加藤武士

【今年最後】石田三成が豊臣派大名から怒りを買ったのは何によるものだと思います...

投稿日:

【今年最後】石田三成が豊臣派大名から怒りを買ったのは何によるものだと思います...

石田三成が豊臣派大名から怒りを買ったのは何によるものだと思います...

石田三成が豊臣派大名から怒りを買ったのは何によるものだと思いますか? 石田三成が本来なら仲間であるはずの豊臣派大名の怒りを買ったのは何によるものでしょうか。私はやはり朝鮮出兵の時からだと思います。
まず朝鮮出兵で小西行長と加藤清正の先陣争いはなく、始めは協力して敵の拠点を落としています。後に戦況が思わしくなく、行長は和睦を、清正は継戦を進言しましたが、秀吉によって「和睦」が方針として定められ、それにより行長と清正はそれぞれ和睦交渉に取り掛かります(このときは双方とも相手より先んじて和睦を成そうとしていました)。秀吉は交渉ラインが二つあることを片方が失敗したときの保険として考えていましたが、行長と組む三成は清正に対し「明使節を迎えるために帰国せよ」と伝えました(讒言ではない)。私が清正の立場だったら、これは怒ります。「あとはこっちでやっておくから、君はもう帰っていいよ」と言われたようなもので、戦況が思わしくないから一時和睦するのはともかく、その時に出てきて和睦を結んで手柄とするのはお前なのかと、苦戦してきた自分は堀の深さを測るための捨て石にされたように感じます。罠の仕掛けられている道を他の者に歩かせ、罠が出尽くしたところで自分がその道を歩き、その先の宝物を取りに行くようなものに思えます。三成は国際通の行長の方が適任と考えたのかもしれませんが、行長と清正は出兵でもっとも奮闘していた二人で、片方だけ活躍する機会を奪う形になります。
清正には非とされることがあり、清正は自分の管轄地域の統治を優先したため、軍議に参加せず上への報告をしませんでした。義務を果たしていないと言えますが、大雪のせいでもあったようです。もちろん上の人間は報告がないと困ります。しかし、福島での原発事故の時のように、常に現場の者が上に報告が行える状態にあるとは限らないし、上の判断が現場に見合ったものであるとも限らないと思います。後に平壌敗走の原因は清正のせいとされ、行長が苦戦により撤退するときにも奉行衆の判断を仰ぐべきだった(これも現場を知らないからでは)とされますが、これに関しては奉行衆は不問としています。結局、非があることをいいことに清正はすべての責任を押し付けられたような印象があります。そして和睦で明皇帝に大都督として冊封を受けるのが、当初の案では行長や三成らの派閥メンバーだけだった。これでは怒るのも当然ではないでしょうか。
黒田如水も秀吉に意見を伺いに勝手に帰国し、それを後に咎められます。秀吉は信長家臣時代からの戦友ともいうべき如水には、くつろいだ格好で会うことも許していたようで、「これぐらいのことなら、秀吉は大して怒ったりしないだろう」と高を括った考え方を如水はしていたと思いますが、「これは命令違反です」と言われたら言い返せるものではありません。
清正と如水は後の三成襲撃の首謀者となります。三成は何一つ間違ったことはしておらず、非があるのは清正や如水の方です。仮に清正や如水が現代の法律で三成相手に裁判を起こしたとしても、勝つことはできないでしょう。
しかし、正しさを盾に相手を黙らせてきたために、三成は恨みを買ったのではないかと思います。現在も、流行した言葉を先んじて商標登録して使用料をもらうという正当性を盾にした、いかがなものかと思われる行為がありますよね。これと同じにしてはいけないですが、いくら自分のやっていることが正しくても、他の人がどんな顔をしているかを三成は見たり察したりしようとはしなかったのでしょうか。三成は清正に対し「和睦が成った暁には、きちんと他の者にも平等に恩賞を与える」と言っていれば、和睦で二枚舌を使わずに済んだように思えます。そういう手間をかけなかったために、和睦は戦を終わらせるどころか再スタートのきっかけとなります。
きちんと本が読めていないので、間違っているところもあると思いますが、歴史に詳しい方、質問に付き合っていただけると嬉しいです。

アンサー

高名な歴史学者の藤木久志先生によると、
①元々の豊臣家の領地は70万石ほど。これが220万石になったのは、
②豊臣政権は、検地の不備や朝鮮での不始末を理由に、諸大名の領地を削り取った。これが150万石ほど。領地の支配は現状のまま、年貢を豊臣家へ送る事にされた。
③この削り取りの実務の中心が石田三成。
④これが諸将の怒りの中心だと理解していた徳川家康は、関ヶ原の後、すぐにこの領地を元に戻した。年貢を豊臣家へ送らなくて良い事にした。
⑤ところが、「削り取り領地」の農民達は、続けて年貢を豊臣家へ送り続けた。豊臣家への忠誠心が残っていた大名達は、これを黙認した。
武士は神仏よりも土地を拝みます。土地を取られるほど彼らを怒らす事はない。この「領地の削り取り」は関ヶ原と大坂の陣の原因となりました。
かと言って70万石ぐらいでは、安定した政権は築けませんしね。やはり、天下は難しい。
◆後に、土佐で反対派を徹底弾圧して正確な検地を強行し、土佐の歴史を100年早めた山内一豊なんだが、
駿河の掛川では、逆に検地の統計の集約をサボって、豊臣秀吉に叱責されている。
おそらくこれは、検地を進める石田三成への妨害だったんだと思う。
800年の歴史を持つ荘園制度を根絶させた太閤検地という、革命に近い大改革はものすごく軋轢もあったのだ。
その中で、石田三成と共に新しい統治法と利益を見いだした者もいれば、その逆の者も多かった。
◆秀吉の無謀な朝鮮出兵の前から三成と武功派の加藤清正、福島正則、黒田長政、細川忠興たちとは不仲でした。
しかし修復できない敵対関係になったのは朝鮮出兵だと思います。
これまでは武功派は三成は戦場の手柄はないのに秀吉に気に入られて出生できたと思ってました。
三成が豊臣家に多大な貢献をしたことは武功派には理解できなかったと思います。
この頃はまだ仲が悪い程度で三成も恨みを持たれるまではいかなかったです。
朝鮮出兵では加藤清正、黒田長政は武功に走りましたが三成は無謀な戦であることは分かってました。
三成の盟友、小西行長は自分の娘婿、宗義智は対馬で朝鮮との貿易によって生計を立ててますので苦しい立場でした。
当然小西行長は講話を望みます。
豊臣政権にとってマイナスと考えた三成も同じです。
戦場で飢えと戦ってる加藤清正とは立場が違うので当然理解し合うことなど無理です。
清正の立場からしたら自分は苦しい思いをして戦ってるのに三成は秀吉の側近で日本にいて、自分の戦いぶりを軍令違反として報告された恨みが爆発しました。
黒田長政にしても同じです。
私個人としては武功派の気持ちも理解できます。
朝鮮と秀吉の板挟みになった小西行長の苦しい立場も理解できます。
それと秀吉に対しての不平不満が三成に向いてしまいました。
三成はそのことは承知してましたが秀吉を悪者にしないために自分を犠牲にしたと思います。
朝鮮出兵は豊臣家の分裂を招き関ヶ原の敗北まで招いてしまいました。
三成襲撃事件は未遂に終わりましたが朝鮮出兵がなければ起きなかっただけに残念でしたね。
◆三成は行政能力に長け、武将としてもそこそこ戦えた。
その上秀吉からは終生重用され、当然側近なので嫌われ役もこなして居たでしょう。
戦がなくなると活躍の場がなくなる武断派と違って、正にそこからがさらなる活躍の場。
こんな人物、武断派からは嫌われて当然。
◆厳密には武断派から嫌われました。
分かりやすく言いますと武士でありながら武功で出世ではなく行政能力を買われて出世したので武断派から嫉妬と妬みを買いまくったからです。
元々子飼いの家臣が非常に少ない秀吉なので親戚をフル動員してもまだ足りないくらい家臣不足でした。更に戦は上手いが行政能力皆無の連中も多かったので近江長浜~播磨姫路時代にかけて謂わば事務方を多く雇いました。
その代表格が石田三成や小西行長です。
◆秀吉にとっての石田三成は、信長にとっての丹羽長秀のようなものであり、極めて行政手腕に優れていた。戦いにあっては前線よりも後方支援に回ることが多く、占領地の仕置きや検地で活躍していた。丹羽との違いを云えば、丹羽が占領地の有力豪族の謀殺など汚れ仕事を数多くこなしていたのに対し、三成は一度は敵対していた武将を、秀吉に仲裁するための斡旋をすることが多かったことだろうか。
三成は直言居士のような頑固な部分があって、万人から好かれるタイプではなかった。
財産を残していなかったところから、ワイロを受け取って便宜を図るようなこともしていなかったのだろう。検地で地方にいることが多かったので、ワイロを受け取って手心を加えることなど簡単にできたはずだが、そういうこともなかったのだろう。
不正行為が横行する世の中にあっては、こういう金に潔癖で融通の利かない人物は、逆に恨みを買うことが多い。
こういう人物が秀吉の側近の一人として政権中枢にいれば、政権の外郭の存在でしかない武断派の武将は、気に食わないことがあれば「三成のせいだ」と誤解・曲解することが多くなってしまう。
三成と武断派諸将の仲が悪くなったのは、朝鮮出兵前のかなり早い段階、おそらく三成が行政官僚として頭角を見せ始めた直後からだと考える。
そんな人物は、主が死ねば後ろ盾がいなくなる訳だから、大変な事態を迎えるのは必然だろう。
しかし、三成は関ヶ原まで形勢を盛り返した。それは上杉や毛利など、三成が金ではなく信義に基づいて秀吉との仲を取り持った大名が数多くいたからだろう。
◆朝鮮出兵の際に石田三成の不手際により兵糧が枯渇したことでしょう。
食べ物の恨みと言いますが、生死の境を彷徨ったとなれば尚更です。


質問タグ:行長,清正,和睦,黒田如水,三成,秀吉,武断派

【決定版】しらとりはひょっこりひょうたん島が好きそうですか?

しらとりはひょっこりひょうたん島が好きそうですか?

しらとりはひょっこりひょうたん島が好きそうですか?

アンサー

あの頃は、松原智恵子主演などの恋愛ドラマのほうをよく見ていました。
餓鬼でしたが、「あいつと私」とか、「風と雲と虹と」とか、主演は違うけど「何処へ」とか「山の彼方に」とかです。
ただ、ひょっこりひょうたん島は、歌が好きです。
今でもカラオケで歌います。
基本、人形劇で好きだったのは、「サンダーバード」だけです。
◆ひょうたん島さん、かわいそう…(>_<) ◆役に勃たない粗品を持つ鳥は もっこりひょうたん島に逝きたいそうです


質問タグ:ひょっこりひょうたん島,しらとり,ひょうたん島,サンダーバード,松原智恵子主演,人形劇,粗品

【必勝!】【大喜利】 『あ』から ボケお願いします?? 。。。

【大喜利】 『あ』から ボケお願いします?? 。。。

【大喜利】
『あ』から
ボケお願いします??
。。。

アンサー

あっ!浦辺粂子だ!
◆鶴ちゃんもビックリのガチの実話かーい!
回答ありがとうございます
◆あしだまなだよ!
◆あと少しですからねお爺ちゃん。
◆アンパンマン助けて??
◆慌てるでない
カレーはコトコト煮込むんがえんじゃよ(≧∇≦)
◆あーもう、じっとしててちょうだい!おばあさんが後で遊んであげますからぁ


質問タグ:大喜利,ボケ,トランキーロ,芦田愛菜,アンガールズ,お爺ちゃん,斡旋

【ビックリ】ブラックペアンで二宮は竹内に最初、執刀させて後でフォローしました...

ブラックペアンで二宮は竹内に最初、執刀させて後でフォローしました...

ブラックペアンで二宮は竹内に最初、執刀させて後でフォローしましたよね。次にやらせた時は成功しました。二宮は竹内に経験を積ませたかったのでしょうか。

アンサー

ドラマ版では設定が少し変更されていますし、
まだ謎を含んでいますからまだ何とも言えませんが…。
原作的には、世良雅志?竹内涼真)の指導医は高階権太(小泉孝太郎)でした。
ですからそこでは世良雅志を育てようとかの気持ちは無かったと思います。
それから推察すると…。
>最初、執刀させて後でフォローしましたよね
原作の面から推察すると、渡海征司郎(二宮和也)は最初の手術の時、世良が縫合を完了した時点において、そのまま血流循環をを再開させたら大量出血するのが分かっていながらそれを止めなかったのです。
良く言えば、渡海がそれをフォローできるという自信があったとも言えますが。
逆に言えば、患者の生命を危険にさらしている、もてあそんでいる訳です。
そしてその目的は世良を医者としてつぶしてしまう事にあったのです。
原作では場面は少し違うのですが、ドラマでの場面のようなシーンの後、
渡海は
「あいつは俺がつぶしてやった。あいつは医者を辞めるだろう」
と世良を指導していた高階をせせら笑っていました。
それを受けて高階が世良の下宿先を訪れて、ドラマ内でのような説得の言葉を投げかけるのです。
まぁ、ドラマ版では設定が少し違いますので渡海の本心がまだ読めません。
島田洋八さんの手術が成功した時には
良く言えば、世良が医者として成長するように試練を与え、それを乗り越えられるのか試したとも解釈できます。
しかし他の回答者の方が指摘させている通り、
「世良が医者を辞めるかどうか?」の賭けの為に、世良に手術を再び失敗させて完全につぶしてしまおうとしたとも解釈できます。
世良が手術を終えたと同時に渡海が手術室を出て行った後姿は、
「見事に試練を乗り越えた」と満足して出て行ったのか?
果たして
「賭けの負けて面白くない」と思って出て行ったのか?
どちらとも思えるものでした。
まだまだ渡海の心の奥の闇は深そうですね。
◆慕ってくることを避けるため
嫌な人物を演じたんじゃないでしょうか。
◆高階先生(小泉孝太郎)と賭けてたんですよね、世良先生(竹内)が退職するかどうかを。
渡海先生(二宮)は世良先生が辞める方に賭けてたので、やめてほしかったはずでは…
まあ最初のオペで縫合だけさせたのは、一応指導医だから厳しい指導だった、と言えなくはないけど…
◆失敗させて病院をやめさせたかったんじゃないですか?


質問タグ:ブラックペアン,竹内,二宮,渡海,島田洋八,世良雅志?竹内涼真,高階

【2018年度】え、で始まる名前の芸能人やスボーツ選手、有名人、誰がいますか?

え、で始まる名前の芸能人やスボーツ選手、有名人、誰がいますか?

え、で始まる名前の芸能人やスボーツ選手、有名人、誰がいますか?

アンサー

榎本健一


質問タグ:スボーツ選手,有名人,芸能人,名前

【納得!】麻乃佳世さんがトップになった時、涼風真世さんは研いくつですか?

麻乃佳世さんがトップになった時、涼風真世さんは研いくつですか?

麻乃佳世さんがトップになった時、涼風真世さんは研いくつですか?

アンサー

ベルばらの次の銀の狼なので、研11ですね。
2つ下の久世さんたちが翌年に「研10になりました」と言ったの覚えてます。
◆ありがとうございます!


質問タグ:麻乃佳世,涼風真世,研いくつ,くぜ,ベルサイユのばら,研,久世さんたち

【決定版】さんまの転職DE天職 今出ていますが、久嬢由起子さんの再現ドラマに出...

さんまの転職DE天職 今出ていますが、久嬢由起子さんの再現ドラマに出...

さんまの転職DE天職
今出ていますが、久嬢由起子さんの再現ドラマに出ていた本人の方は誰でしょうか?
分かる方、教えてください。

アンサー

丸山千晶さんだと思います。
◆阿久津美咲さんかと思います。
違ったらすいません。


質問タグ:久嬢由起子,転職DE天職,さんま,再現ドラマ,阿久津美咲,丸山千晶,本人

【効果あり】曽我町子さん「謎の女B」 小山ルミさん「グット,,がまんして!!」 南野...

曽我町子さん「謎の女B」 小山ルミさん「グット,,がまんして!!」 南野...

曽我町子さん「謎の女B」
小山ルミさん「グット,,がまんして!!」
南野陽子さん「へんなの!!」
などと似たような感じの、ちょっとだけ変な…
女性歌手のオススメの曲を教えてください

アンサー

五月みどりで「熟女B]
畑中葉子「後ろから前から」
◆回答ありがとうございます!


質問タグ:小山ルミ,曽我町子,南野陽子,グット,女性歌手,畑中葉子,熟女B

【マル得】①神威 ②キャサリン ③星海坊主 ④お登勢 ⑤今井信女 ⑥そよ姫 ⑦河...

①神威 ②キャサリン ③星海坊主 ④お登勢 ⑤今井信女 ⑥そよ姫 ⑦河...

①神威
②キャサリン
③星海坊主
④お登勢
⑤今井信女
⑥そよ姫
⑦河上万斉
上の銀魂キャラで実写化するなら誰が適役だと思いますか?

アンサー

希望、ですが、
神威は岩田剛典さん、または神木隆之介さん。
キャサリン 片桐はいりさん
星海坊主 竹中直人さん
お登勢さん、夏木マリさん
今井信女 、栗山千明さん
そよ姫 永野芽郁さん
河上万斉 松坂桃李さん
ですかね、
特に万斉さんは、松坂さんにやってほしいですね。松坂さん、銀魂好きっぽいですし!出ると良いな!
◆なるほど!
星海坊主は私も同じこと考えてました笑


質問タグ:お登勢,河上万斉,今井信女,キャサリン,適役,永野芽郁,岩田剛典

【いいね】日本の五大イケメンは誰だと思いますか? 全盛期の評価でお願いします...

日本の五大イケメンは誰だと思いますか? 全盛期の評価でお願いします...

日本の五大イケメンは誰だと思いますか? 全盛期の評価でお願いします
ちなみに僕は
真剣佑
竹野内豊
安藤政信
吉沢亮
長瀬智也
だと思っています

アンサー

私、3番目の人と4番目の人知らないです。
私なら、
竹内凉真
真剣佑
高橋一生
佐藤健
坂口健太郎
ですかね?
◆安藤政信は最近ほぼ見ないですからね・・・
吉沢亮はもしかしたらこれから出てくるかも、と思ってます
◆真剣佑
吉沢亮
hyde
GACKT
玉山鉄二
イケメンというか美しい顔立ちっていう感じです。
◆玉木宏
伊勢谷友介
藤木直人
西島秀俊
沢村一樹


質問タグ:真剣佑,吉沢亮,長瀬智也,安藤政信,竹野内豊,坂口健太郎,高橋一生

-加藤武士
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© タレント迷館 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.