本山力

【ビックリ】聖教新聞11/8付 原田会長による創価学会会則変更の発表より不明点を探...

投稿日:

【ビックリ】聖教新聞11/8付 原田会長による創価学会会則変更の発表より不明点を探...

聖教新聞11/8付 原田会長による創価学会会則変更の発表より不明点を探...

聖教新聞11/8付 原田会長による創価学会会則変更の発表より不明点を探る①
原田氏発言によると 【会員の皆様の感情や歴史的な経緯を踏まえ、この「一閻浮提総与・三大秘法の大御本尊」については「弘安二年の大御本尊」を指すと説明を行ってきました。】
と言っていますが、「一閻浮提総与・三大秘法の大御本尊」は”会員の皆様の感情云々や歴史的経緯”などで決められた訳ではなく宗祖日蓮大聖人様が
「此の法門申しはじめて今に二十七年、弘安二年なり。仏は四十余年、天台大師は三十余年、伝教大師は二十余年に出世の本懐を遂げ給ふ。其の中の大難は各々かつしろしめせり」(御書一三九六頁)
と仰せの通り、釈尊や天台・伝教の出世の本懐を顕された年月を挙げ、日蓮大聖人は二十七年(弘安二年)で出世の本懐を顕すという予告に基づき示されたものであるのだから、大聖人様御自身が定められたものであるのは明らかゆえに、原田氏の言う「会員の皆様の感情・歴史的な経緯」で「一閻浮提総与・三大秘法の大御本尊」が定められていたのはおかしいし、それでは日蓮大聖人様の出世の御本懐はいずこに?ということになってしまう。
日寛上人だって弘安二年の大御本尊が大聖人様の出世の御本懐であるし、全ての人々が信受する究極の御本尊であると御示し(観心本尊抄文段)であられるわけで、原田会長の言うことと大聖人様及び御歴代猊下様の御指南とは相容れる点はまったくない。
皆さんはどう思いますか?
※と、いう事で11/8付聖教新聞に掲載された原田氏の発言について言及する質問をいくつかしていきたいと思います。ただ、時期は不定期となります。

アンサー

「会員の皆様の感情や歴史的な経緯を踏まえ、この『一閻浮提総与・三大秘法の大御本尊』については『弘安二年の大御本尊』を指すと説明を行ってきました。」(原田会長)
>と言っていますが、「一閻浮提総与・三大秘法の大御本尊」は“会員の皆様の感情云々や歴史的経緯”などで決められた訳ではなく~
お前アホやろ。原田会長は、「『一閻浮提総与・三大秘法の大御本尊』は“会員の皆様の感情云々や歴史的経緯”などで決められた」とは、一言も言ってないぞ。
>日寛上人だって弘安二年の大御本尊が大聖人様の出世の御本懐であるし、全ての人々が信受する究極の御本尊であると御示し(観心本尊抄文段)
お前アホやろ。「弘安2年の大御本尊が出世の本懐」と最初に言い出したのが日寛上人やで。
会則改正に伴い、学会は「大謗法の地にある弘安2年の御本尊は受持の対象にはしない」とした。
これに対し、日顕宗は、〝学会は弘安2年の御本尊を否定した〟などと騒ぎ立てているが、所詮、幼稚な難癖にすぎない。
しかし、そもそも、大聖人の仏法の本義に基づけば、「弘安2年の御本尊」は「本門の本尊」の一つである。
大謗法にまみれた邪教の寺にあるから「受持の対象としない」だけである。それは、学会が日顕宗以外の邪宗の寺にある御本尊を受持の対象としないのと同じ道理であり、当然のことである。
その上で御書には、〝「弘安2年の御本尊」だけを根本とせよ〟などとは、一切、記されていない。
むしろ、大聖人は、阿仏房に与えられた御本尊を「出世の本懐とはこれなり」(御書1304ページ)とつづられており、「弘安2年の御本尊」だけが唯一絶対のものではないことは、御書に照らして明々白々である。
大聖人は、全ての人が自らに具わった仏界の生命を開けるように、信心の修行の対鏡として「御本尊」を御図顕されたのである。御書をひもとけば、この御本尊と同じ仏界の生命が、私たちの胸中にもあることが明確に示されている。
「此の御本尊全く余所に求る事なかれ・只我れ等衆生の法華経を持ちて南無妙法蓮華経と唱うる胸中の肉団におはしますなり、是を九識心王真如の都とは申すなり」(御書1244ページ)
【参考】
「創価学会の教義条項改正」に関して、佐藤氏は「大石寺という特定の場所を中心として教義を構成するあり方との訣別」という読み方をされています。
創価学会の「大誓堂」については「大石寺の代わりではない。大誓堂に行かなければ救済されない、というものではない」として「総本山」の権威とは別物の存在であることを述べています。
また佐藤氏は、日蓮の「世界志向」をキリスト教でいうところの「世界宣教」、創価学会員をルターの「万人祭司説」になぞらえて「万人僧侶」との捉え方をしています。
会員が教学を学ぶことにより僧侶の介在する余地がなくなる、との視点は私には少し意外でしたが、信徒が教学を深めるほどに宗教のプロとしての僧侶の存在価値がなくなり、失業に追い込まれるというのは、我々には実感できにくいものかもしれません。
そのような視点で創価学会の歴史を検証すれば、戸田会長が1945年に出獄して壊滅した創価学会の再建に当たり、教学を学習するところから出発したことや、日蓮の立宗700年記念事業として御書発刊を手がけたことなど、教学に力を入れたことが、結果的に日蓮正宗からの独立を促したということになります。
創価学会は、教学運動を原動力にして、50年近くかけてカトリック的教団の日蓮正宗から独立し、プロテスタント的教団に変化を遂げたとはおもしろい見方です。
その他にお2人は、教義条項改正によって、日寛教学の見直しがおこなわれたことを論じています。
佐藤氏は、日寛教学の見直しとは「創価学会と日蓮正宗が無関係になることの宣言」、
松岡氏は、日寛教学を「普遍的」部分と「時代的制約がある」部分に分け、時代的制約のほうを見直しているのだ、という解説をされています。
かと思えば、松岡氏は「時代的制約がある」部分が悪いと言っているのではない、とも言われています。これは一見わかりにくいようですが、日寛が活躍した時代の背景を知れば、その謎が解けます。
日蓮正宗の歴史をたどると、日寛が登場した時代は、日蓮正宗の求心力が低下して教団崩壊の危機を迎えていた時代だったことがわかります。
鎌倉時代末期に日興が大石寺を創建したのち、室町時代中期の応仁の乱の頃には、9歳で登座した法主(稚児法主)が続くなど、教団は崩壊をはじめます。
この時期から江戸時代中期にかけての約200年間、稚児法主や要法寺から迎え入れた法主などによって、教団の運営そのものが破綻をきたし、理論的なバックボーンも、日有の頃まで続いた本来あったものから大きく変化したようです。
そのような時代に登場した日寛は、教団の求心力を高めるために「御本尊に関する理論」や「教団の正当性を主張する理論」を再構築し、のちに日蓮正宗を支えることになる重要な理論を次々に書き著します。
彼は、著しく信頼と求心力を失った教団を立て直すために、唯受一人の血脈を補強するなどして法主の権威を再構築し、同時に御本尊と法主に関する秘伝を開示してバランスをとります。
これらは、佐藤氏が松岡教授のことを知るきっかけになった「日蓮正宗の神話」で、松岡教授が書かれている内容です。
このようにして、日寛が構築した理論のうち、200年にわたる混乱の中で失墜してしまった法主の権威を取り戻し、存続さえ危ぶまれた教団の求心力を高めるために補強された箇所は、その歴史的意味を踏まえれば、
「不要ではないが、平等性・民衆性が重視される現代では不要になりつつある」との解釈は、時代の流れを見据えた正しい捉え方だと私は思います。
「間違っているわけではないが、今の時代には使わなくてよい」というのは、日蓮思想に対する天台教学(事の一念三千と理の一念三千)であったり、釈迦仏法の本門と迹門の関係に似ているのかもしれません。
◆『創価学会を語る』(佐藤優、松岡幹夫)
◆初めまして!元創価学会員の*日ノ光*と申します。<(_ _)>
少し前から引用した方がいいでしょう。
創価学会の原田会長曰く
>当時、宗門との僧俗和合時代に信仰実践に励んできた会員の皆さまの感情や歴史的な経過を踏まえ、この「一閻浮提総与・三大秘法の大御本尊』については、『弘安2年(1279年)の大御本尊』を指すとの説明を行っていました。
創価学会とは、日蓮正宗から派生した教団であり、その信仰の根本は、当然の事ながら日蓮正宗大石寺の「本門戒壇の大御本尊」です。
この「本門戒壇の大御本尊」は、単なる信仰の根本に留まらず、創価学会の『全て』と言っても良いものです。
なぜなら、創価学会が広宣流布する御本尊は、日蓮大聖人或いは大石寺法主等の御本尊をコピーしただけでは成り立たない本尊であり、大石寺の法主によって、この「本門戒壇の大御本尊」と直結させたものでなければならないと、現創価学会の「永遠の師匠」が永遠に教えているからです。
もしも、大石寺の法主によって、この「本門戒壇の大御本尊」と直結されてない本尊ならば、「天魔外道の本尊」「魔が住んでいる御本尊」となり、世界に「魔の本尊」を広める事になり、正法の広宣流布は不可能どころか、世界中に魔の本尊をバラ撒く事になるからです。
以上は、日蓮正宗が本来「正法」の教団だと仮定して分かりやすく回答したものです。
真実はなにか。
日蓮正宗こそは日蓮大聖人の金言に違背する邪宗です!
日蓮正宗は日顕から邪宗になったのではありません!
上古より邪宗なのです。
その結果、上古より日蓮正宗の歴史は早死急死続きで焼死まである恐るべき黒歴史です。
文証からも邪宗!
現証からも邪宗!
道理からも邪宗!
なのが、日蓮正宗です!
この邪宗日蓮正宗から派生したの創価学会であり、創価学会は、邪宗から派生した邪教団でしかありません!
そんな邪教団が、邪宗の法主の開眼なるものによって「本門戒壇の大御本尊」と直結した本尊を入手出来なくなり、「本門戒壇の大御本尊」を「一閻浮提総与・三大秘法の大御本尊」とする事が出来なくなり、
「当時、宗門との僧俗和合時代に信仰実践に励んできた会員の皆さまの感情や歴史的な経過を踏まえ」て来たんだと言い訳しているだけの話です!
詳しくは、私のブログ記事をお読みください。
それにしても、
sug********さん「すごい生き物さん」
が、書いた回答 2018/5/2609:22:33 は、誠に酷い!
「お前アホやろ。」と質問者に向かって繰り返し書いてますが、
「(´Д`;) オマエモナー」でございます。
後で、質問を立てて破折しますので、悪口以外の反論ができるなら、どうぞ。(^O^)アハハ!!
◆宗門〔日顕宗〕は創価学会を破門し解散命令を下し、頸を切ったのです。
更に、御本尊下付停止の暴挙に出ました!
此の現実をアナタはどう捉え、対処するのですか?
現実・事実なのですよ。
企業・会社なら解雇された、或いは懲戒免職されたと同じなのです。
次に勤務、従事する、他の企業を探し、移行するのは道理です!
アナタの投稿には現実を直視せず、理論上だけの思考です!
質問そのものが矛盾します。法華講員の投稿者なのですか?
なら、とことん反論しますけど。
◆いずれにしても、あなたの質問内容からすると、創価学会についてあまりご存知でないようですね。
単なる無知は、そのような誤解と不安を生みだすだけです。
是非この機会に、本当の創価学会を知ってください。
★はじめての方へ(創価学会とは)【創価学会公式HP】
★信仰体験集動画(日本・イギリス・アメリカ・イタリア)※期間限定
★池田大作名誉会長の足跡【創価学会公式HP】
◆原田さんは「そう思って」言ってきてたのかもしれませんね。
戸田城聖さんや牧口常三郎さんの説明と、ずいぶん違います。
◆創価学会は日蓮大聖人様とは無縁の、会員を組織に繋ぎ止めて置くためだけの、新興宗教だと云う事です。
御本尊様へのとんでもない冒涜です。


質問タグ:日蓮正宗,創価学会,原田,大御本尊,大聖人様,三大秘法,聖教新聞

【納得!】この長嶋一茂ブームは何ですか?江角マキコはどう思ってるんでしょうね

この長嶋一茂ブームは何ですか?江角マキコはどう思ってるんでしょうね

この長嶋一茂ブームは何ですか?江角マキコはどう思ってるんでしょうね

アンサー

ワガママ、ナマイキがブームになるなんて世も末です!
マキコさん当然怒ってます!
◆彼女の心境を代弁しますと→悔しいです(≧口≦)
◆苦あれば楽ありですね。辛口コメント待ってます。
◆多分、バカ息子。もしかしたらバカ息子。以外にもバカ息子。その他にはバカ息子。


質問タグ:江角マキコ,長嶋一茂ブーム,マキコ,バカ息子,世も末,辛口コメント,ブーム

【問】太っている人に彼女できますか?

太っている人に彼女できますか?

太っている人に彼女できますか?

アンサー

芸能人で既婚者を思いつく限り思い出してください。
カンニング竹山、サンド伊達、六角精児、ひふみん、ザキヤマ、くりぃむ有田
世の中にはできて結婚までいってます。
一般人でもいるでしょう、街中見渡せば、できてる人沢山います。
◆度合いに寄ります


質問タグ:彼女,度合い,人

【必勝!】日立の樹を知ってますか?

日立の樹を知ってますか?

日立の樹を知ってますか?

アンサー

このCMソング『日立の樹』(別名・この木なんの木)は、
1973年に作詞・伊藤アキラさん 作曲・小林亜星さんでつくられました。
その年から日立のCMで使用していますよ。
木は、ハワイ・オアフ島のモアナルア・ガーデンにあるモンキーポッド。
樹齢は120年だそうです。
日立が独占撮影権を取得しています。それなりの費用を払っています。
この木を日立のCMに使用したのは1976年。
それ以前はアニメの木でした。
一時期マンゴーの木とか使用していましたが、1984年からはずっとこの木を使っています。
ハワイに行ったらぜひ観に行ってください。
空港から車ですぐですよ。
◆すぐに行けとでも?
◆はい。
テレビの日立CMで見ますが、実際ハワイへ行った時、ガイドさんが説明してくれたので、自分の目でも見ました。
大きな樹でしたょ。


質問タグ:日立,伊藤アキラ,小林亜星,樹,モンキーポッド,ガイド,モアナルアガーデン

【マル得】創価学会告発本・杉田かおる著「杉田」を読む③ 1984年1月、成人式を...

創価学会告発本・杉田かおる著「杉田」を読む③ 1984年1月、成人式を...

創価学会告発本・杉田かおる著「杉田」を読む③
1984年1月、成人式を迎え芸術部幹部から「いよいよ戦えるね」と言われた杉田。選挙権を持ち、選挙で戦う、という意味。 杉田が生まれた年、1964年に旗揚げした「公明党」の選挙活動。
翌年6月に行われた東京都議会議員選挙では、女優のKとともに、応援演説で都内を走り回った。立派な学会の「広告塔」になり、普段でも勧誘に励むようになった。劇場やテレビ局の楽屋に芸能人を訪ね、粘り強く勧誘した。
1985年。教団機関紙(聖教新聞)発行元を、アメリカ大使館の一行が親善訪問する、というイベントに駆り出された杉田。
最高指導者・池田大作を囲む食事会の席で、デザートにメロンが出た。
「このメロンは天皇陛下と私しか食べられない」という池田。ひとさじすくって口に入れたあと「みんなにも食べさせてあげたい」と言い、食べかけのメロンを隣の席の人に。同じスプーンですくって食べ、また隣の人に。
気持ち悪さが襲ったが、ついにメロンが杉田の前へ。ほとんど食べ尽くされていたが、覚悟を決めてメロンを飲み込んだ。「お下げ渡し」と称した最高指導者の行為に、不信感をいだいた。
学会には、年に一度の「献金の日」というのがあるが、年金生活者や生活保護を受けている人からも集金する、という行為に疑問を持った。杉田自身は、集金活動には参加せず済んだ。
杉田が生まれる前から学会信者の父は、教団を利用して、信者から金や土地を騙し取っていた。そんな父を見て、信仰を見直したい、と思った杉田は、学会から物理的に距離を置くべきだと思い、24歳の時、思い出のしみついた品川を離れ、東京・多摩市の聖蹟桜ヶ丘に転居。
その後30歳になった時、東京・八王子に移った。
1991年に起こった、創価学会の宗門(日蓮正宗大石寺)に対する誹謗中傷事件。宗門は11月、学会に対し「破門」を申し付けた。学会ではなく日蓮正宗の思想に共感していた杉田は、学会を脱会することにした。
ある女優からは「あんたが熱心に家までやってきて誘ったから、私は入ったのよ。なのに自分はやめちゃって。どうしてくれるのよ、この裏切り者」と言われ、芸術部員の女優Kや、歌手のYが自宅に押しかけてきた。
???―――――???―――――???―――――???―――――???
創価学会からの嫌がらせをどう思いますか?
→創価学会告発本・杉田かおる著「杉田」を読む④に続く→

アンサー

人生とは、
人付き合いが半分を占めています。
「創価学会問題」は、
その人生の半分を失うのと同義であり、創価学会に洗脳された友人・知人・家族の堕地獄の苦しみに、常に苛まれなければなりません。
唯一の救いは、
日蓮正宗で変わらぬ御本尊様の功徳と、日蓮大聖人様の御生涯だけです。
◆毎日こういうことばかりしていると、日蓮正宗(日顕宗)のイメージを益々ダウンさせてしまいますよ。
学会のデマをたくさん流したいのでしょうが、残念なことに、単なる悪意が丸見えですよ。
しかも、みにくいです。
それに、みんな日蓮正宗(日顕宗)のシワザだってわかってるって(笑)
毎日毎日、創価学会を攻撃するのに一生懸命なんですね。
なにかに取り憑かれているんですか?
大変不適切で悪質な投稿内容ですね。
違反報告しました。
ヤフー知恵袋の禁止事項『誹謗(ひぼう)中傷など他人・団体を攻撃したり、傷つける内容の投稿』に該当しますね。
念のため確認ですが、Yahoo!に対して「発信者情報開示請求」ができるのをご存知で、好き勝手に創価学会への根拠のないデマ・誹謗中傷を書かれているんですよね?
この投稿を見た方が、根拠のない誹謗中傷を信じられても困るので、正しい理解をして頂けるように、創価学会HPのリンクをご案内します。
★はじめての方へ(創価学会とは)【創価学会公式HP】
★信仰体験集動画(日本・イギリス・アメリカ・イタリア)※期間限定
★池田大作名誉会長の足跡【創価学会公式HP】


質問タグ:日蓮正宗,聖教新聞,日蓮正宗大石寺,杉田かおる著,メロン,創価学会,ヤフー知恵袋

【Q&A】創価学会告発本・杉田かおる著「杉田」を読む② 著書中盤からは、創価...

創価学会告発本・杉田かおる著「杉田」を読む② 著書中盤からは、創価...

創価学会告発本・杉田かおる著「杉田」を読む②
著書中盤からは、創価学会への入会から脱会までが、詳細に綴られている。
1980年11月、杉田16歳。映画「青春の門」出演が決まった頃。 父が愛人と住んでいた、神奈川県・大井松田の家で学会の「座談会」が開かれ、杉田は入会をはっきり決めた。
芸能人が「広告塔」として活動する「芸術部」に所属し、当時住んでいた東京・品川地区の「高等部女子部」にも所属。同じ年代の仲間に囲まれ、心を許す場所になっていった。
芸術部の重要な行事は、年1回の総会。杉田が初めて参加したのは、1982年、横浜にある学会の会館で開催された総会。総会後の会食は、横浜港に入港していたクイーンエリザベス2世号を見ながら。司会は歌手のK。
会食の席で、学会の最高実力者・池田大作と初対面し感激する杉田に、池田が会食中突然、杉田に「『月の砂漠』を歌いなさい」と指名。フォーク歌手のTがピアノの伴奏をするが、緊張して声が上ずる杉田。「へたくそだねぇ」と何度も歌いなおしを命ずる池田。しかし、池田に傾倒していた杉田は「息苦しいまでに幸せだった」と。
「転教(てんきょう)」という、全国で学会の布教活動にいそしむグループに入った杉田。全国各地での講演が生活の中心に。16歳のときに買わされた土地が、バブル景気で高騰し、24歳の時には「長者番付」に載るほどまでに。
「悲惨な生い立ちだったが信仰で成功者に」という、学会本部が作った台本に違和感を覚えながらも、全国の学会員が待っていてくれる、と思い布教活動に深入りする杉田。女優としての仕事は激減したが、忙しい毎日だった。
地方への交通費や宿泊代は、学会が出してくれたが、日当などはなく、すべて自分の持ち出しだった。芸術部所属ということで、一般の会員より丁重に扱われていたが、本部の上層部の人間は違った。
広報機関紙の記者が取材にかこつけて「今から会いませんか」と誘ってきたり、酒席でセクハラまがいのことを強要されたり。酒席でハメを外している、最高幹部に疑問や不信感をいだいた。
???―――――???―――――???―――――???―――――???
創価学会からの嫌がらせを覚悟の上で脱会した杉田かおるさんをどう思いますか?
→創価学会告発本・杉田かおる著「杉田」を読む③に続く→

アンサー

日蓮正宗の御信心の功徳を信じて、創価学会に心を許し、果ては委ねてしまい、そこから自立して日蓮正宗三宝に帰依し、自分の人生を取り戻すのは、生まれ変わる様な労苦で、
それで一生が終わってしまい兼ねない様な徒労感です。
それでも、
御本尊様は見ていて下されるでしょう。
◆毎日こういうことばかりしていると、日蓮正宗(日顕宗)のイメージを益々ダウンさせてしまいますよ。
学会のデマをたくさん流したいのでしょうが、残念なことに、単なる悪意が丸見えですよ。
しかも、みにくいです。
それに、みんな日蓮正宗(日顕宗)のシワザだってわかってるって(笑)
毎日毎日、創価学会を攻撃するのに一生懸命なんですね。
なにかに取り憑かれているんですか?
大変不適切で悪質な投稿内容ですね。
違反報告しました。
ヤフー知恵袋の禁止事項『誹謗(ひぼう)中傷など他人・団体を攻撃したり、傷つける内容の投稿』に該当しますね。
念のため確認ですが、Yahoo!に対して「発信者情報開示請求」ができるのをご存知で、好き勝手に創価学会への根拠のないデマ・誹謗中傷を書かれているんですよね?
この投稿を見た方が、根拠のない誹謗中傷を信じられても困るので、正しい理解をして頂けるように、創価学会HPのリンクをご案内します。
★はじめての方へ(創価学会とは)【創価学会公式HP】
★信仰体験集動画(日本・イギリス・アメリカ・イタリア)※期間限定
★池田大作名誉会長の足跡【創価学会公式HP】


質問タグ:杉田かおる,クイーンエリザベス,杉田かおる著,創価学会告発本,酒席,創価学会,日蓮正宗

【マル秘】内田正人のせいで日大OBで名前がそっくりな和田正人は迷惑してますか?

内田正人のせいで日大OBで名前がそっくりな和田正人は迷惑してますか?

内田正人のせいで日大OBで名前がそっくりな和田正人は迷惑してますか?

アンサー

内柴も迷惑だと言ってました、いっちょ前に。
◆影響はないと思います!


質問タグ:和田正人,内田正人,日大OB,名前,内柴,影響,ちょ前

-本山力
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© タレント迷館 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.