三田佳子

【効果あり】好きな女優は誰ですか? 45歳以上部門・1次予選 以下の中から5人...

投稿日:

【効果あり】好きな女優は誰ですか? 45歳以上部門・1次予選 以下の中から5人...

好きな女優は誰ですか? 45歳以上部門・1次予選 以下の中から5人...

好きな女優は誰ですか? 45歳以上部門・1次予選
以下の中から5人選んでください。
※石田ゆり子・鈴木杏樹は前回大会出場のため、最終予選からの登場となります。
中山忍
りょう
深津絵里
寺島しのぶ
松雪泰子
鈴木砂羽
常盤貴子
稲森いずみ
檀れい
藤原紀香
堀内敬子
木村多江
永作博美
中山美穂
濱田マリ
羽田美智子
松下由樹
大塚寧々
夏川結衣
鈴木京香
菊池桃子
飯島直子
原田知世
天海祐希
若村麻由美
江角マキコ
鈴木保奈美
森口瑤子
川上麻衣子
小泉今日子
沢口靖子
小林聡美
高島礼子
薬師丸ひろ子
真矢ミキ
南果歩
片桐はいり
賀来千賀子
藤吉久美子
浅野温子
石田えり
黒木瞳
美保純
浅野ゆう子
田中美佐子
片平なぎさ
榊原郁恵
山口百恵
藤山直美
原田美枝子
樋口可南子
宮崎美子
室井滋
夏目雅子
大竹しのぶ
眞野あずさ
かたせ梨乃
余貴美子
田中裕子
高畑淳子
秋吉久美子
中田喜子
もたいまさこ
松坂慶子
小柳ルミ子
風吹ジュン
夏木マリ
真野響子
音無美紀子
いしだあゆみ
あき竹城
大原麗子
富司純子
宮本信子
吉永小百合
松原智恵子
加賀まりこ
十朱幸代
山本陽子
三田佳子
倍賞千恵子
岩下志麻
浅丘ルリ子
佐久間良子
野際陽子
吉行和子
若尾文子
岡田茉莉子
岸恵子
八千草薫
京マチ子
(年齢の若い順)

アンサー

壇れいさんですね。
★kajibadorobe117 は、
◆松雪泰子
稲森いずみ
大塚寧々
夏川結衣
天海祐希
◆常盤貴子
稲森いずみ
檀れい
鈴木京香
吉永小百合
◆天海祐希さん 浅丘ルリ子さん 松坂慶子さん
◆天海祐希
小泉今日子
檀れい
若村麻由美
夏川結衣
◆松雪泰子
常盤貴子
檀れい
鈴木京香
原田知世


質問タグ:大原麗子,檀れい,音無美紀子,藤吉久美子,稲森いずみ,岡田茉莉子,川上麻衣子

【ネット】好きな女優は誰ですか? 40歳~44歳部門・1次予選 以下の中から...

好きな女優は誰ですか? 40歳~44歳部門・1次予選 以下の中から...

好きな女優は誰ですか? 40歳~44歳部門・1次予選
以下の中から5人選んでください。
※菅野美穂は前回大会出場のため、最終予選からの登場となります。
菊川怜
松たか子
伊東美咲
紺野まひる
瀬戸朝香
観月ありさ
井川遥
木村佳乃
中谷美紀
黒谷友香
内田有紀
米倉涼子
板谷由夏
チェ・ジウ
吉瀬美智子
リン・チーリン
水野美紀
細川直美
吉田羊
松嶋菜々子
篠原涼子
(年齢の若い順)

アンサー

瀬戸朝香
井川遥
内田有紀
リン・チーリン
水野美紀
◆松たか子
瀬戸朝香
井川遥
中谷美紀
板谷由夏
◆中谷美紀
内田有紀
板谷由夏
吉瀬美智子
吉田羊
◆菊川玲
松たか子
紺野まひる
観月ありさ
井川遥
◆瀬戸朝香
中谷美紀
黒谷友香
内田有紀
吉田羊
◆松たか子さん
紺野まひるさん
木村佳乃さん
吉瀬美智子さん
篠原涼子さん


質問タグ:吉瀬美智子,紺野まひる,板谷由夏,内田有紀,井川遥,細川直美,瀬戸朝香

【驚愕】消費増税するべきと言っている政治家は狂人ですか?経世論研究所所長の...

消費増税するべきと言っている政治家は狂人ですか?経世論研究所所長の...

消費増税するべきと言っている政治家は狂人ですか?経世論研究所所長の三橋貴明氏がブログで「 昨日は高松で開催された経営科学出版主催「月刊三橋全国ツアー 香川講演 2018年6月 日本国の運命が決定する」に、200名近い皆様に足をお運びいただき、本当にありがとうございました。
高知や松山から、車で二時間近くかけて来られた方もいらっしゃいまして、本当に恐縮です。(あの後、また二時間かけて車でお帰りになられたのでしょう)
かえすがえすも、
「四国新幹線があれば・・・・」
と、思ってしまいます。
新大阪から淡路島を経由し、徳島、高松、松山、大分と結ぶ、四国新幹線。そして、高知から四国新幹線の路線に入り、岡山につながる四国縦断新幹線。
四国新幹線が整備されれば、四国は近畿地方、中国地方、九州地方と短時間で「結ばれる」ことになります。
ちなみに、松山と高松の間の距離は157kmなので、新幹線が開通すると、所要時間は確実に1時間を切ってくるでしょう。何しろ時速300kmです。(50分くらいかな?)
もっとも、昨日のメインテーマでもあったわけですが、例のプライマリーバランス黒字化目標が残り続ける限り、四国新幹線・四国縦断新幹線の早期整備など、夢のまた夢です。
というわけで、昨日に引き続き、「日本の未来を考える勉強会」の提言書。
【デフレ不況から完全に脱却し、日本経済を成長路線に乗せると同時に、財政再建を果たすために必要な財政政策に関する提言】
「勉強会」では、来年、つまりは2019年問題もクローズアップしています。
『2019年には「働き方改革」における残業代の縮小で最大8.5兆円の所得の圧縮や、オリンピック特需の終焉に加えて、10%への消費増税が断行されれば2019年には大幅な経済低迷圧力がかかることになる。これを乗り越えるために20~30 兆円規模の超大型対策を、実施することが必要である。』
2019年問題。
消費税の増税。しかも、今回は「10%」への増税であるため、消費者が税金を瞬時に計算できてしまう。当然ながら、増税が消費に与えるネガティブなインパクトは、14年の増税時を上回るでしょう。
さらに働かい方改革による残業代の強制縮小。大和総研の試算では、最悪8.5兆円もの縮小になります。14年の消費税増税による実質消費の減少が8兆円だったため、残業規制のみで14年の消費税増税を超えるネガティブインパクトが生じる可能性があるのです。
そして、東京五輪の特需終焉。
この状況で、普通に「消費税は増税するべき」などと言っている政治家は、言葉を選ばずに書かせてもらうと、全員「狂人」です。あるいは、国民の豊かさなど、気にも留めていないのかのいずれかでしょう。
さて、先日のチャンネル桜「Front Japan 桜」で解説しましたが、
【Front Japan 桜】生産年齢人口と経済(略)』[桜H30/5/7]
日本は、生産年齢人口比率が低下し、人手不足が、特に地方を中心に深刻化しているからこそ、生産性向上のための交通インフラの整備をしなければなりません。それこそが、真実の意味における地方創生です。
ところが、現実の日本の多数派は、
「人口が減っているのだから、交通インフラ整備は不要だよ」
と、資本主義の原則(生産性向上による成長)をガン無視するおバカ説を唱え、悦にふけっている有様です。
というわけで、生産性向上と地方創生については。
『人口減少下の日本においても経済成長を効率的に促す生産性革命や地方創生、そして首都直下地震や南海トラフ地震等事前防災に対する国土強靭化、国際競争力の強化に資するインフラ整備(新幹線、高速道路、港湾、都市鉄道など)や科学技術投資、教育投資、防衛装備投資などの「未来投資事業」を合理的に進める「長期プラン」を策定し、地方交付税増額も含めつつ、(19年度危機対策もかねて)18年度中から大規模かつ持続的に推進する。』
贔屓目かもしれませんが、言葉の使い方から、三橋的なニュアンスも入れていただいたように思えます。
最後、600兆円経済(安倍政権が緊縮財政に走らなければ、とっくに実現していたでしょうが・・・)を目指すために、
『政府と民間を合わせたトータルの(債務と貯蓄の)「収支」、すなわち「ネットの資金需要」がGDOの5%程度となる状態の持続を目指す。』
ここはモロに会田卓司氏ですね。(言葉の使い方が)」と述べています。

アンサー

消費税増税して高福祉国家など日本ではまず起こりえません。
騙し討ちにされて先食い消費税増税されるだけです。
ひたすら節約と円建て資産からの逃避こそ資産防衛の道でありそれが認識できない人間ははっきり人生の負け組ですね。
消費税の高い国の場合
イギリスは外国人労働者は財源と見做しているのです。
外国人であっても働いていれば社会保障費や社会保険料を取られます。通常ワーキングビザは5年でそれが切れたら外国人は本国に帰国しないといけません。ところが5年間社会保険料を払った程度では年金をもらえません。日本人労働者の場合サラリーマン駐在は日本とイギリスで二重取りされているのです。
つまり、社会保障の財源不足を補うために外国人を狙い撃ちしてふんだくる目的があります。そして消費税も高く その代り医療費無料(予約してから診てもらうのに時間がかかるなどの弊害もあるようですが)など高福祉国家を支えているのです。
ちなみに この社会構造は北欧型高福祉高負担にも当てはまります。
裕福で社会保障制度に守られている高齢者と消費税や社会保険料をふんだくられる若い外国人労働者の感情的対立を懸念しているため自己防衛のために銃社会が容認されています。
さて、日本のように官僚利権のために増税しても社会保障に回さずに低福祉で済まし、かつ銃刀法違反で武器所有も制限され、ヨーロッパのような人件費格差が少ない地域と違ってアジア諸国から低賃金労働者が押しかけると自国民の雇用条件がますます悪化する日本でイギリスの真似ができると思いますか?
消費税が社会保障に使われるなんてありえません。
震災後の復興増税を震災地に使うと宣伝して全然違う税金の使われ方がされたり、安倍首相が就任する前は「集団的自衛権が違憲」と書いていたにもかかわらず安倍首相就任後その文言を削除する政府広報など戦時中の大本営発表同然です。
消費税増税は全額社会保障に使うと説明されていますがありえません。と言うよりできません。特定の目的で使う税金は特別会計となり一般会計と分離されるのが普通ですが、消費税は一般会計に繰り入れられるため、法人税など他の税と一緒に単年で予算編成の対象になります。翌年の予算が確保されているわけでもありません。消費税法の条文を読んでも
「制度として確立された年金、医療及び介護の社会保障給付並びに少子化に対処するための施策に要する」
と抽象的表現を使っているだけで具体性は何一つなく目的外の使い方をしても「施策に要している」と言い張れば良いだけです(抽象的な表現で抜け道を作るのを霞が関文学などと言われています)。
たとえば、一般社会で使う『社員』とは「従業員」を指しますが、商法では意味が変わって「株主」になります。
たとえば、一般社会で使う『果実』とは「果物」を指しますが、民法では意味が変わって「家賃などの不動産から得られる収入など」の意味になります。
このように一般で使われる言葉と法律で使われる言葉は違います。だから震災後の復興増税のような関係のない税金の使われ方、いかさまが通るのです。
これを知りながら、あくまで 一般会計に入る税金を社会保障に使われると言い張る人がいるとすれば、腹黒いと言われても仕方がないと思います
単に天下りなど国民に還元しない税金の使い方をして国家財政を悪化させたためにしわ寄せを国民にかぶせる増税をしたいだけです。だからこそ安倍政権下で消費税以外にも相続税や個人所得税など数多くの増税がされ それどころか低福祉の計画を立てています。
日本の場合発行している国債の95%が国内で消化され、更に個人金融資産の85%が預金や債券や保険で国債購入の原資になっていることに付け込んで 個人資産を吸い上げるなり吐き出させる方針で徹底しています。
お金の価値を下げて少しずつ国の借金を踏み倒していくか、増税や預金封鎖で搾り取ることです。
①増税シナリオ
2000年に経団連が財務省と検討した内容を経団連が勝手に暴露してしまったことはあります。
(これは歳出構造を見直さないシナリオですが)
・消費税率は段階的増税で 25.5%
・基礎年金給付は賃金スライド実施。報酬比例部分の給付水準は既定路線を維持(5%抑制)
・基礎年金国庫負担割合は2分の1に引き上げ
・厚生年金保険料率は段階的に34.5%にまで引き上げ
・一人当たりの医療費は毎年前年比4%ずつ増額していく
・高齢者医療費は自己負担2割
・医療保険負担は現行制度を前提とした負担増の1.4倍
・その他所得税増税などで国民負担率を72%~80%超にまで引き上げる。
ちなみに、歳出構造を見直し 特殊法人などを徹底的に整理した場合は国民負担率は47~48%で済ませられる試算も出しています。 現在が約4割ですのでほとんど増えないことになります。
普通に考えればこんなことをすれば財布の紐は固くなり消費が冷え込んで当然。しかしこの国民負担増のシナリオでは名目経済成長率を+3.5%と設定していることです。名目経済成長率がこんな高いのは金融緩和などをして円資産の価値を落とす前提であるを意味しています。安倍政権は日銀総裁に大蔵省主税局出身の人物を送り込んで金融緩和をして「この道しかない」と主張しているのです。つまり紙幣を刷って市場に流すことで強制インフレをすれば見かけの税収減は増やすことができ、それを景気回復と称して更に増税の口実を作る。結果円安は進み物価は高騰し国民の資産価値は目減りしさらに増税で預金を持っている限り富裕層でも貧困層に叩き落される可能性が高まっているのです。
②預金封鎖シナリオ
1997年から預金封鎖の検討が始まり それは2002年に塩川正十郎が国会答弁で認めています。国会以外にも複数筋から情報が漏れており日経新聞の役員などが事実として公表しています。1946年に発生した預金封鎖に関する法律は全て廃止されていますが、1997年以降それに代わる法整備が急速に進んでいます。
その内容は以下のようなものだったそうです
・国債・地方債の利払いを停止し、利払いは将来にわたっても一切行わず、元本は一律5割カット、30年償還とする
・郵貯、簡保は貸し出している特殊法人への融資金約200兆円は全てを債権放棄する。このため預金者などに対しては一切の払い出し・解約を停止し、一律5割カットの上国債のように無利息で30年償還とする。
・民間金融機関に預けている国民の預金は全て5割カットする
消費税収は5%の時で国税地方税合わせて約12兆円ですが、そんなものは目ではなく1500兆とも1600兆とも言われる個人金融資産を狙い討ちにするシナリオです。
なお 8%増税の時も その直後に医療負担を引き上げましたね

平成26年5月定例会 一般質問(概要)
平成26年5月29日
新田谷 修司 議員
1 大阪府情報公開条例の一部改正案について
〈 新田谷議員 〉
2 大阪湾環状高速道路・紀淡海峡ルートの実現について
〈 新田谷議員 〉
3 南海トラフ大地震がもたらす被害想定とその減災対策について
〈 新田谷議員 〉
4 大阪湾環状高速道路・紀淡海峡ルートの実現に向けて
〈 新田谷議員 〉
紀淡海峡大橋
紀淡連絡道路は、紀淡海峡(約11km)を横断し、和歌山市と洲本市を結ぶ全長約40kmの幹線道路で、紀淡海峡には明石海峡大橋(中央支間長1,991m)を上回る世界最大級の吊り橋となる紀淡海峡大橋(中央支間長2,100m~2,500m)が架けられます。
紀淡連絡道路は、平成27年8月に新たに閣議決定された国土形成計画(全国計画)においても、長期的視点から取り組むとされています。
紀淡連絡道路
紀淡連絡道路(きたんれんらくどうろ)は、紀淡海峡を横断し、和歌山県和歌山市と兵庫県洲本市間において計画されている道路である。地域高規格道路候補路線に指定されている。
当該道路は、太平洋新国土軸構想と関西大環状道路構想の一部となっている。現在、紀淡海峡(洲本市由良港 - 和歌山市加太港間)を連絡するフェリー・旅客船が無く(以前は少し北の大阪湾南部を横断して深日海運・南海淡路ライン・洲本パールラインが運航されていたが、現在は廃止・休止)、洲本市 - 泉南・和歌山県間は直線距離では短いが阪神地区経由もしくは徳島-和歌山間の南海フェリー経由のルートを使用する必要がある。そのため、この道路の必要性を唱える人がいる。
海峡部には途中友ヶ島を経由する形で道路単独橋が建設される予定で、完成すれば全長4000m以上となり世界最長の吊り橋となる(当初はトンネル案やカートレイン案もあった)。技術的には可能とされているが、一方で費用面や開通後の需要などの課題も残る。また、紀淡海峡一帯は瀬戸内海国立公園内に入っており、吊橋を建設する上での紀淡海峡付近の景観や友ヶ島の砲台跡など歴史的遺産に関する問題もある。
また、この道路を鉄道併用橋とし、四国新幹線を通す計画も少なからず提唱されている。
「大分へ新幹線を」四国から海底トンネル、費用対効果を調査
2016年01月26日 03時00分 更新
九州と四国つなぐ新幹線は実現可能? 大分市が試算
科学&新技術 BP速報 2018/1/19 23:00
◆三橋ナントカって人、経済学を研究どころか勉強したことすらないど素人ですよね(^^;)
経済学の勉強をしたことのない素人のブログなんて間に受けても仕方ないよ。
自分で研究所を設立して所長を名乗る位ならオランウータンでもできるよ。
昨年の日本経済学会でも「経済学の素人が専門家であるかのように振舞って大手出版社から出鱈目な本を出版している現状」が問題提起されており三橋ナントカ氏は名指しで批判されていました。
◆一番性質が悪いのは、財務官僚どもと経済界連中や。
こいつらには、【極刑】をもって葬らねば溜飲が下がらん。


質問タグ:Front Japan,チャンネル桜,会田卓司,四国新幹線,三橋貴明,紀淡海峡,新田谷議員

-三田佳子
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© タレント迷館 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.