井口昇

【損得】実写化して欲しいアニメや漫画は?

投稿日:

【損得】実写化して欲しいアニメや漫画は?

実写化して欲しいアニメや漫画は?

実写化して欲しいアニメや漫画は?

アンサー

沙村広明先生の叛逆ずべ公アクション「ベアゲルター」を
「片腕マシンガール」の井口昇監督に撮っていただきたい。
◆ワイヤーアクション!
◆BΦY ハレルヤⅡ
20以上前の作品ですが、
案外ヒットしたりして。
◆センゴク外伝桶狭間戦記
◆『ザ・ゴリラ』。
1980年代初期に、コロコロコミックに連載されていた刑事アクション。
当時のコロコロの中でも、異色のバイオレンスな内容でした。
千葉真一・主演の『ザ・ゴリラ7』とは一切関係ない。
◆ジョージ秋山の『デロリンマン』
『ザ・ムーン』
監督は三池崇史か園子温あたりで。
◆ハリウッドクラスなら何でも。攻殻が爆死したけどw。日本映画は全部が全部B級以下だし…。
規制や暗黙が解ければ寄生獣は再チャレンジしてもらいたいもんだ。もちろんあちらさんで。無理難題だからこそってわけ。日本みたく教訓にしないは成らないと願ってのコレ。


質問タグ:コロコロコミック,実写化,千葉真一,欲しいアニメ,デロリンマン,叛逆ずべ公アクション,ジョージ秋山

【実践】荻原健司の解説「風の影響をかなり受ける平昌のジャンプ台というのは...

荻原健司の解説「風の影響をかなり受ける平昌のジャンプ台というのは...

荻原健司の解説「風の影響をかなり受ける平昌のジャンプ台というのは、本当に“ロシアンルーレット状態”だった」本当に平昌って最低だと思いませんか?その状況下でメダル取った高梨、渡部は本当に凄い。

アンサー

平昌オリンピックは史上最低なオリンピックになりましたね。
◆今回ほど、むちゃくちゃになったのは過去に例がないのではないでしょうか。
えらい場所を会場にしたものです。
◆そう言う話じゃなくて「競技する環境じゃない」って言ってんのよ。


質問タグ:荻原健司,ジャンプ台,ロシアンルーレット状態,かなり受ける平昌,高梨,平昌オリンピック,えらい場所

【驚愕】藤堂新二さんをスーパー戦隊シリーズの 司令官役で出演してほしいと思...

藤堂新二さんをスーパー戦隊シリーズの 司令官役で出演してほしいと思...

藤堂新二さんをスーパー戦隊シリーズの 司令官役で出演してほしいと思いますか?
かつては「電子戦隊デンジマン」で悪役キャラの
ヘドラー将軍を演じていたので
今度は主人公たちをサポートする役の方が似合っていると思います。

アンサー

司令官より主人公のおじいちゃん役になりそうですね。
◆「私を"夜の闇"に包め」。
「○○を○○する男、スパイダーマン」or「ヒーローは孤独だ」
"一匹狼"的な人なので、"群れる"のは不向きかと。


質問タグ:藤堂新二,電子戦隊デンジマン,ヘドラー将軍,スーパー戦隊,悪役キャラ,スパイダーマン,夜の闇

【実質】図書館で、ミスチルのアルバム「Atomic Heart」を借りました。 歌詞カ...

図書館で、ミスチルのアルバム「Atomic Heart」を借りました。 歌詞カ...

図書館で、ミスチルのアルバム「Atomic Heart」を借りました。
歌詞カードを見ると、全作、桜井和寿が作詞・作曲したわけではありませんでした。
小林武史との共作や、メンバーの鈴木が作 曲した曲もありました。
そこで思ったが、サザンの曲は、全作、桑田佳祐が作詞・作曲したのですか?
アルバムの一部の曲は、メンバーやメンバー以外の作詞や作曲の曲もありますか?
原由子のソロ曲は、原由子作詞・作曲はありますが、サザンオールスターズはどうですか?
全作、桑田佳祐が作詞・作曲してますか?
他のバンド(例えばGLAYやラルク)は、メンバーそれぞれが作詞・作曲してますが、サザンは?

アンサー

「ブルースへようこそ」(S「思い過ごしも恋のうち」C/W)作詞・作曲:サザンオールスターズ
「LOVE SICK CHICKEN 」(S「いなせなロコモーション」C/W)作詞:大森隆志 & フジミ・ミドリ・作曲:大森隆志・メインボーカル:大森隆志
「ひょうたんからこま」(S「ジャズマン(JAZZ MAN)C/W)作詞・作曲・メインボーカル:関口和之
「ムクが泣く」(A「ステレオ太陽族」収録)作詞・作曲・メインボーカル:関口和之
「ボディ・スペシャル I (BODY SPECIAL)」(S「ボディ・スペシャル II (BODY SPECIAL)」C/W。インスト曲)作曲:原由子
「猫」(A「NUDE MAN」収録)作詞・作曲・メインボーカル:大森隆志
「Still I Love You」(S「東京シャッフル」C/W)作詞・作曲・メインボーカル:大森隆志
「なんば君の事務所」(A「人気者で行こう」収録。S「ミス・ブランニュー・デイ」C/W。インスト曲)作曲:大森隆志
「Dear John」(A「人気者で行こう」収録)作詞:桑田佳祐 作曲:桑田佳祐、八木正生
「最後の日射病」(A「KAMAKURA」収録)作詞・作曲・メインボーカル:関口和之
「GORILLA」(A「Southern All Stars」収録)作詞:LINDA OMORI 作曲:大森隆志
「9月の風」(S「エロティカ・セブン EROTICA SEVEN」C/W。インスト曲)作曲:大森隆志
「遥かなる瞬間(とき)」(S「素敵なバーディー (NO NO BIRDY)」C/W)作詞・作曲・メインボーカル:松田弘
「君に贈る LOVE SONG」(S「太陽は罪な奴」C/W)作詞・作曲・メインボーカル:松田弘
「チャイナムーンとビーフン娘」(S「この青い空、みどり ?BLUE IN GREEN?」C/W)作詞:関口和之・作曲・メインボーカル:原由子
「夢見るアニバーサリー」(S「彩 ?Aja?」C/W)作詞・作曲・メインボーカル:原由子
「ブルーライトヨコハマ」(S「BOHBO No.5/神の島遥か国」C/W。カバー曲)作詞:橋本淳・作曲:筒美京平・メインボーカル:原由子
「リンゴ追分」(S「BOHBO No.5/神の島遥か国」C/W。カバー曲)作詞:小沢不二夫・作曲:米山正夫
「すけっちぶっく」(S「I AM YOUR SINGER」C/W)作詞・作曲・メインボーカル:原由子
「人生の散歩道」(S「ピースとハイライト」C/W)作詞・メインボーカル:原由子・作曲:桑田佳祐
ほかに英語や韓国語の補作詞の入ってる曲も何曲かあります。
◆未だにリンドバーグのCDがあった。


質問タグ:原由子,Atomic Heart,全作,桑田佳祐,サザン,大森隆志,BOHBO No.5

【2018年最新】機関車トーマスに詳しい方教えて下さい。 2歳の娘がトーマスにハマっ...

機関車トーマスに詳しい方教えて下さい。 2歳の娘がトーマスにハマっ...

機関車トーマスに詳しい方教えて下さい。
2歳の娘がトーマスにハマっています。始めはキャラの名前から聞いてきて調べて教えていましたが、最近は突っ込んだ質問をしてくるようになりました 。
この線路は何だろう?→調べるとノースウェスタン鉄道とも出てくるしソドー鉄道とも出てきます。アニメはソドー島のソドー鉄道で絵本はノースウェスタン鉄道なのでしょうか?絵本の舞台で教えて下さい。他にもスカーロイの鉄道やトーマスやエドワードの支線や駅に正式名称があれば知りたいです。
機関車の年齢についても何歳か聞かれます。わかるかたはいらっしゃいますか?スカーロイ、レニアス、ニールが100歳で恐らくエドワードも結構いい年な事しかわからず、私のどう調べたら良いかわかりません…。
他にもトップハムハットきょうの年齢も聞かれます。孫がいるから結構おじいさんなのでしょうか?
スカーロイとレニアスはきょうだいなのでしょうか?スカーロイとタリスリンが双子のお兄さんでドルゴッホとレニアスが双子でその弟になるのでしょうか?
かなりマニアックな質問をたくさんしていますがよろしくお願いいたしますm(__)m

アンサー

リクエストありがとうございます。
まず、トーマスたちが走っている鉄道の正式名称について。
絵本(原作)でもアニメ(テレビ版)でも、トーマスたちが働いている鉄道はソドー島にあるノース・ウェスタン鉄道です。テレビ版ではソドー鉄道という通称で呼ばれることが多いですが、『トーマスのはじめて物語』など一部のエピソードでは正式にノース・ウェスタン鉄道と呼ばれています。
もっと厳密なことを言えば、イギリスの鉄道が国有化されていた1948~97年の期間にはノース・ウェスタン鉄道も国鉄の管理下にあったため、イギリス国鉄北西部管理局(ノース・ウェスタン・リージョン)が更に正式な名称でした。この管理局の局長がトップハム・ハット卿という設定です。
その他の正式名称について言うと、エドワードの駅はウェルスワース駅という名前です。
支線については基本的に終着駅の名前が付くと考えておけば問題ないと思います。ナップフォード駅で本線から分岐しファーカー駅へ向かうトーマスの支線はファーカー線、ウェルスワース駅で本線から分岐しブレンダム駅へ向かうエドワードの支線はブレンダム線、ティドマス駅からアールズバーグ・ウェスト駅へ向かうダックの支線(小西部鉄道)は恐らくアールズバーグ線が正式名称です。
また、スカーロイたちの鉄道はテレビ版では高山鉄道と呼ばれることが多いですが正式名称はスカーロイ鉄道。レックスたちの鉄道は原作ではちんまり鉄道と呼ばれていますが、正式名称はアールズデール鉄道です。
年齢については作品の時代設定によって変わるので少し厄介ですが…
原作の場合、基本的に作中の時代設定は本のイギリス本国での刊行年と大体イコールです(ただし、最初の6巻分くらいに関しては刊行年より20年ほど前という説が有力です)。そのため、例えば1945年に刊行された1巻『3だいの機関車』は1922~23年、1965年に刊行された20巻『100さいの機関車』は同じ1965年、2011年に刊行された42巻(最終巻)『Thomas and his Friends』(日本未邦訳)は同じ2011年の出来事を描いているということになります。
一方テレビ版の場合は時代設定が曖昧であることがほとんどですが、例えば『トーマスをすくえ!! ミステリーマウンテン』は1955年、『ミスティアイランド レスキュー大作戦!!』は1960年の出来事とされています。
そういうわけで、原作でもテレビ版でも作中の時間は変化しており、したがって基本的には後に作られた作品ほど機関車の年齢も上がっているということになります。例えば、1896年生まれのエドワードは原作1巻時点で26~27歳、42巻時点で115歳。最初と最後とで90歳近く違うわけです。ですので、ここでは機関車の年齢よりも製造年を中心に扱いたいと思います。
作中に登場する機関車の中でも重要な機関車は製造年が公式に設定されていますが、設定のない機関車についても、モデルになった機関車の製造年を調べることでおよその見当は付けることができます。しかし、必ずしもモデル機関車の情報を鵜呑みにできない例もあります。例えばパーシーのモデル機は1897年製で、エドワードと1歳違いです。しかし、このモデル機が一台しか製造されていない(=量産されていない)こと、モデル機とパーシーの外観に差があること、そしてパーシーの言動がエドワードとほぼ同い年にしては若く未熟であることなどから、パーシーの製造年はモデル機よりも後なのではないかという説もあります。
以下、原作の設定とモデル機関車の情報に準拠して主な機関車の製造年を列挙しますが、異説がある場合は括弧付きで記します。
ニール…1856年前後?
スカーロイ…1864年
レニアス…1865年
ステップニー…1875年
デューク…1879年
バート…1894年前後?(ただしレックスやマイクより後という説あり)
エドワード…1896年
パーシー…1897年?(1900年代という説もあり)
シティ・オブ・トルーロー…1903年
サー・ハンデル…1904年?(1878年という説もあり)
ドナルド、ダグラス…1909年?(1899~1908年頃という説もあり)
ジェームス…1912~1913年
トビー…1914年
トーマス…1915年頃?(1922年前後という説もあり)
ヘンリー…1919年前後?
ピーター・サム…1920年
ゴードン…1922年(テレビ版では1923年の可能性あり)
フライング・スコッツマン…1923年
レックス…1923年?
ダンカン…1928年?(1918年という説もあり)
ダック…1929年
オリバー…1934年
ビル、ベン…1948年
ディーゼル…1952年?
ラスティー…1957年
デイジー…1960年
ディーゼル(クラス40)…1960年
メイビス…1962年
マイク…1966年?
トップハム・ハット卿についても同様です。原作では生年が判明しているので、そこから各巻での年齢を割り出すことができます。
ちなみに、原作のトップハム・ハット卿は全て同一人物というわけではなく、1~10巻は初代(1880~1956)、11~26巻は二代目(1914~1997)、27~42巻は三代目(1941~)というように世代交代をしています。トップハム・ハット卿1世は重役に就任したのが43歳、初孫が産まれたのが61歳、局長になったのが68歳、引退したのが74歳の時。2世は局長に就任したのが40歳、初孫が産まれたのが58歳、引退したのが70歳の時。3世は局長に就任したのが43歳の時で、42巻時点での年齢は70歳のようです。
テレビ版ではそうした時間の経過に関する事情がぼかされていることもありトップハム・ハット卿の年齢や世代についても不明な点が多いですが、恐らく大まかな設定は原作と同じではないかと思います。
スカーロイとレニアスに関しては仰る通りです。スカーロイ、レニアス、タリスリン、ドルゴッホはいずれも兄弟であり、スカーロイとタリスリンが双子で兄、レニアスとドルゴッホが双子で弟ということになります。もっとも、レニアスとドルゴッホの製造年は違うという設定があるのでそこは少し謎ではあるのですが、少なくとも『100さいの機関車』の記述に沿うならば両者は双子と考えていいと思います。
以上、長文失礼いたしました。


質問タグ:レニアス,スカーロイ,エドワード,ノースウェスタン鉄道,ソドー鉄道,パーシー,ファーカー

-井口昇
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© タレント迷館 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.