黒崎輝

【決定版】特撮で、路線変更しないほうが後々評価されたと思う作品ってあります...

投稿日:

【決定版】特撮で、路線変更しないほうが後々評価されたと思う作品ってあります...

特撮で、路線変更しないほうが後々評価されたと思う作品ってあります...

特撮で、路線変更しないほうが後々評価されたと思う作品ってありますか? 路線変更って大半が玩具が売れなかったりで
仕方ないのですが・・・。
個人的にジャスピオンは初期のままのノリで続いた方が
黒崎輝さんはもっと売れたのではないかと
彼の個性が全部潰されてしまったような感じで残念です。

アンサー

「仮面ライダー」です。主役俳優の事故がきっかけで、また後々のシリーズを考えると、何とも言えないところもありますが。顔にラインを入れることはすぐに決まったらしいですが、コスチュームも旧1号ライダーのもののままで。26話で終わってしまったかもしれないですが、それぞれの回の内容が濃くなり、幻の名作扱いされていたかもしれません。
◆路線変更は大抵は視聴率の問題なので玩具の売れ行きはむしろ少ないでしょう。
それでも少なくとも玩具が売れた大鉄人17は路線変更しない方が良かったですね。
キャプテンゴメスの辺りまでは傑作シナリオだっただけに残念です。
個人的には今YouTubeで配信している星獣戦隊ギンガマンですかね。
あれはどう考えてもロボットを出さなければもっと特撮ファンに評価されたと思います。
ただ逆にロボットが出ないとスポンサーは勿論玩具を欲しがる子供からも大ブーイングになるでしょうが。
◆『仮面ライダー響鬼』です。
「少年少女達を善導する【善き大人】としてのヒーロー」
という方向性は決して間違ってはいなかったと今でも思っています。
◆『ウルトラマン80』。
第一期「教師編」は、視聴者にもスタッフにも賛否両論だったが…。
これが作品最大のテーマだったし、従来の作品以上に温かいドラマが展開したのだから、無くすべきではなかった。
ここから路線変更した、第二期「UGM編」。
結構見応えがあったから、これは良いとしよう。
問題は第三期「こども編」。
何がしたかったんだか…。
どうせ路線変更するなら、「教師編」に戻して欲しかった。
学校が出てこなくても、中学生の生徒と交流するドラマなら作れただろうに。
第四期「ユリアン編」も同様。
妄想セブンのように子供が関わるストーリーが多かったんだから、「教師編」の延長で良かったのでは?
◆●「仮面ライダーX」。
「仮面ライダー」の第1話を視聴した年齢層に合わせ、対象を3歳アップ。
それ故に恋愛要素や連続性ストーリーが導入され、曖昧だった「変身」と「仮面」の相互性を「セットアップ」で当時の出来る範疇で整理。
後の「仮面ライダーBLACK」に通ずる要素を盛り込まれます。
ですが1クールを待たずに路線変更。結果、主演の速水氏のご成婚へと繋がりますが、様々な「惜しい」要素が見受けられます。
●「宇宙刑事ギャバン」の初期はダブルマンとベム怪獣のタッグでの戦闘でしたが、途中から双方が融合した「ダブルモンスター」に。
斬新な設定が「ありきたりの怪人」となったのは残念でした。
ダブルマンはほぼ使い回しだったので「大戦隊ゴーグルV」のカンス&コングのような「予算の関係」ではなかったと推測できますが…
●「レインボーマン」のレインボークロスも、レインボーマン最大のセールスポイントを否定してしまったようで残念でしたが、昨今の「仮面ライダー」での早過ぎる強化フォームの登場も、同様の結果を招いている様に見受けられます。
◆・好き!すき!魔女先生
学園版「コメットさん」から、変身ブームに乗っかり「アンドロ仮面」が登場するバトル路線へ。
・大鉄人17
ミリタリーなイメージが一変して、子供向け路線に。
・ブルースワット
こちらもミリタリーなイメージが強化バトル路線に
サブタイトルも初期の英語調から、「進め凸凹探偵団」「突撃爺ちゃん魂」「真説・浦島太郎」コメディタッチに。
余程玩具が売れなかったのか?


質問タグ:黒崎輝,ジャスピオン,路線,仮面ライダー,おもちゃ,メタルダー,特撮

【決定版】モンテ・クリスト伯-華麗なる復讐- 観ておられる方、 フジテレビ、...

モンテ・クリスト伯-華麗なる復讐- 観ておられる方、 フジテレビ、...

モンテ・クリスト伯-華麗なる復讐- 観ておられる方、
フジテレビ、木曜22時、主演/ディーン・フジオカ
このドラマは筋書が面白いから観るのですか。

アンサー

原作は有名ですが 読んだことはないです。
ストーリーも面白いですが、役者さんがみなさん良いですね。
ディーンフジオカさん 高橋克典さんはもちろん、最近悪役が多い 新井浩史さんの冷た目
が怖いです。
山口紗弥加さんも あの笑顔の裏…真海と組みそう。
留美(稲盛さん)と実子に関係を持たせたもきは背筋が凍りました。
まともな人は未欄(岸井さん:入間家の娘)と信一郎?だっけ(高杉さん)だけだし。
善人も温かみもない 好き嫌いが分かれる作品ですね。
◆2話から見てます。
初めは複雑で分かりづらかったけど、見てるうちに、面白くなってきて見てます。悪人ばかりで怖い話だけど、どうなっていくのか楽しみです。
◆悪いやつへの懲罰見たさですよ。
◆そうです。
ねちっこい復讐が面白い。
余計な性行為は不要ですが。
◆ストーリーはだいたい想定できるので、そこは魅力にはならない。
わかっている筋書きをどれほどおもしろく展開させられるかが、この手のドラマの神髄でしょう。
モンテクリスト伯は現代日本に設定を置き換えてるのでかなり無理は感じますが、がんばってはいると思います。
仕上がりは悪くないし、キャストやその演技もいいと思うんですが…何かが足りない「惜しい!」って印象がずっと拭えないですね。
あまり「つかまれない」まま、ちょっと惰性気味に見てますよ。
もうキャストそのものにしか魅力を感じなくなってきたかなあ…
◆原作は読んでいません。
現実的では無い話ですが、人間っぽい自己中心的な面も描かれていて、どんな展開になるのかドラマの筋書きに興味があり観ています。


質問タグ:筋書き,モンテクリスト伯,ディーンフジオカ,ディーン・フジオカ,フジテレビ,山口紗弥加,復讐

【ブログ】田村正和さんの葬儀は 創価学会式の有人葬儀で 創価学会系芸能人も 来...

田村正和さんの葬儀は 創価学会式の有人葬儀で 創価学会系芸能人も 来...

田村正和さんの葬儀は 創価学会式の有人葬儀で 創価学会系芸能人も 来ますか?

アンサー

芸能界は友人葬の学会式だからね基本


質問タグ:田村正和,創価学会,有人葬儀,創価学会系芸能人,創価学会式,友人葬,学会式

【危険】なぜダイエーは和田、斉藤、杉内などの 投手を揃えられたのですか?

なぜダイエーは和田、斉藤、杉内などの 投手を揃えられたのですか?

なぜダイエーは和田、斉藤、杉内などの
投手を揃えられたのですか?

アンサー

斉藤和巳と杉内はドラフト下位指名
和田は自由獲得枠(逆指名)
◆金払った。
◆ドラフトで獲得出来なから


質問タグ:杉内,ダイエー,斉藤,和田,投手,斉藤和巳,逆指名

【実践】医療ドラマ「ブラックペアン」のペアンとは、なに? 「チームバチスタ...

医療ドラマ「ブラックペアン」のペアンとは、なに? 「チームバチスタ...

医療ドラマ「ブラックペアン」のペアンとは、なに?
「チームバチスタの栄光」のバチスタは、心臓バイパス手術のことを、バチスタ手術と言うところから、きているそうだが、「ブラックペアン」 は?

アンサー

「ペアン」とは「ペアン鉗子(かんし)」の事ですよ。
「ペアン鉗子(かんし)」とは、外科手術の時に主に止血などに使用される外科用の手術器具です。
ただ用途が広く、現在では止血以外にも糸の結紮時にその糸を掴む為に使用したり、組織同士を剥離したりするのにも使われたりします。
元々はその開発に携わったフランス人医師であるジュール・エミール・ペアンから名づけられています。
医療が高度になるにつれて、外科手術は患者の体内の深部層へとメスを入れるようになりました。
そしてそうすると手術によっては大量出血を伴う事も増えてきました。
大量出血は血の海となって手術部位の術野を医師から奪います。
中には手探りで手術を行う状態にもなり、悪く言えば手術が上手く行われているかも定かでないというある意味恐ろしい状態でもあったそうです。
ペアン医師はこの状況を何とかしようと考えて手術器具を改良して、
1862年に止血鉗子を開発しました。
それが現在の「ペアン鉗子(かんし)」だと言われています。
ドラマ内でも、「ペアン鉗子(かんし)」を使って血流を遮断してその間に手術を行い、その終了と共に挟み込んでいたペアン鉗子を開く(外す)事によって血流循環を再開させています。
そして当たり前ですが、出血部位がきちんと特定され、そこが縫合されていなければ当然の事として血流循環の再開と共にその部位から大量出血が起きる訳です。
時には噴水のように…。
ドラマでは、「ブラックペアン」というタイトル名が大きな意味を持っています。
「ペアン鉗子」は金属製の手術器具ですから通常は銀色です。
ところがドラマでは、内野聖陽が演じる佐伯清剛教授は、通常の銀色のペアンの他にも黒色のペアンも使用しています。
原作ではこの「ブラックペアン」は佐伯清剛教授が担当する手術に際には必ず用意されてはいますが実際には使用されてはいませんでした。
しかし物語の最後のクライマックスのシーンにてついに使用される事となるのでした。
しかし今回のドラマでは、この「ブラックペアン」は佐伯清剛教授の手術ではいつも最後の方で使用されていて、そしてその事が手術が成功する象徴・サインともなっているという設定になっています。
また佐伯清剛教授の教授室の机の上には、「ブラックペアン」の実物もしくは模型と思われる「ブラックペアン」が飾られています。
要するに唯の「ペアン」では無くて、「ブラックペアン」というタイトル名にこそ実は深い意味が隠されているのです。
この物語の様々な謎であり、
登場人物ら想い・覚悟であり、
白黒や善と悪では量れない医療と命
などがあるのです。
そして
実は「ブラックペアン」が黒色なのは実はある素材を使っているからなのです。
そしてそれが意味する事とは…。
物語のラストでは登場人物たちたちのそれぞれ深い想いが交錯することになります。
また、「バチスタ手術」はブラジル人の医師から名づけられた術式です。
心臓バイパス手術のでは無いと思います。
コミックの「医龍」などでも取り上げられた「拡張型心筋症」に対する心臓手術です。
大雑把に言うと、
心臓が肥大し、それによって心臓がきちんと収縮しなくなり、更にそれにより負の連鎖的にさまざまな悪化症状が現れるという難病です。
心臓移植手術がベストなのですが、患者の条件に合った移植心臓が届く確率は低く、何年も待たされて手遅れになる事も多いのです。
そこでブラジル人の医師が考え出した術式なのですが、原因の心臓細胞のみを切り取るという難度の高さから成功率は50~60%というものでした。
現実的には現在では術後数年内の死亡率も高くて、海外でも日本国内でもあまり行われなくなっているそうです。
一応補足説明すると、
この『ブラックペアン』は、あの「チームバチスタ」シリーズの外伝的な物語です。
後に続編の「ブレイズメス1990」が発売された事から、
年代名を追加して今ではタイトル名が「ブラックペアン1988」と少し変わりました。
ですので、あの「チームバチスタ」シリーズより20~30年位前の物語になっています。
そして、チームバチスタ」シリーズの主役である
田口公平(フジTV系ドラマ版では伊藤淳史さん)を始めとする他の人物たちも若き日の姿で登場しています。
原作での主人公は 竹内涼真さん演じる「世良雅志」です。
二宮和也さん演じる「渡海征司郎」は、その「世良雅志」の心に後々まで強烈なインパクトを与え続けた人物です。
原作では「世良雅志」の指導医は、小泉孝太郎さん演じる「高階権太」です。
今回のドラマではやや嫌な人物という印象ですが、原作では「世良雅志」を医者として成長させた人物の1人です。
そして「チームバチスタ」シリーズでは、「タヌキ病院長」として主人公の田口公平に深くかかわる事になります。
この物語は、
「ブラックペアン1988」
「ブレイズメス1990」
「スリジエセンター1991」
と続いていく事となります。
しかし「渡海征司郎」は原作ではこの「ブラックペアン1988」にしか登場していない人物です。
ただ 先にも書いた通り二宮和也さん演じる「渡海征司郎」は、その「世良雅志」の心に後々まで強烈なインパクトを与え続けた人物です。
そして
「ブレイズメス1990」
「スリジエセンター1991」
では新たに「天城雪彦」という破天荒な天才医師が登場します。
この人物は「渡海征司郎」と少し面影がダブる人物かもしれますん。
それだけに「世良雅志」に大きな影響を与え、彼の人生は大きく変わることになります。
そして世良は
「極北クレイマー」
「極北ラプソディ」
での再登場となるのです。
この「ブラックペアン1988」から続く3部作は「世良雅志」が主人公です。
しかし彼を取り巻く人物たちには、後の「チームバチスタシリーズ」の登場人物たちでもあります。
ですので、これらの3部作は「チームバチスタシリーズ」の登場人物たちの前日譚であり、それまでの空白期間を埋める物語ともなっているのです。
◆ものしりですね。
医療関係者ですか?
野口英世が、梅毒の純粋培養をしたとか、
ポカリスエットは、製薬会社の営業マンが、営業に行った病院で、手術を終わった医師が点滴を飲んでいたことが、ヒントになったなんて、知っていますよね。
オロナミンCドリンクは、医薬品として申請する予定だったが、どこで間違ったのか、炭酸を入れてしまい、申請できなかったとか、
手塚治虫さんは、タニシの精子の研究で、医学博士の学位を持っているとか。
◆「黒い鉗子」のこと。
ネタバレになりますので、書きませんが
このブラックペアンがこの物語のカギです。
◆もう↓の方が書いておられますが、ペアンは医療技具です。
ブラックペアンはお話に出て来る、佐伯教授が手術の最後に使う物でドラマの中では佐伯教授がこのブラックペアンを使ったと言う事はその手術が成功した事を意味するとドラマの第1話で言ってました。
◆ペアンはペアン鉗子ですよ。ドラマでもずっと現物が出てます。
ちなみに、ブラックとはあのペアンがカーボンでできてるからです。


質問タグ:ブラックペアン,バチスタ,ペアン鉗子,渡海征司郎,バチスタ手術,世良雅志,チームバチスタ

【ガッテン】昔少し観た映画が思い出せません。 昔テレビで放送していたものの当時...

昔少し観た映画が思い出せません。 昔テレビで放送していたものの当時...

昔少し観た映画が思い出せません。 昔テレビで放送していたものの当時は興味がなくうろ覚えなのですが、ふと思い出した映画が気になります。
ですが覚えているのは
・主人公は男の子
・田舎の高校生?の話
・転校生の女の子
・転校生の紹介シーンの花吹雪
・巨大化した?少年
・少年が自転車を漕ぐシーン
本当に上記くらいしか覚えてません、、
どなたかこのうろ覚えな記憶だけで思い当たる映画があれば教えて頂きたいです( ´-` )

アンサー

石井克人監督作品
『茶の味』ではないでしょうか?
転校生の女の子役を演じたのは
(たしか)これが映画デビューの土屋アンナです。
予告編:
◆ちなみに巨大化するのは妹の方ですね。
また、この作品には
ちょい役で様々な有名人が出演しています。
後々、有名になった松山ケンイチや相武紗季
尾野真千子、菊地凛子が出演。
映画監督の庵野秀明や、元スマップ草彅剛。
加瀬亮、水橋研二はかなり変な役で登場します。


質問タグ:うろ覚え,転校,花吹雪,少年,映画,土屋アンナ,石井克人監督作品

-黒崎輝
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© タレント迷館 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.