勇午」の真刈と「死がふたりを分かつまで」のDOUBLE-Sによるタッグが描く激しい戦いの最中にある17世紀のヨーロッパを舞台にした歴史活劇)
シンギュラリティは雲をつかむ [1巻続刊](旧世紀のとある時代を舞台にヒト型の飛行機を操る少年・カラコを描くSFファンタジー)
五佰年[いほとせ]BOX [1巻続刊](箱の中で中世の日本の生活が実際に営まれているという奇妙な箱を巡る歴史SF)
<未単行本作品>
マイホームヒーロー[9/4に1巻発売予定](ヤンマガ連載のサスペンス作品ということでドラマ化される可能性もあると思います。)
ランウェイで笑って[9/15に1巻発売予定](少年誌でファッションという珍しいジャンルながら内容は熱い少年漫画です。)
魔女と野獣[9/20に1巻発売予定](ピカレスク・ファンタジー)
決闘裁判[10/20に1巻発売予定](17世紀初頭の神聖ローマ帝国を舞台に、裁判の判決が原告と被告による決闘で決められる世界を描いた冒険ファンタジー)
グラシュロス[まだ連載が始まったばかりで1巻発売日未定](『神さまの言うとおり』『僕たちがやりました』の作者が描く遥か30000年前を生きた“人間(クロマニョン)”を紡ぐ原始大河浪漫)
<WEB漫画部門>
明日ちゃんのセーラー服 [1巻続刊](1巻が発売する前に重版が決まる位には売れていると思いますが、まだ1巻なのでこれからだと思います。)
青のオーケストラ [1巻続刊] (絵が綺麗で音楽×青春ものということで、まだ1巻なのでこれから次第だと思います。)
バイオレンスアクション [2巻続刊](少しは話題になって売れているとは思いますが、次にくるマンガ大賞でトップ20にすら入らなかったのを見るとまだまだだと思います。)


質問タグ:コミックス部門,マンガ大賞,かぐや様,信憑性,ハッシュタグ,1巻続刊,告ら

【ビックリ】昭和を代表するスターの故・植木等さんと、彼の付き人兼運転手で、後...

昭和を代表するスターの故・植木等さんと、彼の付き人兼運転手で、後...

昭和を代表するスターの故・植木等さんと、彼の付き人兼運転手で、後に自身も俳優・コメディアンとして活躍する小松政夫の師弟関係の実話を描く、NHK・土曜ドラマ『植木等とのぼせもん』(9月 2日スタート、毎週土曜 後8:15、全8回)の配役が追加発表された。
【写真】その他の写真を見る
「スーダラ節」を熱唱し、「無責任男」を身体を張って演じ、画面で、ステージで、多くの人々を魅了し続けた「明るい昭和」を象徴する男、植木等役を山本耕史。植木の付き人兼運転手として働き、「親父さん」と慕っていた小松=松崎雅臣役を志尊淳が演じる。
新たに発表されたのは、ドラマの見せ場のひとつ、昭和30年代に絶大な人気を誇ったバラエティー番組『シャボン玉ホリデー』の再現シーンに欠かせない昭和を代表する女性歌手たちの配役。
園まり役にNMB48の山本彩(第5回から登場予定)、伊東ゆかり役に中川翔子(第2回から登場予定)、奥村チヨ役に鈴木愛理(第2回から登場予定)、ザ・ピーナッツ役に双子の鈴木みな・まりあ(第1回から登場予定)。
山本は「昭和を代表する歌手である園まりさんの役を演じることができて、とても光栄に思います。私がドラマの中で歌わせていただいた『逢いたくて逢いたくて』は、私よりもずっと前に生まれた曲ですが、この役を演じさせていただいたことによって、当時の歌謡の世界を感じることができました。現代とはまた違った歌詞が持つ言葉の強さや重みを皆さんにも感じていただけたら幸いです」と、コメントを寄せた。
劇中で「小指の想い出」を披露する中川も「歌唱シーンがメインで、大先輩である伊東ゆかりさんの楽曲を、尊敬と憧れの念を込めて、自分なりに歌わせていただきました。今回こうして、伊東さんを演じることができ、とても貴重な経験になりました。もっと演じていたかったです」と、撮影はとても充実していた様子。
鈴木は「ごめんネ…ジロー」を披露。「たくさんの人に愛されて、お茶の間を笑顔にしてきた植木等さん。とてもすてきな方の、とても大切な物語に関わらせていただくことができてとても光栄に思います。私は、歌手としても大先輩である、奥村チヨさんを演じさせていただきました。私がまだ生まれていない頃のお話だからこそ、大切に忠実に再現したいという気持ちで臨みましたので、どこか懐かしい気持ちも思い出していただけたらいいなと思います」と、語っている。
クレイジーキャッツメンバーは、既報の植木、ハナ肇(山内圭哉)、谷啓(浜野謙太)に加えて、犬塚弘役は深水元基、安田伸役は西村ヒロチョ、石橋エータロー役はパーマ大佐、桜井センリ役は小畑貴裕がそれぞれ演じる。楽器の得意な面々が集まり、実際にバンド演奏を行っている。

アンサー

それで あなたの質問は何ですか


質問タグ:植木等,伊東ゆかり,奥村チヨ,付き人兼運転手,園まり,質問,あなた

【マジ】岡田茉莉子さんは あの時代では異色の女優でしたか?バタ臭い外見は他...

岡田茉莉子さんは あの時代では異色の女優でしたか?バタ臭い外見は他...

岡田茉莉子さんは あの時代では異色の女優でしたか?バタ臭い外見は他の人たちとは一線を画してませんか?後の水野久美さんもそんな感じだったかも知れませんが、クセのある役柄が多くなかった でしょうか?
岡田さんを見たのは松本清張の「顔」、そして中年期には人間の証明にも出演されてましたが、共に訳アリで殺人を犯す役ですね。近年はテレビドラマにも出てますが、おっかない女性を演じることが多い気がしています。
これは藤村志保さんとか池内淳子さんみたいな癒し系女性とは、かなり毛色が違ってたのではないでしょうか?
若い頃、穏やかな気性の女性も演じてたのでしょうか?

アンサー

個人的にはクセがあるというより、威圧感がある強面(コワモテ)俳優のイメージです。
「名匠」と言われる大監督に重宝されて、日本映画史に残る名作に多数出演されている大物俳優なのに、個人的に「岡田茉莉子」と聞いて真っ先に思い浮かぶのが『四谷怪談』というのはどうなんでしょうね。。。(笑)
もちろんこの作品がB級というわけではありませんけど。。。
子供の頃に観たのですが、とにかく怖かったんです!
美しい顔が醜く変貌するサマを思い出しては震えていました(恐)。
ただ、これはあくまで個人的な印象であって、原節子さんにも似た彫りの深い面立ちの「俳優岡田茉莉子」は、その輝かしいキャリアの中で、クセのない穏やかな気性の女性も演じています。
小津作品がいい例ですね。
◆岡田茉莉子、有馬稲子、小山明子、当時の松竹の看板女優。
若手に、鰐淵晴子、桑野みゆき,岩下志麻、
次の若手に、大原麗子、倍賞千恵子が続きます。
女優の宝庫、松竹って言われました。
岡田茉莉子は、頭の回転のいい娘という役柄が目立ちました。
大女優のレッテルは「秋津温泉」を演じてからです。
水野久美は、東宝へ移籍して「二人でだけの橋』という作品で純情なかわいい娘を演じ、その後もしばらくは、清純女優のキャラで映画女優してました。
熟れた年増のイメージは、TVドラマで仕事が増えたときからです。
◆岡田茉莉子さんの映画はいろいろ観て、大好きです。
岡田さんがスクリーンに映ると、とても華があります。
私はとくに『香華』が好きです。
何度鑑賞しても、新たな発見があります。
◆岡田さんがまだ20代だったはずの吉田喜重監督「秋津温泉」(1962)が出演100本記念と銘打たれていますし、翌年の「歌え若人達」では、劇中の松竹の新春イベントで、佐田啓二さんと共に松竹を代表するスターとして舞台に出て来て挨拶するシーンがあるくらいですから、この時点で岡田茉莉子さんは押しも押されもせぬ大女優だったことが分かります。
そんな岡田さんの若い頃の作品と言ってもほんの一部しか見ていませんが、お若い頃から愛くるしい美少女タイプで、20代になると正統派の美貌の頂点みたいになられますから、初期の頃は妹キャラと言うか、明るく無邪気で奔放な娘役、20代になるとそんな屈託のないお嬢さんがそのまま大人になった感じと言うか、物怖じせず何でもぽんぽん口に出す裏表のないキャラが多かった印象です。
松竹は東宝と違って男性向けの通俗活劇のようなジャンルはあまり作っていませんでしたから、東宝に移籍された水野久美さんのように、バンプ(悪女)とか水商売の女のような通俗活劇に必要な記号化されたキャラなどはあまりおやりにならなかったのではないでしょうか。
◆特にひとと変わった所があるとは思えませんね。
お父さんの方が、ほりの深い美男子でしたからね。


質問タグ:岡田茉莉子,水野久美,池内淳子,藤村志保,バタ臭い外見,佐田啓二,大原麗子

【納得!】今の高校野球について、質問です。世代は松坂世代の私ですが自分は小...

今の高校野球について、質問です。世代は松坂世代の私ですが自分は小...

今の高校野球について、質問です。世代は松坂世代の私ですが自分は小学生の頃から高校野球がかなり好きで
今でも春、夏の時期に好きで高校野球に胸躍らし、今で言う高校野球芸人の渡部さん、ト ータル藤田さん等のマニアクラスです(笑)。もちろん関東圏から甲子園迄何回も足運んだり、地方大会も現地観戦します。毎年春、夏欠かさず見てます。
そこで質問です。最近の高校野球の人気はやはり昔から比べて人気が上がったように思えます。
それとも隠れていたにわかファンが表に出てきたんでしょうか?
私の場合小、中、高と周りに高校野球マニアがいなくてどちらかと言うと高校野球は泥臭い青春の出来事で、世間的(周りに)に『ださい』と思われていたように思えます。。。。
あまり高校野球マニアのことを公表しにくかった気がします
が、昨今、高校野球を取り巻く環境で世間、大人達が報道やら特集やらニュースやらかなり多く取り扱ってるように思えます。若い女性等も興味を示してるように思えます。
なぜこれほどまで人気が出たんでしょうか?
またいつ頃から?
(98年頃、2004~5年辺り、から)
※自分に言わせるとその前からも大会的に盛り上がった年もありましたが、、、
でも冷静に考えると高校野球大会って学校行事の部活動に一環に過ぎませんよね
高校生の部活の一環にこれほど世間が特集することって世界的に稀だと思いませんか?
なんかプロ野球を凌駕しそうな人気のように思えます。
これほどの人気だと経済効果って凄いと思いませんか?
また今後高校野球を取り巻く人気や経済効果等
高校野球がこの先どのように変わっていくのか高校野球の未来について
ご意見下さい。

アンサー

僕から言わせれば以前から人気はありましたよ。
今まで絶対に無かった箕島の春夏春の甲子園三連覇や横浜とPLの17回投げ合い、KK砲が甲子園に炸裂した事、木内マジック茨城に優勝をもたらす、山びこ打線池田高校などもう思い出すと大変な事になります。
人気ははっきり言って上がっています。
僕が知っている範囲でも投手では荒木、坂本、野中、紀元、堂林、愛甲、石井、松坂、水野、畠山、が甲子園で投げていました。
野手でも藤王、江上、松井、他にも沢山いますけどまあ凄かったですね。
これほどまで人気が出たかと言えばやはりその時その時に人気のある選手が出たと言う事でしょう。
古くは荒木大輔に始まって愛甲猛になり田中将大になって斉藤佑樹ハンカチ王子へと繋がっていきます。
やはり高校野球人気の始まりになっているのは荒木大輔です。
斉藤佑樹投手、清宮幸太郎選手の大先輩にあたる早稲田実業の卒業生ですけど大輔フィーバーを起こした位ですから相当なものです。
最後に今後ですけど主催の新聞社が絡まないならばもっと良い高校野球になるのではないかと僕は思っています。
◆ご回答ありがとうございます。私は80年代以前の昭和の時代はリアルタイムではない故に、そういえばその頃からも人気がったんんだろうなとやはり想像できます。たしかに昔『甲子園の星』という雑誌も組まれてアイドル化されてた現象もありましたよね(80年代は漫画『タッチ』の影響も強い?)
今後についての回答ですが主催の関係で度が過ぎると『高校野球』『甲子園』を民間(応援しているファン含め)が私物化してしまう恐れがあり高校生の主体の大会である以上行き過ぎない線引きも必要になってくると思いますが、そこらへん難しいですよね。我々高校野球ファンは『あーした方がいい』とか意見は各々あると思いますが、、、観客が望んでるからとかで変に変わるとそれ違うだろう!とか出てきますし。。やはりそれだけ根強く人気が出た結果だと思います


質問タグ:高校野球,トータル藤田,これほど,渡部,高校野球マニア,荒木大輔,清宮幸太郎選手

【マル秘】戸田恵梨香さんの友達にお願いです!!!中1です昔からずっと憧れて...

戸田恵梨香さんの友達にお願いです!!!中1です昔からずっと憧れて...

戸田恵梨香さんの友達にお願いです!!!中1です昔からずっと憧れてて戸田恵梨香さんの出演しているドラマや映画はほぼ全部お小遣いで購入しました。だから戸田さんにあわせてください!!私は 埼玉の学校に行くために京都から入学して寮に入っています。でも寂しくて苦しくて死にそうです。どうか合わせてもらえないでしょうか?一目見るだけでもお願いします!(一応私も来年映画にでます。後、同じクラスに佐藤瑠生亮がいます)

アンサー

コードブルーの撮影地、日本医大の近くにでも行けばどっかしらで遭遇できるのではないでしょうか?まあクランクアップしている可能性も無くはないですが。
プライベートで会うのはまず無理だと思います。


質問タグ:戸田恵梨香,佐藤瑠生亮,全部お小遣い,埼玉,クラス,コードブルー,日本医大

【効果絶大】笑点の歴代座布団運びを教えてください! わかる範囲でいいです

笑点の歴代座布団運びを教えてください! わかる範囲でいいです

笑点の歴代座布団運びを教えてください!
わかる範囲でいいです

アンサー

笑点の歴代座布団運び
初代 三升家勝松(桂文字助に改名)
二代目 石井伊吉(毒蝮三太夫)
三代目 三遊亭笑遊(現在は5代目三遊亭円遊に改名)・初代 三笑亭 夢丸(2015年3月7日死去)
代数不明 伊東四朗・戸塚睦夫(てんぷくトリオ時代に一度だけ)
四代目 小野千春【サポート役…桂米助(ヨネスケ)】
五代目 松崎真(自己紹介の交通安全標語でお馴染み)
六代目 山田隆夫


質問タグ:歴代座布団,笑点,小野千春,範囲,三遊亭笑遊,戸塚睦夫,桂文字助

-岡本信
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© タレント迷館 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.