ハナ肇

【ブログ】バンドのリーダーはドラム担当の場合が多いでしょうか?

投稿日:

【ブログ】バンドのリーダーはドラム担当の場合が多いでしょうか?

バンドのリーダーはドラム担当の場合が多いでしょうか?

バンドのリーダーはドラム担当の場合が多いでしょうか?

アンサー

最近はそうでもないのでは。昔はそういうバンドも割といたけど。
X JAPAN
LUNA SEA
LOUDNESS
爆風スランプ
ジャッキー吉川とブルーコメッツ
田辺昭知とザ・スパイダース
ハナ肇とクレージーキャッツ


質問タグ:ドラム担当,ジャッキー吉川とブルーコメッツ,リーダー,田辺昭知,バンド,LUNA SEA,爆風スランプ

【効果抜群】永島優美・鈴木唯、どちらが好きですか?

永島優美・鈴木唯、どちらが好きですか?

永島優美・鈴木唯、どちらが好きですか?

アンサー

鈴木唯アナ・・かな。
火曜の「めざましテレビ」最後の「お花プレゼント」の際に見せてくれる小芝居?が面白いかな。
山崎アナの後を引き継ぐ形でやってるけど、面白いです。


質問タグ:永島優美,鈴木唯,めざましテレビ,小芝居,鈴木唯アナ,山崎アナ,お花プレゼント

【7選】安倍政権は、 福田のセクハラ醜聞、 林の真昼間からの公用車利用のヨ...

安倍政権は、 福田のセクハラ醜聞、 林の真昼間からの公用車利用のヨ...

安倍政権は、
福田のセクハラ醜聞、
林の真昼間からの公用車利用のヨガ通い醜聞、
麻生太郎の心ない醜発言の数々、
自民党議員のおぞましい発言、
前川氏への執拗な嫌がらせ、 小出しにされるPKO日報、
これらの相乗効果で、見事、森加計スキャンダルから一時は報道の関心をずらすのに成功しました。
これで、国民はみんな忘れてくれるとでも思っていますかね?
(他にもまだまだ 福井照沖縄北方担当大臣スキャンダルなんて皆忘れてる)。

アンサー

・安倍官邸筋の覚えがめでたい警察官僚 中村 格(なかむら いたる)。
御用記者の山口敬之レイプ事件で、
警察が逮捕状を取り、逮捕しようとしたところで、
当時、刑事部長の中村 格はストップをかけて揉み消した。
中村は、逮捕状執行の停止を要請したことは認めたが、
政府当局による介入については否定した。
2016年7月22日、約1年4ヶ月に渡る捜査の末、
山口敬之の準強姦被疑事件を東京地検が嫌疑不十分で不起訴処分とした。
被害者の伊藤詩織さんは顔出しで記者会見を行い、
2017年5月29日に検察審査会に不服申し立てを行ったが、
2017年9月21日(公表は22日)、市民からなる東京第六検察審査会が
「慎重に審査したが、
検察官がした不起訴処分の裁定を覆すに足りる事由がなかった」とし、
不起訴相当と議決し、二度目の不起訴処分となった。
・加計疑惑の加計孝太郎、今治市長に3億円、市議に各1000万円賄賂
・下村博文文科相のパーティー券のあっせん
「政治資金規正法では、とりまとめをして
パーティー券をあっせんすることは違法性に問われる可能性もある。
『(パーティー券の購入が)複数人であったが、違法ではない』
とは言えない。購入者の氏名を公開し、検証させてほしい」との
報道陣に、未だ釈明することなく うやむやの 「お前が言うなっ!」の、
財務次官セクハラ事件のテレ朝女性記者録音に
「ある意味犯罪」謝罪し撤回。
・今村 雅弘復興大臣政治資金で“飲み放題”
「まだ東北で、あっちの方だったから良かった」
・山谷えり子国家公安委員長、高市早苗総務相、松島みどり法相、
小渕優子前経産相、江渡聡徳防衛相、宮沢洋一経産相、
望月義夫環境相、塩崎恭久厚労相、西川公也農水相、
有村治子行政改革担当相
閣僚21人のうち約半数の10人が
スキャンダルと疑惑にまみれるという前代未聞の醜態をさらした。
世界に発信された強姦魔 山口敬之と安倍ポチ警察犬 中村 格
◆↓下のdate1458は偽物沖縄県民かもね(^o^)
◆それが安倍政権自民党なんですよ
◆もう意味わかんないよね自民党。
まあ、それが「問題ない」って言ってる変な人もいるみたいですけどね。
◆問題で無いものを問題にする野党ってなんなの?
それとも、長い、長い、長いバカンスに行きましたか?


質問タグ:前川,セクハラ醜聞,福井照沖縄北方担当大臣,森加計スキャンダル,心ない醜発言,山口敬之,宮沢洋一経産相

【2018年最新】'Me too'のプラカード持って更新した国会議員は Me tooの意味分かって...

'Me too'のプラカード持って更新した国会議員は Me tooの意味分かって...

'Me too'のプラカード持って更新した国会議員は Me tooの意味分かっているんですか? ハリウッド映画では「私もまた (犠牲者)だったんです」の意味だったそうだが 目立ちたがり屋の男性議員や 凡そセクハラ対象?女性議員達が ’Me too’とは 笑止ではないですか?

アンサー

官僚イジメ・人権無視の野党合同ヒアリングは即刻やめよ。
国会審議拒否の欠席戦術をとる国会議員の歳費をカットする「歳費カット法」を作れ。
野党6党は大声で相手を威迫するなどの威迫行為や暴力行為(特に採決時)を金輪際するな。
野党6党よ、正当な多数決による採決を強行採決だと難癖をつけて呼び換え、暴力行為で採決自体を阻止しようとすることは民主主義に反するどころか犯罪だ。
●見てられない野党6党有志議員のパフォーマンス
2018年4月25日
見ているこちらの方が恥ずかしくなった。
2018年4月20日、野党の女性議員たちが黒い服を着て、
「#Me Too」
のプラカードを掲げ、財務省に押しかけて矢野康治官房長に面会を強要した件。
立憲民主党の辻元清美議員とか社民党の福島瑞穂議員とか、どの面下げてと言いたくなる。
「Me Too」の意味、ホントに分かっているのか。
「私もセクハラ被害受けました」
だろ。
あの2人にセクハラする勇気ある男がいるとも思えないのだが。
なんてこと書いたら、これもセクハラ!?
野党議員たちは財務省に対してこんな申し入れをする予定だったという。
①被害者の人権を守ること。
②セクハラの申し出があり、抗議する会社に不利益を与えないこと。
③福田淳一次官は即刻セクハラを認め謝罪すること。
④財務省は即刻福田次官がセクハラを起こしたことを認め謝罪すること。
⑤財務省は今回のセクハラ調査のやり方が不適切であったことを認め、調査を撤回すること。
①と②、こんなことわざわざ国会議員が財務省に押しかけて、申し入れするまでもあるまい。
③以下については、現段階で福田(前)次官はセクハラを否定し、『週刊新潮』を訴えるとまで言っているのだ。
麻生太郎財務大臣ではないが「フクダの人権はどうなるのか?」。
パフォーマンスもいい加減にしろと言いたい。
2017年から続く、森友・加計問題、自衛隊日報問題、そして今回の福田(前)次官セクハラ発言問題、野党は新聞や週刊誌の後追いで、パフォーマンスばかり。
国政調査権を持ちながら、自ら発掘してきた材料なんてほとんどない。
新聞片手にヒアリングとやらで部・課長、係長クラスのお役人を居丈高に苛め、国会の委員会では総理や大臣に同じ質問を繰り返す。
2018年3月27日、佐川宣寿前国税庁長官の証人喚問で共産党の小池晃書記局長が
「これでは証人喚問の意味、全くありません」
とキレていたが、要は質問する野党側が、それなりの材料を握ってぶつけることをしない、出来ないからなのだ。
これもパフォーマンス。
しかも、私が嫌なのは国会に呼び出された官僚たちに対する野党議員の人を人とも思わぬような居丈高な態度だ。
特に目に余るのは自由党の森裕子議員。
ユーチューブには「森ゆうこ発狂激怒!!!」とタイトルをつけた動画が上げられているほど。
ある程度までは普通に聞いているが、それですらかなりエラソーなのだが、沸点に達すると
「私はそういうことを聞いているんじゃない!」
といきなりキレル。
2018年3月30日には
「データ管理端末をチェックさせろ」
と財務省に突撃。
そんなことに応じるわけがないことは分かっているはずだが、森議員、5時間にわたって理財局のドアの前に居座り、テレビカメラが来ると携帯を取り出して、財務省の誰やらに電話。
「座り込みしろって言うの!?
もうマスコミが来ちゃっているのよ。
まだ隠蔽するんですか!」
本人は
「パフォーマンスではない」
と言い張っていたようだが、これもパフォーマンス以外の何物でもあるまい。
「Me Too」プラカードを掲げるべきだった。
Me Tooは「これもパフォーマンス」の意味。
●野党の審議拒否に批判噴出 「ただのサボリだ」「税金泥棒以前の問題」
議員歳費カット法が必要
2018年4月25日
立憲民主党や希望の党など野党6党は与党が麻生太郎副総理兼財務相の辞任要求に応じなかったとして、2018年4月20日から国会審議を拒否している。
国民の税金から多額の歳費を受け取りながら、欠席戦術を続ける野党6党に対し、識者やネット上では「職場放棄」などと批判の声も上がっている。
政府は2018年4月24日の閣議で、セクハラ疑惑が直撃した福田淳一財務事務次官の辞任を正式に決めた。
調査を継続するとして、懲戒処分を見送り、約5300万円とされる退職金の支払いは留保した。
これを受けて、立憲民主党の辻元清美国対委員長は
「政治家が誰も責任を取っていないのは許されない」
と言い、麻生氏に辞任を促した。
希望の党の泉健太国対委員長も、麻生氏が辞めなければ国会審議に応じない構えを続けている。
だが、麻生氏は
「(辞任を)考えているわけではない」
と述べ、続投の意向を改めて表明した。
野党6党は振り上げた拳の落とし所を失っているようだが、国会は言論の府である。
「官僚イジメ」との批判もある野党合同ヒアリングだけでは、国会議員の職責を果たしたことにはならない。
大阪市の吉村洋文市長は2018年4月24日、衆院厚生労働委員会に参考人として出席し、野党6党に対し、
「職務放棄だ」
「不祥事の責任追及は大切なことだが、法案審議は別の話だ」
「参考人が来ているのに、なぜ国会議員がいないのか」
と訴えた。
ネット上でも
「朝鮮半島情勢が緊迫しているのに、いつまで職場放棄を続けるのか」
「野党の劣化が酷過ぎる」
「野党のセクハラ議員を追放してからやれ」
「国民の大型連休は最大9日間なのに、野党議員は17連休を狙っているのか」
などと厳しい意見が出ている。
評論家の尾山太郎氏も
「税金泥棒以前の問題だ。ストライキとも言えない。ただのサボリだ」
と切り捨て、続けた。
「国会は議論をする場であり、日本には現在、北朝鮮の核問題や拉致問題、日米経済摩擦など、早急に審議すべきことが山積している。
セクハラ疑惑など、国会で大騒ぎする話ではない。
民主党政権の3年3カ月を経験して、野党議員も『国会の役目』を理解したと思ったが、完全に逆戻りだ。
欠席するなら結構、自公与党と、野党の日本維新の会で粛々と議論を進めればいい」
国会議員には、国民の税金から月額約129万4000円の歳費が出ている。
民間企業と同様、欠席した日数だけ歳費カットする法律を作るべきではないか。
●野党6党の欠席戦術は「税金泥棒」
2018年4月25日
野党6党が2018年4月20日から国会審議を欠席する不正常な状態となった。
野党6党はによる欠席戦術は「税金泥棒」と言わざるを得ない。
国会議員は、国民の代表として国会で議論を戦わせるために選ばれている。
与野党問わず、年間約2200万円もの歳費とボーナス、月100万円の文書通信交通滞在費、月65万円の立法事務費など、民間企業では考えられない待遇が保障されている。
それなのに、国会での議論を避けて外部で大騒ぎするなど、
「選挙目当てのお子様パフォーマンス」
と言われても仕方ない。
民間企業と同様、職場放棄した野党議員は「歳費カット」する仕組みを考えてはどうか。
一部メディアもおかしい。
ワシントンで開催されたG20(20カ国・地域)財務相・中央銀行総裁会議に出席した麻生氏に対し、テレビ局の記者が、会議内容ではなく、真っ先にセクハラ疑惑を質問する映像が流れていた。
呆れ果てた。
野党6党と一部メディアの劣化は底なしだ。
賢明な国民は見透かしているだろう。
●野党合同ヒアリングは官僚イジメ まるで中国・文革期近衛兵の吊し上げ
2018年4月24日
立憲民主党や希望の党など野党6党は2018年4月23日も与党が麻生太郎副総理兼財務相の辞任要求に応じないことなどに反発し国会審議を欠席した。
ただ財務省の担当者を呼んで野党合同ヒアリングは開催した。
◆本当に不憫で仕方がない。
森友・加計問題や、財務省の福田淳一事務次官(58)のセクハラ発言疑惑について各省庁から説明のために野党6党のヒアリングにやってくる官僚たちだ。
局次長から係長までそのポストは様々だが各分野でトップクラスの能力を持つ人々だ。
そんな官僚らを大声で怒鳴り罵る野党議員たち。
まるで大きな声を出せば、何らかのお宝が出てくるかのようにやるからたまらない。
官僚らは、すっかり委縮している。
一例が、内閣府地方創生推進事務局のA参事官だ。
加計問題が発覚した2017年から、当時の民進党のヒアリングに来ていた。
そこでA氏はまず、民進党のB参院議員の強烈な洗礼を受ける。
「どうして、そんなこと言うんだよ!」
「誰がそんなことしろって、言ったんだよ!」
毎回、凄まじい雷を落とされ、A氏はそのうちにヒアリングに来ても、目を伏せたままとなった。
何を言われても、怒鳴られても、まるで全く耳に入っていないような様子になった。
そして、B氏以外の議員が比較的穏やかに質問した時だけ、チラリと少しだけ視線を上げていた。
福田氏のセクハラ疑惑では、C参事官がそうした洗礼を受けた。
C氏は国際局や金融庁監督局など、国際金融畑勤務歴が長いが、このような「尻拭い」の仕事は初めてなのだろう。
慣れない様子で、予め準備したペーパーを読んで報告した。
そして、C氏が
「福田は(週刊新潮が公開したテープの声は)『自分の声ではない』と言っている」
と財務省内ヒアリングの結果を報告すると、間髪入れず
「ウソだ!」
「そんなことはない!」
などと激しい抗議の声の雨あられ。
絶句したC氏が思わず目をつぶり、息を呑むシーンも見られた。
中国・文革期、熱狂した近衛兵が、官僚や知識人らを吊し上げた。
きっと、このような情景だったのではないか。
社民党の福島瑞穂参院議員は2018年4月17日のヒアリング終了後、
「私たちはCさんを責めているわけじゃないのよ」
と語った。
だが、耳たぶを真っ赤にしながら野党議員の罵声に耐えている官僚らを見る限り、吊し上げて、イジメているとしか思えない。
人権無視の野党合同ヒアリングは止めるべきだ。
◆国会審議拒否の欠席戦術をとる国会議員の歳費をカットする「歳費カット法」を作れ。===>
 これ、大賛成!
次官の個人的な問題であるセクハラ疑惑を、国会議員が政局化する「馬鹿さ加減に ウンザリ」、なんで、こんな馬鹿どもを国会に送り込んだのか、紺あん馬化どもを税金で養ってるのかと思うと 吐き気がする。
◆こんなときに、公安警察の連中は何やっているのか!!!
奴らの行為は、立派な【威力業務妨害】【信用棄損行為】であり、終身徴兵刑に処されて然るべきや!!!
◆年増のBBAが真似しても共感されねーよ、なんて言ったらセクハラだと糾弾されそうですね。
◆笑止ですよ。
海外がこれ見たら笑われちゃいますよ。
男性議員が恥ずかしげもなくMe tooを掲げてるんだから恥ずかしいったらありゃしない。男に限らず福島みずほ等が掲げているのも大変に違和感があります。


質問タグ:'Me too',Me too,凡そセクハラ対象,プラカード,麻生,野党合同ヒアリング,国会議員

-ハナ肇
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© タレント迷館 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.