柴田洋子

【緊急】皆さんは幸福実現党が極右国家主義思想の宗教団体「幸福の科学」が作...

投稿日:

【緊急】皆さんは幸福実現党が極右国家主義思想の宗教団体「幸福の科学」が作...

皆さんは幸福実現党が極右国家主義思想の宗教団体「幸福の科学」が作...

皆さんは幸福実現党が極右国家主義思想の宗教団体「幸福の科学」が作り、事実上「幸福の科学」と「幸福実現党」は一体であることをご存じでしょうか? 創価学会が公明党をつくり、政治に介入し、政治的権力を行使していることで、安倍自公政権の暴走が止まりません。「幸福の科学」も第二の公明党を目指しているようです。極右国家主義カルト宗教団体の政治介入、政治的権力行使は憲法違反であり、民主主義を破壊し、国民の命を脅かす脅威では?皆さんは幸福実現党(「幸福の科学」)が政治的権力を行使することをどう思われますか?
幸福実現党 地方議員
岐阜県 / 海津市議会議員 伊藤 ひさえ氏
石川県 / 津幡町議会議員 井上 しんたろう氏
北海道 / 幕別町議会議員 小島 ちえ氏
長野県 / 駒ヶ根市議会議員 塩澤 康一氏
茨城県 / 北茨城市議会議員 柴田 きくえ氏
大分県 / 佐伯市議会議員 すが さとみ氏
長崎県 / 南松浦郡新上五島町議会議員 谷口 るみ子氏
富山県 / 小矢部市議会議員 中野 るみこ氏
埼玉県 / 宮代町議会議員 野原 洋子氏
宮崎県 / 東諸県郡国富町議会議員 はしづめ かよこ氏
宮崎県 / 東諸県郡国富町議会議員 原田 えつこ氏
埼玉県 / 三芳町議会議員 細田 みつえ氏
宮崎県 / えびの市議会議員 まつくぼ みつえ氏
鹿児島県 / 薩摩川内市議会議員 まつざわ 力氏
高知県 / 佐川町議会議員 宮崎 ちえこ氏
奈良県 / 高市郡明日香村議会議員 やなぎたに 信子氏
山口県 / 下松市議会議員 山根 えいこ氏
新潟県 / 阿賀野市議会議員 横井 基至氏
HS政経塾
HS(ハッピーサイエンス)政経塾は、大川隆法名誉塾長(幸福の科学総裁)によって創設された、「未来の日本を背負う、政界・財界で活躍するエリート養成のための社会人教育機関」です。HS政経塾は、既成の学問を越えた仏法真理を学ぶ「人生の大学院」として、地上ユートピア建設に貢献する本物の人材を多数輩出するために設立されました。
日本国憲法
第二十条 信教の自由は、何人に対してもこれを保障する。いかなる宗教団体も、国から特権を受け、又は政治上の権力を行使してはならない。

アンサー

幸福の科学信者です。
あなたが平和主義、基本的人権、自由主義を尊重しようとされていることは理解できるし共感するものです。
幸福実現党の政策も、幸福の科学信者の願いも全く同じです。
「極右国家社会主義」という批判はまったく的外れではないかと思います。
幸福実現党の主張している政策は正反対なのです。
国家社会主義というのは産業なども国が全部支配して、国民の給与も全部国が決めるという体制です。
自由主義を取ると、人間には能力の差がありますから、どうしても貧富の差がでます。貧富の差がでるということは実は資本の集積が行われて産業が興隆する条件なのですが、これを政府が人為的に潰すのが国家社会主義なのです。
すなわち法律でさまざまな規制をして自由競争をさせない。設けている資本家からは高額の税金を取り立て、福祉という名目で人々に分配する。
この体制だといつまでたっても大資本は生まれません。国民はみんな貧しい形で一応平等になる一方で、官僚が巨大な権限を持ちます。これは旧ソ連や東欧などで起きたことですね。
幸福の科学が主張しているのは徹底した自由主義です。経済政策は次の通りです。
・消費税・相続税の廃止または低減
・法規制の自由化
・金融の量的緩和(日銀にはかなり影響を与えています)
・リニアなどインフラ整備。
つまり徹底した自由主義を説いているわけです。税率を上げたら国家予算が黒字化するかというと、実際はその逆で税率上げるほど税収は減ります。民間が疲弊するからです。だから税率を下げて小さな政府することで民間の活力を引き出そうということです。
これは国家社会主義とは真逆の主張です。
次に基本的人権の歴史について述べますと、基本的人権の最も中核にあるのは「信教の自由」です。歴史的には信教の自由が発展して、思想・信条の自由や言論の自由が生まれたきたということを知っていただきたいですね。
憲法学の権威である芦部信喜教授の本を読んでも、信教の自由は「人権中の人権、人権の花形である」とはっきり書かれています。
あなたの主張を読むと、「宗教者が政治に関わってはいけない」と言っておられるように見えます。
しかし、これはヒトラーの主張とほとんど同じなのです。ヒトラーはユダヤ人(つまりユダヤ教徒)を迫害することで国民の支持をとろうとしました。それは大多数のキリスト教とから見ると少数派にあるユダヤ教徒たちが、平均して金持ちだったからです。宗教的偏見と嫉妬が結びついたのです。
ヒトラーは軍事革命で独裁者になったのではありません。当時最も民主的と言われたワイマール憲法下で合法的に政権を取っています。
それは民主主義には理性ではなく感情に左右されるという弱点があるからです。
一部のユダヤ人への偏見で国民がまとまって、少数派の人権を剥奪してもよいということが「多数決で」決められてあのような悲劇が生まれたのです。
民主主義の本質は多数決ではありません。多数決の前提として一人一人の基本的人権が保障されており、少数意見の人たちにも政治参加の自由があり、政治的主張を発表できる機会があって、議論の積み重ねが必要なのです。
だからあなたが「国家的社会主義で危険だ」と判断した人たちを「政治から排除させるべきだ」という主張をされているのは、ヒトラーと同じなのです。
ちなみに現在のドイツの与党はキリスト教民主党です。ドイツの税務署は教会税も合わせて国民から徴収して、それを各教会に配っています。
「政教分離」とは宗教者の政治参加を排除するという意味ではないのです。
政教分離の起源は、神聖ローマ帝国のカール大帝がローマ法皇から戴冠を許されたことから始まっています。
ます宗教的権威があって、その許しを得て統治権力が生まれるという伝統です。
これは宗教の排除ではないのです。
日本の歴史もよく見ればおなじです。
日本の宗教的権威は皇室です。皇室が上にあって、将軍や首相という政権担当者を任命するようになっていますね。これは権威と権力が分かれていてバランスを取っているわけです。
人間が守るべき普遍的な道徳というのは宗教なのです。
宗教が「人を殺してはいけない」とか、「盗みをしてはいけない」という道徳を説き、それを受けて国が憲法や法律をつくるのです。
つまり憲法の上には宗教があるのです。
今は「自然法」と呼ばれることが多いのですが、自然法とは宗教のことです。
基本的人権は宗教以外に根拠はありません。
憲法が決めたから基本的人権があるのではありません。中国や北朝鮮のように「人間が決めた憲法がすべてだ」と考える国では、基本的人権は事実上ありません。
基本的人権が、天賦のものだと考えるのは、結局宗教が根拠なのです。
だから基本的人権の中心には「信教の自由」があるのです。
幸福の科学も憲法試案を出していますが、「信教の自由」規定を入れていますよ。
キリスト教やイスラム教のような一神教ではないので、他宗に対して非常に寛容な宗教です。
信者はエル・カンターレ(釈迦大如来)を信じていますが、他の宗教にもえらい神様はいるということを知っており、霊言まで学んでいるので、他宗排撃は起きない宗教なのです。
むしろ天上界にもいろんな神様がいて相互に矛盾はしているがそれぞれ教えには正しい面があるということを学んでいるので、一番民主主義がわかっているのが幸福の科学信者だと思いますよ。
最後に平和主義について述べておきたいのですが、幸福の科学は防衛力の強化を主張しています。
これは「侵略はしないが、侵略もさせない」ということであって右翼ではないのです。
右翼というのは、自分たちの権益のために他国を侵略するという立場です。
幸福の科学のように、他国への侵略はしないが防衛力は強化するべきだという立場は「中道」なのです。
これが右翼だというなら、永世中立国のスイスだって右翼になってしまいます。
スイスの軍隊はかなり強力で、国民は全員家に銃器をもっています。また核シェルターも充実しています。しかしこれを「右翼だ」とは普通言いません。
日本では戦後の左翼マスコミの影響があって、「国を防衛する」と言っただけで「右翼」というレッテルを貼られます。
もちろん、右翼・左翼というのは相対的に語られることも多いので、極左の皆さん(戦後教育に洗脳されて、戦前の日本は侵略国家だったと本気で思っている方々)から見れば「右翼」に見える可能性があるということは理解します。
もちろん「憲法第9条を守って非武装中立でさえあれば、周りは世界平和を心から願っている国ばかりなので、どこも日本には攻めてこない」のであればそれに越したことはありません。
しかし現に東シナ海の南沙諸島を占領して基地まで建設し、尖閣諸島どころか沖縄まで取りに来ようとしている中国、国民を飢えさせて指導者ばかりが肥え太り核ミサイル実験を繰り返して周辺国を脅迫し続ける北朝鮮。
こんな国が近くにあるのに、非武装中立で無事に過ごせると思っているのであればこれはかなりおめでたい、というよりも愚かですね。
戦後の日本が曲がりなりにも無事であったのは、憲法第9条のおかげではありません。日米安保条約があって世界最強の核強国であるアメリカと同盟を結んでいたからです。これが現実なのです。
しかし時代は変わりました。中国は経済力を伸ばすとともに周辺国への侵略の意図を隠そうともしなくなりました。アメリカは今はトランプだから良いのですが、穏健派のオバマのときにはもう少しで尖閣諸島を取られるところでした。
尖閣諸島には資源もさることながら、日本海溝があって潜水艦を隠せるので、もしここに長距離核ミサイルを搭載した潜水艦を隠すと、太平洋の半分の覇権が握れるのです。
平和というものが、なんの努力もしないで手に入ると思ったら大間違いであって、それなりの備えは必要です。
その上で、平和主義、基本的人権、自由主義を尊重するというのが幸福の科学、ならびに幸福実現党の立場かと思います。
ご理解いただければ幸いです。
◆>あなたが平和主義、基本的人権、自由主義を尊重しようとされていることは理解できるし共感するものです。
幸福実現党の政策も、幸福の科学信者の願いも全く同じです。
「極右国家社会主義」という批判はまったく的外れではないかと思います。幸福実現党の主張している政策は正反対なのです。
<貴方は幸福の科学の信者の方ですよね?
もし、そう思っておられるなら実態を見ていないということではないですか?自民党と同じ国家主義の主張をされていますが?
会話が成立しないので、これで失礼致します。
◆違法行為はよくありませんが、いろんな主義主張のある団体が政治に参加すると多様性を生み、何の変哲も無い通常の政策などでもより洗練された物になる可能性があるため、犯罪は取り締まる必要がありますが、合法である範囲に関しては、それらが一定程度、日本の政治に参加することはむしろよい傾向だと思います。
例えばそういうのを排除していって、日本の政党が最後に1個しか残らない、もしくは1個が巨大になりすぎる、みたいな事になると、数の少ないヤツをどうこう言うよりも、よほどそっちの方がヤバいと思います。
意見、思想、信条等という物はある程度いろんな種類がある方が良く、繰り返すと多様性ですが、そういう物が幅広い方が望ましいと思います。あるひとつの思想が正しくてそれ以外は間違いだなんてやり出すと危ないのです。それおそらく、戦争に向かいます。もちろん国民の多数決で戦争に向かうのであれば、それは問題ありません。
あと、気をつけなければならないのは批判勢力が全くなくなると、たいていの場合政策の質が下がるという事です。
◆幸福の科学の1会員です。
幸福実現党が、よく調べもしないで、極右国家主義思想だなどと言い、選挙で訴え、信託を受けた物を、あなたは自分は名を言わず、そこに出てもいないのに、人の名を出して、仕事も、意見も言ってはいけない等にする。
だいたい、あなたは、中国か、韓国文化の混じった方なのでしょうか?
そう頭から刷り込まれ、思い込み、必死で、日本に混じり、日本弱体化活動をされている方なのでしょうか(。-∀-)ー?
おかしい所は、直して行かなければいけないでしょう。今のままで、良いんですか?
多くのアジア諸国から、日本は優秀だったと、感謝されているのが、真実の歴史なんですよ!
日本に居ながら、図々しい!、大勢の方から、こういうのこそ、やり過ぎだと思われれば、あなたが、本当の批判を受けるんですよ!
自分の国の為に、帰れば良いではないですか。
◆>極右国家主義思想の宗教団体「幸福の科学」が
日本の右翼というと、天皇を中心とした国体護持を大切にしようという勢力かと思いました。立憲君主制を共和制に変えて天皇・皇室を蔑ろにしようと考えている幸福の科学・幸福実現党は「極右」に該当するのでしょうか?
>事実上「幸福の科学」と「幸福実現党」は一体であることをご存じでしょうか?
創価学会と公明党ほどの「別物である」という『建前』すら持ち合わせていませんね。
>創価学会が公明党をつくり、政治に介入し、政治的権力を行使していることで、安倍自公政権の暴走が止まりません。
安倍政権のやることが「暴走」に該当するとして、その原因が「創価学会が公明党をつくり、政治に介入し、政治的権力を行使していること」にあるという因果関係の説明は疑問を感じます。「創価学会が・・・政治的権力を行使」しなくても、選挙での勝利を受けて安倍政権は「暴走」したかもしれません。「創価学会がつくった公明党が安倍自公政権の『暴走』に手を貸している」とは言えると思いますが。
>極右国家主義カルト宗教団体の政治介入、政治的権力行使は憲法違反であり
残念ながら憲法違反ではありません。憲法が禁じているのは政治の側が特定の宗教を弾圧したり優遇したりすることであって、宗教の側が政治に影響力を及ぼすことを禁じているのではありません。
憲法違反ではありませんが、過半数の国民が考える「宗教指導者が政治に影響力を及ぼすべきではない」(※)という姿に反するものであるのは間違いないです。
※NHK放送文化研究所の調査結果にあり
>民主主義を破壊し、国民の命を脅かす脅威では?
幸福の科学・幸福実現党が理想とする「徳治主義的民主主義」なるものが、今日的な民主主義と相容れないものであるのは間違いないでしょうね。
>皆さんは幸福実現党(「幸福の科学」)が政治的権力を行使することをどう思われますか?
「幸福実現党(「幸福の科学」)が政治的権力を行使する」というのは現実としてほぼ生じていないので、心配はしていません。いくつかの市町村議会に議員が一人ずついるだけで「政治的権力を行使する」とは言えないでしょう。「幸福実現党(「幸福の科学」)が政治的権力を行使する」ことができるほどの勢力を得る=首長や国会議員を複数名輩出するくらい=幸福実現党(「幸福の科学」)支持者が現行の何倍にも膨れ上がる、という事態は明らかに日本の危機です。しかし、荒唐無稽な想定でしょう。
◆「なぜ私は戦い続けられるのか 櫻井よしこの守護霊インタビュー」
み ん な で マ ン セ ー し と き ま し ょ う か 笑い
◆議員も出してない政党なんかどうでもええわ、それより日本以外の先進国共産党は非合法だと知ってた


質問タグ:幸福の科学,幸福実現党,みつえ,東諸県郡国富町議会議員,きくえ,幸福の科学信者,創価学会

【今年最後】戦国時代の朝鮮の役で、伊達政宗、小西行長、加藤清正、福島正則、上...

戦国時代の朝鮮の役で、伊達政宗、小西行長、加藤清正、福島正則、上...

戦国時代の朝鮮の役で、伊達政宗、小西行長、加藤清正、福島正則、上杉景勝、直江兼続、黒田官兵衛、黒田長政、宇喜多秀家、大谷吉継、小早川隆景、小早川秀秋、石田三成、 島津義久は渡海して李氏朝鮮と明軍と善戦しましたが誰もが乗り気では無かったと思いませんか。
過酷な環境ですし、職場内で必ず愚痴を言ってたし内心はチクリの石田三成以外は皆んなは怒ってたと思います。

アンサー

明治維新の後の征韓論同様雇用対策の側面があったのでしょうね。
年貢収入が同じなのに人口は増える、収入が一定の企業が従業員だけどんどん増えてくような感じでしょうね。
正直、太閤も伊達らも十分食べていけますし贅沢もできます。ただ、相続できる領地がなく部屋住みでさびしく死んでく運命の武士の二男、三男らを哀れに思ったのでしょう。
西郷さんの熊本城総攻撃も下級士族のためのものです。
◆当時の朝鮮半島(今もですが)は農業に適してなく、総石高は越前国とほぼ同じ、多く見て55万石でしょうから当時の日本の感覚で17000人の兵力と領民を養う程度の豊かさだったと思います。なので、李氏朝鮮とは戦うつもりも無く、通路を確保して明の穀倉地帯を占領したかったのでしょう。序盤は目的を達成できそうでしたが、本気となった明に撃退されてしまいました。秀吉もボケてきておりますし、家康や政宗は秀吉の後を狙っていた感じもあったので、極力後方にいましたが、西国の大名は、消耗戦をさせられました。これにより、関ケ原は東国の家康と上杉との対決となりました(当時、伊達は、石高を3分の1に減らされて家臣団に亀裂が入り天下取りは望めなく、家康に付たり兼続に付いたりして、次の次の機会を伺った)。西国では消耗した毛利は家康に対抗する力はなく、島津も伊達と同じ領内が内乱状態で、上方に派兵した兵の少なさから家康配下から島津勢のなりすましのスパイだと思われて攻撃され、敵方の西軍に加わるという状況でした。西国というか、秀吉の親族や恩顧の大名は馬鹿が多いのか?大陸に出兵して領地を多く貰えると思っていたのに朝鮮しか領有できず、先程も書いた通りの守る面積の割に石高が低い事から、秀吉の死後、三成らは朝鮮を領有するメリットが見いだせないので撤退させました。恩賞にありつけなかったの事により、秀吉の親族と恩顧の大名は三成を恨みました。
秀吉に石高を下げられたり左遷されたのが
伊達政宗・最上義光・徳川家康・島津一族です。
彼等は、領地を減らされたり左遷されたので秀吉に非協力的です。
逆に秀吉のおかげで滅亡が免れたのは
佐竹義宣・上杉景勝(直江兼続)・毛利一族・長曾我部元親です。
彼等は、織田信長、徳川家康、北条氏政、伊達政宗に滅亡されそうになったところ秀吉に救いの手が入り生き残ることが出来ました。
秀吉の親族
福島正則・加藤清正・浅野親子・宇喜多秀家
彼等は秀吉の親族衆です。頑張れば加増される立場です。
秀吉の子飼い
石田三成・小西行長・大谷吉嗣
彼等は秀吉が織田信長の時代に武将だった時に直接雇用した立場の大名。
織田信長陣営から秀吉に寝返った、若しくは織田信長から秀吉の配下にされた大名
細川親子・黒田親子・蜂須賀親子・前田利家・丹羽親子・山内一豊など
彼等は秀吉と旧知の仲ですが、頑張らないと粛清される可能性がありました。
色々立場が違うので、秀吉の為に頑張って加増される親族や子飼い、秀吉に救われて協力している大名はやる気満々でしたが、所謂名門の秀吉とライバル関係にあった地方の大名は、頑張ろうが頑張らないが理由を付けて減封・改易の恐れがあったので、なるべく消耗戦だけは避けようとしておりました。
ところが、朝鮮は手に入れたものの石高は少ないわりに面積は広く、明相手に守る為の兵力を置き続けるわけにはいかなかったので、放棄した事によって、新しく領地がもらえると思った大名達は怒り狂い、秀吉が死んだことで冷や飯食っていた大名達には家康を盟主にして主流派に躍り出ようと企むようになったのが実情だと思います。なので、西軍に付いた島津ですが、本来は家康側に付きたかったのですが、援軍が少なすぎて、家康の配下鳥居元信に西軍のスパイと間違われて、泣く泣く西軍に付いたことから関ヶ原の後取り潰しにはなりませんでした。
◆義久は渡海してないのでは?義弘の方だったきがしますが。
石田三成自体も反対だったでしょう。三成、小西行長らは秀吉を騙してでも和睦を画策して失敗しています。なので、加藤清正らを日本に戻させたのはむしろ清正らが秀吉の命を守って、戦をしたからだと思います。
◆検索すればわかりますよ。


質問タグ:黒田官兵衛,李氏朝鮮,直江兼続,石田三成,小早川隆景,秀吉,石高

【損得】以下の女性声優は声優の経験者にも含めていて一人っ子何でしょうか? ...

以下の女性声優は声優の経験者にも含めていて一人っ子何でしょうか? ...

以下の女性声優は声優の経験者にも含めていて一人っ子何でしょうか? 教えて下さい。
1:逢田梨香子。
2:秋山依里。(1989年での12月26日生まれ。)。
3:浅川悠。
4:五十嵐裕美。(1986年での12月13日生まれ。)。
5:石毛佐和。
6:伊瀬茉莉也。(1988年での9月25日生まれ。)。
7:伊東みやこ。
8:稲瀬葵。
9:伊波杏樹。
10:井上ほの花。
11:石見舞菜香。
12:上坂すみれ。(1991年での12月19日生まれ。)。
13:内田莉紗。
14:永野愛理。(Wake Up,Girls!の唯一の一人っ子。)。
15:大西沙織。
16:大橋彩香。
17:小川真奈。
18:影山灯。
19:笠原弘子。
20:茅野愛衣。(1987年での9月13日生まれ。)。
21:神田沙也加。(1986年での10月1日生まれ。)。
22:栞菜。(元℃-ute。)。
23:菊池こころ。
24:喜多村英梨。(1987年での8月16日生まれ。)。
25:木村珠莉。
26:久保田未夢。
27:黒沢ともよ。
28:桑原由気。
29:越川詩織。(1987年での11月24日生まれ。)。
30:後藤麻衣。
31:小林愛香。
32:小林ゆう。
33:こやまきみこ。
34:佐倉綾音。
35:笹島かほる。
36:笹本優子。
37:佐藤亜美菜。
38:椎名へきる。
39:宍戸留美。
40:清水愛。
41:清水理沙。(1988年での9月9日生まれ。)。
42:下地紫野。
43:庄司宇芽香。
44:新谷良子。
45:鈴木麗子。
46:諏訪ななか。
47:仙台エリ。
48:高橋未奈美。
49:田中理恵。
50:東山奈央。
51:戸田めぐみ。
52:中川翔子。
53:中島愛。(1989年での6月5日生まれ。)。
54:長嶋はるか。(1987年での9月21日生まれ。)。
55:中司ゆう花。
56:七緒はるひ。
57:鳴海杏子。
58:西原久美子。
59:西村麻弥。(1987年での11月16日生まれ。)。
60:野水伊織。
61:早見沙織。(1991年での5月29日生まれ。)。
62:原紗友里。(1988年での11月5日生まれ。)。
63:潘めぐみ。(1989年での6月3日生まれ。)。
64:平野綾。(1987年での10月8日生まれ。)。
65:平松晶子。
66:広瀬ゆうき。(A応P。)。
67:藤田茜。
68:ブリドカットセーラ恵美。
69:堀江由衣。
70:本多知恵子。
71:Myco。
72:前田愛。(声優。)。
73:前田玲奈。(1989年での4月28日生まれ。)。
74:牧野由依。
75:丸山美紀。(1987年での11月24日生まれ。)。
76:丸山有香。
77:水沢史絵。
78:水野理紗。
79:水瀬いのり。
80:南央美。
81:宮本侑芽。
82:安野希世乃。(1989年での7月9日生まれ。)。
83:山岡ゆり。
84:山北早紀。
85:山本麻里安。
86:悠木碧。
87:優木かな。
88:吉田有里。
89:劉セイラ。
90:リンリン。(元モーニング娘。)。
91:若井友希。
92:渡辺直美。(1987年での10月23日生まれ。)。

アンサー

多すぎでしょ いくらなんでもここまでだとさすがに病気ですよ。
◆Wikipediaをご覧下さい
◆完全に病気だろ。はよ医者行け。
サスペンダーだの一人っ子だの知識欲の対象がいつもオカシイぞ。
◆病気ですか?


質問タグ:高橋未奈美,鈴木麗子,木村珠莉,鳴海杏子,東山奈央,サスペンダー,知識欲

-柴田洋子
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© タレント迷館 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.