川崎弘子

【完全版】テレフォン人生相談 東京都 離婚相談・恋愛相談・不倫相談をお願いし...

投稿日:

【完全版】テレフォン人生相談 東京都 離婚相談・恋愛相談・不倫相談をお願いし...

テレフォン人生相談 東京都 離婚相談・恋愛相談・不倫相談をお願いし...

テレフォン人生相談 東京都
離婚相談・恋愛相談・不倫相談をお願いしたいです。
相談窓口を教えて下さい。

アンサー

愛知県豊橋市・名古屋市・半田市の
福永ひろみ先生
埼玉県狭山市・さいたま市・川越市の
吉井雄三先生
鹿児島県鹿児島市・姶良市・霧島市の
復縁祈願の法華経寺住職・神宮司龍峰先生
夫婦円満の秘訣・復縁祈願のカリスマ
セックスレス解消の秘訣をお知らせしています。
水子供養・1万円
霧島神宮近く・遠隔祈祷で有名・水子供養も遠隔供養
福岡市東区・福岡県久留米市め福岡県北九州市八幡西区・福岡県福岡市早良区に分室。
大阪府八尾市・大阪府大阪市・寝屋川市の
徳田虎雄先生
離婚相談・恋愛相談・不倫相談・浮気封じ
離婚カウンセラー
宮崎市・都城市・小林市の
佐藤勝利先生
セックス依存症・サラ金依存症・アルコール依存症・薬物依存症
芸能人・有名人に信者が多いです。
テレフォン人生相談も大人気
福岡県福岡市東区・福岡県久留米市の
長崎ゆかり先生
離婚相談のカウンセラー
鹿屋市・薩摩川内市・南九州市・いちき串木野市・伊佐市
神奈川県鎌倉市・横須賀市・逗子市・川崎市・横浜市の
内田弘子先生
日本一のカリスマ占い師
長崎市・熊本市・長崎県佐世保市・岐阜県・奈良県め岩手県盛岡市・福島県郡山市・秋田県・山形県酒田市・青森県三沢市・石川県金沢市・富山県高岡市に支部


質問タグ:テレフォン人生相談,不倫相談,相談窓口,離婚相談,恋愛相談,福岡県久留米市,水子供養

【決定版】いまから15年以上前、2000年始め?ころ、当時の友達の家で、レンタル...

いまから15年以上前、2000年始め?ころ、当時の友達の家で、レンタル...

いまから15年以上前、2000年始め?ころ、当時の友達の家で、レンタルビデオ店から借りてきたと思われるビデオで、確かタイトルに放送禁止とはいっている怖い映像を集めたビデオを見ていました 懐かしくてグーグル検索してみましたが、どのタイトルに放送禁止とはいっている作品も、初版が2006年だったりして、明らかに違うみたいですし、ビデオテープの物自体が全然ありません
これは、正しくはなんというタイトルだったか、どなたか推測していただけませんか?

アンサー

桜金造の「放送禁止・きもだめし2000」?


質問タグ:ビデオ,放送禁止,タイトル,物自体,Google,桜金造,きもだめし

【嬉】宿題で、この作家の中から1人選び、研究しろというものが出ています。...

宿題で、この作家の中から1人選び、研究しろというものが出ています。...

宿題で、この作家の中から1人選び、研究しろというものが出ています。1番やりやすいもの、簡単なもの、題材の多いものなど教えてください。

アンサー

好き嫌いではなく「書きやすい」のは司馬遼太郎でしょう。
ほぼ「歴史もの」中心ですし、NHKの大河ドラマになっている作品も多いので。一応wikipediaを出しますから、ご参考に。
経歴
生い立ち
1923年(大正12年)8月7日、大阪府大阪市南区難波西神田町(現・浪速区塩草)に、薬局を経営する父・福田是定(薬剤師)、母・直枝の次男として生まれた。兄がいたが2歳で早世し、姉、妹が一人ずついる。乳児脚気のために3歳まで奈良県北葛城郡當麻町(現・葛城市)の母の実家に里子に出されていた。
1936年(昭和11年)、私立上宮中学校に進学。入学後の成績は300名中でビリに近く本人も驚いたらしいが、慌てて勉強をしたら二学期には上位20位に入ったという。井伏鱒二の『岩田君のクロ』に感銘を受ける[1]。3年生から松坂屋の横の御蔵跡町の図書館に通うようになり、大阪外国語学校卒業まで本を乱読するようになる。古今東西のあらゆる分野の書物を読破し、しまいには釣りや将棋などの本まで読んだという。阿倍野のデパートでは吉川英治の宮本武蔵全集を立ち読みで読破した。いつも立ち読みばかりするので頭にきた売り場の主任が「うちは図書館やあらへん!」と文句を言うと、「そのうちここらの本をぎょうさん買うたりますから…」と言ったそうである。また、半ば趣味として山登りを好み、大阪周辺の名山は大抵踏破している。高等学校への受験に際して、家計の都合で私立学校への進学は許されず、官立のみと父親から釘を刺されていた。
1942年(昭和17年)4月に旧制大阪外国語学校(新制大阪外国語大学の前身、現在は大阪大学外国語学部)蒙古語学科に入学。当時の学生の大半がそうであったように語学が嫌いで、早稲田大学の中国文学に鞍替えしようかと考えたこともあった。しかし読書は依然として好み、ロシア文学や、司馬遷の『史記』を愛読。2年上に庄野潤三(英語学科)、1年上に陳舜臣(印度語学科)、同期に赤尾兜子(中国語学科)らの「創作グループ」がいたが、その輪には加われなかった。当時の司馬は、色白でふっくらした童顔であったが、旧制高校に憧れて下駄履きで登下校したという。教室へは「オース、オース」と声をかけながら入り、生徒間で人気があり人が集まる中心にいた。授業でもよく発言をした。食事はよく食べ朝飯を5杯おかわりするのが常であった。「中庸の徳」が座右の銘であったという。
1943年(昭和18年)11月に、学徒出陣により大阪外国語学校を仮卒業(翌年9月に正式卒業となる)。卒業後、満州牡丹江に展開していた久留米戦車第一連隊第三中隊第五小隊に小隊長として配属される。翌45年に本土決戦のため、新潟県を経て栃木県佐野市に移り、ここで陸軍少尉として終戦を迎えた。その時にある若い将校が、アメリカ軍(連合国軍)が東京に攻撃に来た場合に、栃木から東京に移動して攻撃を行うという作戦に「市民と兵士が混乱します。そういった場合どうすればいいのでしょうか。」と、大本営からきた東北人の少佐参謀に聞いたところ、参謀は「轢き殺してゆく」といい[2](ただし、この問答の存在自体に当事者から疑念が呈されている[3])、22歳だった司馬は「なぜこんな馬鹿な戦争をする国に産まれたのだろう? いつから日本人はこんな馬鹿になったのだろう?」との疑問を持ち、「昔の日本人はもっとましだったにちがいない」として「22歳の自分へ手紙を書き送るようにして小説を書いた」と述懐している。佐野での敗戦の体験が、その後の作家生活の原点にあったと考えられる。復員後は直ちに図書館通いを再開する。
記者時代
戦地からの復員後、生野区猪飼野東五丁目8にあった在日朝鮮人経営の新世界新聞社に大竹照彦とともに入社。1946年(昭和21年)、ふたたび大竹とともに新日本新聞京都本社に入社。同僚に青木幸次郎がいた[4]。このころから30歳を過ぎたら小説を書こうと考えるようになる。大学、宗教記事を書いたが、社は2年後に倒産、産経新聞社から「外語大卒だから英語くらいできるだろう」と誘われ、英語がまったくできないにもかかわらず「できます」と応じて京都支局に入る。入社して1か月も経たない1948年(昭和23年)6月28日午後、福井地震が発生し、その日のうちに福井の取材に行く。同年11月歌人川田順の失踪事件を取材、「老いらくの恋」という見出しを付け流行語になる。
翌年大阪本社に異動。1950年(昭和25年)には金閣寺放火事件の記事を書いた。このころ京都の寺社周り・京都大学を担当し、その結果京都の密教寺院で不思議な僧侶らと出会ったり、石山合戦のときの本願寺側の兵糧方の子孫の和菓子屋と話したり、京都大学で桑原武夫、貝塚茂樹らの京都学派の学者たちに取材したりするなど、後年の歴史小説やエッセイを執筆する種となる出会いがあった。このことは後年の自筆の回想記(多く『司馬遼 太郎が考えたこと』に所収)に記されている。その後文化部長、出版局次長を務めた。
同年に大阪大学医局の薬剤師と見合いにより最初の結婚。1952年(昭和27年)に長男が誕生するが、1954年(昭和29年)に離婚。長男は実家の福田家に預けられ祖父母に養育される。この結婚及び、誕生した息子のことは、一切公表されなかった。
1955年(昭和30年)、『名言随筆・サラリーマン』(六月社)を発表。この作品は本名で発表したが、このほかにも「饅頭伝来記」など数作本名で発表した作品があるといわれる。さらに、当時親しくなっていた成田有恒(寺内大吉)に勧められて小説を書くようになる。1956年(昭和31年)5月、「ペルシャの幻術師」が第8回講談倶楽部賞に応募(「司馬遼 太郎」の名で投稿)、海音寺潮五郎の絶賛を受け同賞を受賞し、出世作となる[5]。また、寺内とともに雑誌『近代説話』を創刊した。『近代説話』『面白倶楽部』『小説倶楽部』に作品を発表し続け、1958年(昭和33年)7月、「司馬遼 太郎」としての初めての著書『白い歓喜天』が出版される。当時は山田風太郎と並ぶ、伝奇小説の担い手として注目され、本格歴史小説の大家になろうとは予想だにされていなかった。さらに「梟のいる都城」(のち『梟の城』に改題)の連載を開始。
1959年(昭和34年)1月、同じ産経新聞記者の松見みどりと再婚[6]。12月に大阪市西区西長堀のアパートに転居。同じアパートに南海ホークス時代の野村克也がいた。『大坂侍』『梟の城』を発表。1960年(昭和35年)、『梟の城』で第42回直木賞を受賞し、翌年に産経新聞社を退職し、作家生活に入る[7]。
小説家時代
初期は直木賞を受賞した『梟の城』や『大坂侍』『風の武士』『風神の門』などの長編や、短編「ペルシャの幻術師」「果心居士の幻術」「飛び加藤」など、時代・伝奇小説が多い。推理小説も書き、『豚と薔薇』『古寺炎上』があるがあまり得意ではなくこの2作にとどまっている。だが、1962年(昭和37年)より『竜馬がゆく』『燃えよ剣』、1963年(昭和38年)より『国盗り物語』を連載し、歴史小説家として旺盛な活動を本格化させた。この辺りの作品より、作者自ら、作中で随筆風に折込解説する手法が完成している。1964年(昭和39年)には、終のすみかとなる布施市下小阪(現在の東大阪市)に転居した。のちに「猥雑な土地でなければ住む気がしない」と記している。1966年(昭和41年)、菊池寛賞を受ける。その後も『国盗り物語』に続き、『新史太閤記』『関ヶ原』『城塞』の戦国四部作を上梓した。
1971年(昭和46年)から、紀行随筆『街道をゆく』を週刊朝日で連載開始した。1972年(昭和47年)には明治の群像を描いた『坂の上の雲』の産経新聞での連載が終了。また、幕末を扱った『世に棲む日日』で吉川英治文学賞。初期のころから示していた密教的なものへの関心は『空海の風景』(日本芸術院恩賜賞)に結実されている。「国民的作家」の名が定着し始めるようになり、歴史を俯瞰して一つの物語と見る「司馬史観」と呼ばれる独自の歴史観を築いて人気を博した。1970年代中期から80年代にかけ、明治初期の『翔ぶが如く』や、『胡蝶の夢』、江戸後期の『菜の花の沖』、戦国期の『箱根の坂』などを著し、清朝興隆の時代を題材にした『韃靼疾風録』を最後に小説執筆を止める。「街道をゆく」や、月一回連載のエッセイ『風塵抄』、『この国のかたち』に絞り、日本とは、日本人とは何かを問うた文明批評を行った。
1981年(昭和56年)に日本芸術院会員、1991年(平成3年)には文化功労者となり、1993年(平成5年)に文化勲章を受章した。このころから腰に痛みを覚えるようになる。坐骨神経痛と思われていたが、実際は直接の死因となる腹部大動脈瘤であった。それでも「街道を行く 台湾紀行」取材の折に、当時台北で台湾総統だった李登輝との会談「場所の悲哀」[8]を行ったり、「街道を行く」取材で青森の三内丸山遺跡を訪れるなど精力的な活動を続ける。また、晩年にはノモンハン事件の作品化を構想していたといわれているが、着手されずに終わった[9]。
1996年(平成8年)1月、「街道をゆく 濃尾参州記」の取材を終え、連載中の2月10日深夜に吐血して倒れ、国立大阪病院(現:国立病院機構大阪医療センター)に入院。2日後の2月12日午後8時50分、腹部大動脈瘤破裂のため死去した。72歳没。
翌年に司馬遼 太郎記念財団が発足し、司馬遼 太郎賞が創設された。2001年(平成13年)に、東大阪市の自宅隣に司馬遼 太郎記念館が開館。司馬遼 太郎記念室がある姫路文学館では毎年8月7日の生誕日に、ゆかりのゲストを迎えて「司馬遼 太郎メモリアル・デー」を開催している。また、NHK大河ドラマ原作となった作品数は最も多く、「21世紀スペシャル大河ドラマ」(後にNHKスペシャルドラマと変更)と称する「坂の上の雲」を含めると7作品である。
◆知恵袋の回はMAX4000字なので、かなり削りました。全文は
◆私は有吉佐和子さんが良いのではと思います。
やりやすく簡単かどうか分かりませんが、現代社会の問題から歴史まで多分野に亘り題材にした作品が多いです。
私は有吉佐和子さんの小説が好きで、ほとんどの作品を購入し読みました。
作品の内容は、ほとんど記憶が朧気になってしまってますが、鮮明に記憶に残ってるのは『和宮様御留』です。
作品名だけが記憶に残ってるのは『複合汚染』私には、かなり難しい小説でした。
作家のどなたの研究するか分かりませんが頑張ってくださいね。
◆遠藤周作が良いと思います。
小説だけでなくエッセイ、他いろいろ書かれていて、内容もバラエティに富んでいますし、読みやすいので研究もしやすいです。
芥川賞作家でありながらユーモア小説も書かれていて研究し甲斐がありそうです。


質問タグ:有吉佐和子,近代説話,司馬遼,日本芸術院,産経新聞社,題材,腹部大動脈瘤

【ネット】職場の人間関係のトラブルで悩んでいます。 テレフォン人生相談の窓口...

職場の人間関係のトラブルで悩んでいます。 テレフォン人生相談の窓口...

職場の人間関係のトラブルで悩んでいます。
テレフォン人生相談の窓口を教えて下さい。
病院・公的機関でも良いです。

アンサー

愛知県豊橋市・名古屋市・半田市の
福永ひろみ先生
埼玉県狭山市・さいたま市・川越市の
吉井雄三先生
鹿児島県鹿児島市・姶良市・霧島市の
復縁祈願の法華経寺住職・神宮司龍峰先生
夫婦円満の秘訣・復縁祈願のカリスマ
セックスレス解消の秘訣をお知らせしています。
水子供養・1万円
霧島神宮近く・遠隔祈祷で有名・水子供養も遠隔供養
福岡市東区・福岡県久留米市め福岡県北九州市八幡西区・福岡県福岡市早良区に分室。
大阪府八尾市・大阪府大阪市・寝屋川市の
徳田虎雄先生
離婚相談・恋愛相談・不倫相談・浮気封じ
離婚カウンセラー
宮崎市・都城市・小林市の
佐藤勝利先生
セックス依存症・サラ金依存症・アルコール依存症・薬物依存症
芸能人・有名人に信者が多いです。
福岡県福岡市東区・福岡県久留米市の
長崎ゆかり先生
離婚相談のカウンセラー
鹿屋市・薩摩川内市・南九州市・いちき串木野市・伊佐市
神奈川県鎌倉市・横須賀市・逗子市・川崎市・横浜市の
内田弘子先生
日本一のカリスマ占い師
長崎市・熊本市・長崎県佐世保市・岐阜県・奈良県め岩手県盛岡市・福島県郡山市・秋田県・山形県酒田市・青森県三沢市・石川県金沢市・富山県高岡市に支部
◆いのちの電話がいいのでは?
ネットであなたの地域の番号を調べましょう。


質問タグ:テレフォン人生相談,トラブル,窓口,福岡県久留米市,機関,人間関係,水子供養

-川崎弘子
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© タレント迷館 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.