浅利陽介

【マジ】今日の 『 相棒 』 ( S.16 最終回 ) で、青木年男 ( 浅利陽介 ) ...

投稿日:

【マジ】今日の 『 相棒 』 ( S.16 最終回 ) で、青木年男 ( 浅利陽介 ) ...

今日の 『 相棒 』 ( S.16 最終回 ) で、青木年男 ( 浅利陽介 ) ...

今日の 『 相棒 』 ( S.16 最終回 ) で、青木年男 ( 浅利陽介 ) が特命係に左遷させられるところで終わりましたが、此処で質問です。 ① 青木年男は、その言動を見る限りでは特命係を嫌っているように感じます。
また、伝統的な 「 か・る 」 の法則からも外れるし、冠城亘 ( 反町隆史 ) が特命係を去る理由もないことから来シーズンも続投されると思われることを鑑みると、特命係が3人体制になります。
この構図は、杉下右京 ( 水谷豊 ) ・亀山薫 ( 寺脇康文 ) ・ 陣川公平 ( 原田龍二 ) によって3人体制になった時と同じです ( 陣川公平も 「 か・る 」 の法則から外れる ) 。
陣川公平は警察を辞めませんでしたが、青木年男は特命係を嫌っているようだし、特命係の負の伝統である 「 特命係に配属された者は警察を去る 」 に従って警察を辞める形になると思いますか?
② 来シーズンのキャスティングにおいて 「 過去の出演者を復活させる 」 という案も在ったらしいですが、結局は採用されませんでした。
もし 「 過去の出演者を復活させる 」 案が採用されるとすれば、私個人としては亀山薫に復活してほしいのですが、亀山薫を降板後に一切出演させないのは何故でしょう?
レギュラー出演者の中でも降板した者は沢山いますが、神戸尊 ( 及川光博 ) や三浦信輔 ( 大谷亮輔 ) のように度々再登場する者も居るわけであり、いくら亀山薫が遠い外国の地に移住したからと言っても、一切再登場しないのは演者を再出演させられない何らかの理由が在るのではないかと勘繰ってしまうのですが。
③ 今日の放送では1人のヤクザ ( 通称:若い衆 ) が取り調べを受ける立場のままで、最後に如何なったのか演出されず、ホッタラカシでしたね。
この点が今回の放送では雑な扱いだったような気がしますが、如何感じましたか?
④ 最後、青木年男が内村莞爾刑事部長 ( 片桐竜次 ) に呼ばれ、とある部屋に行くと風間匡子 ( 加賀まりこ ) とヤクザ2名の3人が居り、内村が3人に対して親しげに話しながら青木を売るようなシーンがみられました。
これは 「 内村刑事部長がヤクザと繋がりを持っている 」 ということになりますね。
青木はその後、眼帯をした姿で特命係に居たので、2人のヤクザから暴行を受けたものと思われますが、ヤクザと繋がりを持っていることになる内村の立場が来シーズンに影響してくる可能性は在りますか?

アンサー

①今回の青木の特命への移動は一時的なもので、裏で副総監が居てますので
本当ならクビな所(殺人未遂をとられてもおかしくない案件)を一旦特命でお茶を濁した状態です。
会話でもありましたが、後々にはサイバーに戻ると思いますよ
②今回の最終回を見る限り、次回seasonも相棒は反町でしょう
ただ、亀山がseason最後まで居ないで離脱した件もあるので
次seasonの途中で反町が相棒から外れる可能性もあります。
ただ、水谷さんと仲がよく、現場でもよい雰囲気な事、
コロコロと相棒を変えるのもそろそろ茶番じみてるのも出てきてる事、
めぼしい相棒となりえる俳優(水谷さんと相性がいい人)が見つからない事
水谷さんの年齢的に、そろそろ相棒も厳しくなってきた事などなどあるので
反町の退場はない可能性が高いと思います。
亀山再登場のついては、寺脇さんが舞台をやりたいという事で降板したいきさつや
水谷さんとの不仲説もありますので、人気が高く使い勝手のいい警察に残ってる神戸で済ませれると思います。
③もともと無理やりに別件で逮捕してますからね
本件が解決し、突き落としたのが警察官の青木で、副総監もろとも幹部が犯人を隠してこともあるので、何事もなかったのごとく無罪放免でしょう
ヤクザも犯人さえ見つかれば反抗もしませんしね
④最後に右京さんが記者に警察の中での情報提供者を聞いたときに「言えません」と言われた後
右京さんが「絶対に見つける」と言ってましたので、次回seasonでは、そこが基軸になるのでしょう
もしかしたら、次回seasonが「さよなら相棒」なんてことになるんじゃないかと…
なんて思ってたりします。
◆①については青木君が警察をやめるときは特命係に敗れたときでしょうね。青木は副総監や日下部事務次官と手を組んで特命係の廃止というか崩壊をたくらんでいます。陣川君の他に神戸君も警察自体はやめていませんよ。警察庁に異動しただけです。
②については何とも言えませんが。亀山君は警察自体をやめているわけでゲスト的な出演はありにしてもレギュラー復活はないかと思われます。ゲスト出演すらない理由については事情は不明です。
?は前の回答者様の言う通り刑事部長が青木を呼んだホテルの部屋にいたのではないでしょうか。過失傷害で手を打てばいくらやくざでも罰金刑ですむでしょうから。
④は青木を殴ったのは加賀まりこさん演じるしょう子だと思いますよ。娘との電話で手を骨折したとなっていますから。今後相棒をどのようにするのか不明ですが、16の最終回はコメディ調なので、青木の特命係配属以外は何事もなく終わりそうな気もしますが。場合によってはやくざと刑事部長の癒着が問題になるような話が来シーズンあるかもしれませんが。
◆③ホテルの部屋に居た2人が取り調べを受けていたヤクザですよ
②亀山の復帰はありえません地方公務員を退職していますし
あの年齢で再試験は無理です
◆1
青木の背景はまだ全部は明かされてません。
副総監とのつながりも、彼の父親についても…
次回シーズンでそのあたりを活かすためにも、特命係とさらに立場を近づけておく必要があったのでは、と私は推測してみました。
それに3人目だからイレギュラーな存在でしょう。
今でも正式な「相棒」の立場なのは冠城だと思いますよ。
でも3人目が入ってくるのは新鮮味はあった。
そういう効果も狙ってるのかも?

うーん、亀山は今展開してる話しとはもう遠い存在になってしまったからなあ
このままフェイドアウトでも不自然ではない立場にいると思いますよ。
3人目の特命係の存在と同様、確かに「過去の相棒が復帰」というのも新鮮味がある展開ではありますから、有力候補だったとしたらうなずけますけど…
冠城を何かの理由で一時離脱させて、その間一時的に復活させるというくらいなら今後もありそうな気がします。
今それが(キャスティング的にも、作中の設定でも)できる立場なの神戸だけですね。
こういうときのために彼を温存しておいたとも考えられますね。

うーん、彼らの釈放される場面入れても蛇足的な演出に見えるし、むしろ真犯人の青木を最後にボコボコにしたってので充分説明がついてるし、あれでいいような気もしますけど…(ちなみに青木を殴ったのは極妻の匡子だと思いましたよ。
ラストの楓子との電話で「拳を骨折した」ってことがわかりましたので。
◆予想を楽しみ、相棒2018に、
期待しましょう。


質問タグ:特命係,陣川公平,青木年男,ヤクザ,亀山薫,水谷,青木

【マル秘】杉本哲太さんと大杉漣さんはどちらが良かったですか?

杉本哲太さんと大杉漣さんはどちらが良かったですか?

杉本哲太さんと大杉漣さんはどちらが良かったですか?

アンサー

先入観というのがあるので、同じ立場で公平には比べられませんよ。
どちらも設定された人物像を活かした役柄を見事に演じられてたと思います。
今回の代役は誰もが交代を認めるしかなかった事態です。
杉本さんの方が圧倒的に不利な立場にいることは差し引いて考えてあげるべきところですが、それでも彼はとても健闘していたと感じました。
今後も出番のありそうな重要な役どころのようですし、期待しています。
◆大杉漣さんの存在感は大きかった、と昨日観ていて思いました。
一見穏やかなんだけど、何か得体の知れないものを漂わせる重厚感。
惜しい役者さんでした。。
杉本哲太さんはどちらかというとコミカルな軽い役どころが得意な役者さんです。
青木との関係性などを絡ませて、人物像を浮かび上がらせていくのでしょうね。


質問タグ:杉本哲太,大杉漣,人物像,惜しい役者,杉本,役どころ,立場

【驚愕】北の国からというドラマ??の蛍に似てるねと言われた19歳です それっ...

北の国からというドラマ??の蛍に似てるねと言われた19歳です それっ...

北の国からというドラマ??の蛍に似てるねと言われた19歳です
それって褒め言葉ですか?
蛍という子の成長途中にすごく似てるとハンサムな上司に言われ傷つくべきか喜ぶべきか悩んでおります 。北の国からを知らないので検索をかけてみたのですがイマイチピンとこないです。

アンサー

褒め言葉だと思います。
蛍役の中嶋朋子は子役の時から可愛かったし、さらに中学生、高校生と成長しながら綺麗になっていきました。でも、大人になったら痩せ過ぎてしまい、魅力半減。
成長途中に似てるということは、全盛期の彼女に似ているのだから、超ほめてますよ。


質問タグ:褒め言葉,蛍,イマイチピン,北,上司,中嶋朋子,全盛期

【効果あり】相棒season16の#20にヤクザ役として出ていた眼鏡の俳優さん(画像で...

相棒season16の#20にヤクザ役として出ていた眼鏡の俳優さん(画像で...

相棒season16の#20にヤクザ役として出ていた眼鏡の俳優さん(画像でははずしてますが)の名前を教えてください。

アンサー

遠藤雄弥さんでわないでしょうか……
舞台「テニスの王子様」や、のだめカンタービレなんかに出演されてた方です


質問タグ:相棒season16,俳優,ヤクザ役,遠藤雄弥,メガネ,のだめカンタービレ,テニスの王子様

【嘆】元サンケイの吉江喜一投手・浅野啓司投手を知ってますか? 1966年 サ...

元サンケイの吉江喜一投手・浅野啓司投手を知ってますか? 1966年 サ...

元サンケイの吉江喜一投手・浅野啓司投手を知ってますか? 1966年
サンケイアトムズの補強第二弾が内定した。さる九月五日の第一回ドラフト会議で、アトムズが交渉権を獲得した長野県・塚原学園高の吉江喜一投手(18)=身長1㍍74、体重73㌔、左投げ左打ち=と、広島県・福山電波学園高の浅野啓司投手(18)=身長1㍍75、体重65㌔、右投げ右打ち=が、八日よる、ともにアトムズ入りを表明した。吉江投手は、長野県塩尻市古町の自宅で「プロ野球にはいりたい」とアトムズ入りの意思表示をした。正式決定は、十一日すぎに同球団の宇高勲スカウトと交渉を持ったのちになる。また、浅野投手も同日よる、広島県福山市沖野上町の自宅でアトムズ入りを表明した。正式契約は十六日、本人と同投手の父親光夫さん(48)が上京して行なわれる。これで今シーズン、アトムズが獲得した新人選手は、奥柿幸雄一塁手(静岡商)につづいて三人目になる。
吉江投手獲得がおくれたのには、事情があった。第一回のドラフト会議で吉江投手の交渉権を獲得したサンケイは、宇高スカウトがすぐに長野県松本市の塚原学園高にとんだ。ところが、同校が、国体の出場補欠高に指定されたため、正式交渉は国体終了(十月二十八日)以後にしてほしいという要望が出ていた。このため、宇高スカウトは交渉をいっさい控えていたが、吉江投手自身が、プロ入りの意思をかためたため、このほど、アトムズ入りがきまったもの。吉江投手は、打者のひざもとをえぐる速球が武器の左腕本格派投手。ピンチは、制球力のいいカーブで切り抜けるなど、投球に幅がある好投手。塩尻中学校時代は陸上競技の中距離走者として活躍しただけに、下半身のバネは抜群。加えて塩尻市近郊の山道を走りまわってきたえたからだは大型投手になる素質じゅうぶん。今夏の全国高校野球大会では、一回戦で準優勝校の松山商に延長十一回の末1-0で敗れはしたが、その投球は高く評価されていた。浅野投手は福山電波高校一年生のときからレギュラーとして活躍、スリークォーターからの速球に威力を秘めている。ことしにはいってから一試合平均8三振を奪っており、昨年の夏の全国大会広島県予選では35イニング連続無失点の快記録をつくって、中国地区の高校球界で一、二位を争うといわれた逸材。サンケイのほか日本石油、日本鋼管などノンプロ界の強豪からも、入社をすすめられていた。
吉江投手の話「プロは競争の激しい世界だと思うし、芽を出せるかと、正直のところちょっぴり不安だった。しかし、ぼくは野球が好きだ。ぜひ、プロで自分の力をためしたいという気持ちになりました」
浅野投手の話「野球がなによりもすきだし、プロでやってみたいというのが、ぼくの夢だった。それが実現してうれしい。プロ野球のことは、あまり知らないが、スピード、スケールがずいぶん違うのでやってみなければなんともいえない。森安さん(東映)とは二年のとき、二度投げあったことがある。森安さんのような活躍をしたい」

アンサー

吉江喜一投手
以前学習しましたね。
知ってます。
塚原高校では1966年の夏の甲子園に出場。
1回戦で松山商の西本明和投手と投げ合い、延長11回の投手戦の末、0-1xでサヨナラ負けした。
松山商はこの大会に準優勝。1966年第1次ドラフト会議でサンケイアトムズから2位指名を受け入団。
がっちりとした体つきで、速球とカーブ、シュートを武器に真向から勝負していくピッチングが持味。
しかし、一軍では1年目終盤の1試合だけの登板に留まり、この試合では山内一弘に史上2人目の2000本安打を打たれている。
翌1968年に僅か2年で引退した。
背番号
21 (1967年 - 1968年)
浅野啓司投手
有名ですね。
知ってます。
創部3年目の福山電波工業高校に進学し、1965年には2年生エースとして夏の甲子園広島県予選で活躍。
低めに球を集める抜群の制球力で、伊原春樹のいた北川工業、山本和行、三村敏之のいた広島商業高校を撃破。
50イニングを投げ失点1と決勝まで勝ち上がったが、広陵高校の河本和昭投手に完封され敗退、甲子園出場を逸する。
高校の1学年下の後輩に村田兆治がいる。
3年時に別の選手を見に来ていたサンケイアトムズのスカウトの目に留まり、1966年の第1次ドラフトでサンケイから9位指名され入団。
高卒ルーキーながら、いきなり50試合に登板し8勝を挙げた。
1969年には鈴木皖武に代わり、抑えの切り札として起用される。
チーム合計33勝だった1970年には先発に戻り、前半だけで6勝を挙げるが、後半は故障で離脱。
その後も先発陣の一角を占め、1973年に14勝、1974年に12勝を挙げる。
しかし翌年に腰を痛め登板機会が減少、監督の広岡達朗の指導法とも合わず低迷を続ける。
1977年には倉田誠との交換トレードで巨人に移籍。
これは浅野が「巨人キラー」と呼ばれていた事もあり、巨人好きと言われたヤクルトオーナーの松園尚巳からのプレゼントとも称された。
同年9勝4敗1セーブをあげ、カムバック賞を受賞、リーグ優勝に貢献する。
同年の阪急ブレーブスとの日本シリーズでは3試合に登板。
第3戦では12回表を抑え、その裏には河埜和正がサヨナラ本塁打、自身の日本シリーズ初勝利を記録する。
しかし第4戦では9回表、山田久志に適時二塁打を喫し敗戦投手となった。
翌年以降も中継ぎ、抑えとして長く活躍を続けるが、1984年限りで現役引退。
オーバースローの本格派右腕で速球に威力があり、制球力も相応にあった。
変化球はカーブ、シュート、シンカー、フォーク。
松岡弘や安田猛らとともに、主力投手として10年間で70勝を挙げ、ヤクルト不遇の時代を支えた。
1971年5月25日の対巨人戦では長嶋茂雄に通算2000本安打を打たれている。
また王貞治が756号本塁打を記録した1977年9月3日の対ヤクルト戦で完投勝利を記録している。
その後はラジオ日本「ジャイアンツナイター」・テレビ朝日解説者(1985年 - 1989年)を経て、ヤクルト(1990年 - 1996年二軍投手コーチ)・日本ハム(1998年 - 1999年・2002年一軍投手コーチ, 2000年 - 2001年二軍投手コーチ)・中信(2003年投手コーチ)でコーチを歴任。
2006年より藤倉一雅(元阪神・ロッテ)らと共に、元プロ野球選手としては初めて大学野球の指導者になる事が決まり、白鴎大学の投手コーチに就任。
同年途中から監督となるが、2007年限りで退任。
2008年からは古葉竹識監督の下、東京国際大学の投手コーチに就任。
伊藤和雄を送り出し、2014年6月限りで退任。
その後はシニアリーグで中学生を指導しつつ、60歳以上の還暦野球でプレーをしていた。
2016年から2017年までは横浜DeNAベイスターズで二軍巡回投手コーチを務めた。
通算542試合登板。
86勝116敗10S
防御率3.39
カムバック賞(1977年)
オールスターゲーム選出:1回(1974年)
背番号
36 (1967年)
19 (1968年 - 1976年)
17 (1977年 - 1984年)
86 (1990年 - 1996年)
75 (1998年 - 2002年)
70 (2016年 - 2017年)
◆吉江は知らんが 浅野はいいピッチャーでしたね
松岡とならぶヤクルトのエースだったな
◆知ってますよ


質問タグ:アトムズ,森安,吉江投手,吉江喜一投手,アトムズ入り,サンケイアトムズ,鈴木皖武

-浅利陽介
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© タレント迷館 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.